成人の日の出来事

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

昨日、14日は成人の日。

 

我が家の息子も無事、晴れの日を迎えることが出来ました。

 

 

 

2年前の娘の時は、前日からいろいろと用意し、

当日は着付けに付き添うため、私もバタバタしておりましたが、

息子の場合、入学式の時のスーツを着るため、

特に準備などなく、前日・当日の朝ものんびりです。

 

 

朝、のそのそと起きてきて、朝食・身支度をし、

会場へ向かう息子。

 

 

私は用事があったため、会場のそばにも行かず、

家から見送りました。

 

 

 

 

 

 

夕方、息子のママ友から続々と写真がケータイに送られてきて、

一通り、眺めていたのですが、久しぶりに見る息子の友人たち、

あまりの成長ぶりに誰が誰だかさっぱりわからず・・・(^_^;)

 

 

夜の飲み会の前、一回帰宅した息子に

「これは誰?」

「じゃあ、これは?」

 

と、いちいち確認してしまいました。

 

 

 

 

 

夜、地元の居酒屋で、数人と飲み会をやるとのことで、

息子は出掛けていき、家族3人で夕食。

 

 

 

 

夜12時、息子は夜通し飲み、朝帰りだろうと思い、

玄関の戸締まりをし、布団に入りました。

 

 

 

 

 

 

今朝、いつものように5時起床。

 

 

リビングの電気を点け、家事スタート。

 

 

 

 

 

しばらくすると、私のケータイに電話がかかってきました。

 

 

画面を見ると息子の名前が・・・。

 

 

 

 

 

 

 

私「もしもし」

息子「玄関、開けて」

 

 

 

 

 

 

急いで玄関へ行き鍵を開けると

 

 

 

「さみー」

 

と、青白い顔で家の中に入ってくる息子。

 

 

 

 

 

話を聞くと、お開きになったのは午前3時。

家についたのはその15分後。

私が起きたのが午前5時。

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関ドアに手をかけたものの、鍵がないことに気が付き

1時間45分、近所のコンビニをハシゴしていたとのこと。

 

 

 

 

 

 

すぐに自分の部屋に行き、爆睡しておりました(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

家族がいても鍵は持って出かける、

成人の日に、息子が胸に刻んだ出来事でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

鬼母が優しくなる時

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

 

 

私は自他ともに認める鬼母。

 

今でこそ、子どもたちにはあまりうるさいことは

言わなくなりましたが子どもたちが小さい頃は、

うるさく、細かく、常に怒ってばかり。

 

 

そんな私が優しくなる時、それは家族が病気の時。

 

 

 

 

インフルエンザが猛威をふるい始めていますが、

我が家の娘も流行に乗ってしまい、一昨日から発熱。

 

 

昨日、受診したところ「インフルエンザA型」と診断されてしまいました。

 

 

普段、我が家の冷蔵庫にはスイーツなんてほとんど入っていないというのに、

感染した娘のために、プリンにヨーグルト、ゼリーにイチゴなどちょっとした

スイーツの食べ放題のよう。、

 

 

 

「どれ食べる?」

「持って来ようか?」

「まだあるよ」

「他になんか食べたいものある?」

 

と、勧めまくり、

医者に行くので着替える、といえば、

着替える時、寒くないようにストーブで洋服を温めてあげたりと、

いたれりつくせり状態。

 

普段、鬼母に慣れている娘は

 

 

 

 

 

「超絶怖いんだけど・・・」

 

と、不気味がっています(^_^;)

 

 

 

 

インフルエンザの薬、といえば

タミフル、リレンザが主流でしたが、

今年から新薬が出てきましたね。

 

この新薬、1回飲めばいいとのことで、

娘も処方されていました。

 

 

80キロ以上の人は1錠、80キロ未満の人は2錠飲飲まなければ

ならないらしいのですが、処方する際、先生は娘に

 

 

 

「80キロ以上ありますか?」

 

 

 

と、聞いてきたとのこと。

 

 

 

 

 

娘の身長は158センチ。

 

158センチの女の子が80キロ以上だと、ひと目見て、

かなりのボリュームがあるのでわかりそうなんですが・・・(-_-;)

 

 

 

 

 

というわけで、皆様も風邪&インフルエンザに十分、ご注意下さい。

 

 

 

 

 

 

バチが当たる

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

 

長い冬休みが終わり、本格的に2019年の仕事が始まったわけですが、

どうもまだ本調子になりません(;´д`)トホホ…

 

 

そんな時、犠牲になるのが夫。

 

 

弱音、愚痴のオンパレード・・・。

 

 

昨日は事務所の中にとどまらず、

家に帰っても、

 

 

「仕事がしたくない。なんでやらなきゃいけないの?!

社長の奥さんだったら、もっと楽なはずなのに・・・!!」

 

 

など、当たりまくり鬼嫁でした。

 

 

 

 

 

私以上に大変なことを抱え、いつも重圧との戦いの夫。

ほとんど逆らうこともなく、じっと耐えておりました。

 

 

 

 

 

 

 

昨日は何もする気になれず、ほぼふて寝状態。

 

 

気持ちを切り替え、今朝は朝から通常通り家事をこなし、

事務所に来て仕事開始。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし・・・

 

 

 

今朝からPCの具合が非常によくありません(~_~;)

 

 

 

 

 

 

 

 

夫に

 

「昨日、文句ばっかり言ってたからバチが当たったのかな・・・?」

 

と、言うと、待ってましたと言わんばかりに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「そのとおり!!」

 

 

 

 

 

 

 

と、言われてしまいました(^o^;

 

 

 

 

 

とりあえず、ネットは使えたので、

ブログの更新はしております。

 

 

 

PCが使えないと仕事にならない・・・ということは、

ここでまた少し休めるのか?と、思ったのもつかの間、

私のPCはかなり使っているので、新しいPCをすぐに、

発注する夫。

 

 

 

 

 

 

今年も馬車馬のように働かせる気満々のようです・・・(-_-;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明けましておめでとうございます

新年、明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

年末年始、いかがお過ごしでしたか?

 

 

私の年末は31日まで大掃除をし、

子どもたちは二人とも、年越しのバイトだったため、

夫婦二人だけの大晦日。

 

 

 

31日から元旦を迎えるカウントダウン時は

夫は寝てしまい、一人きりの年越しとなってしまいました。

 

 

元旦は毎年恒例の依田家の新年会。

 

今年は甥っ子考案、予算1000円のプレゼント交換を

みんなでやろう!と言うことになりました。

 

 

予算1000円で老若男女が喜ぶもの・・・。

これが意外と難しいのですが、私がチョイスしたプレゼントは、

チョコレート詰め合わせ!

 

 

数十円の駄菓子チョコから300円位のチョコレート10個を

ブランドショップの袋に入れラッピングしました。

 

 

夫のチョイスはポテチ詰め合わせ。

 

姪っ子に当たり、ポテチ好きな姪っ子(23歳)は大喜び!

ちなみに私のチョコレート詰め合わせは、義弟(47歳)が当たり、

こちらも大喜び(^o^;)

 

 

 

その他は初詣に行ったり、新潟に帰省したり、夫51歳の誕生日を祝ったり、

箱根駅伝に触発されランニングを頑張ったり・・・。

 

 

あっという間に終わった冬休みでした。

 

 

 

 

今年は元号が変わったり、消費税が上がったりで、

いろいろ変化の年となりそうですね。

 

私自身もついに大台・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

50代に突入します!

 

 

 

 

 

 

今年も夫を始め大悦工務店の社員全員、

ますます元気に行きますので、

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年もありがとうございました

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

 

2018年も残り、3日となりました。

 

 

ほとんどの企業が今日、仕事納めかと思いますが、

大悦工務店も今日で本年の業務は終了です。

 

 

 

 

今年を振り返るため、ケータイの中に入っている写真を見返してみたら、

殆ど、仕事(ブログも含め)で使うための写真ばかり・・・。

 

 

 

 

 

 

プライベートな写真といえば愛犬ナツキの写真と、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

酔っ払った夫の姿(-_-;)

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでお見せしたいのは山々ですが、

夫の信用に関わるような写真ばかりなので、

やめておきます(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

自分自身は劇的な変化や、出来事はありませんでしたが、

世の中、いろいろありましたね、今年は。

 

 

 

 

 

 

というわけで今年も一年、ブログにお付き合いくださいまして、

ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

 

2019年も皆様のお役に立てるよう、

がんばりますので、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

疲れたら休息を

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

年齢と共に、身体のいたるところで変化が現れますが、

血圧もその一つではないでしょうか。

 

 

若い頃は低血圧だったとしても、年々、数値は上がって行きがち。

 

 

という私も若い頃は低血圧だったのですが、

今年の健康診断では「え?!」というくらい

高血圧になっていました。

 

 

高血圧になってしまう原因として、

塩分のとりすぎや運動不足、生活習慣の乱れ、ストレスなどが

挙げられますが、忙しい現代人はなりやすい環境にありますよね。

 

 

ここ最近、血圧は計っていないのでどれくらいかわかりませんが、

年末の忙しさや寝不足、ストレスなどで多分、高めだと思います。

 

 

仕事量が増していく毎日。

あぁ・・・ゆっくり休みたい・・・。

もし私が倒れたら会社はどうなるのか、

夫は

 

 

 

「もう、こんなに頑張らなくていいよ。ゆっくり休んで」

 

 

なんて、言ってくれるのか・・・?

 

 

 

 

 

念の為、夫に聞いてみました。

 

 

 

 

 

 

 

私「ねえ、私がもしぶっ倒れたらどうする?もう頑張らなくていいよ、とか言ってくれる?」

 

夫「大丈夫だよ。うさぎはずっと働いてないとだめじゃん。しのぶもそうだから」

 

 

私「?・・・うさぎ?・・・ずっと働いてないとだめ?・・・」

 

 

夫「うん。よく言うじゃん」

 

 

私「あのさ、うさぎは寂しい=死ぬ、って言うのと、マグロはずっと動いていないとダメが混ざったんじゃないの?」

 

 

夫「あ!そうだ(^_^;)」

 

 

 

 

 

 

 

私が倒れることなんて微塵も考えない夫(-_-;)

 

 

 

 

 

 

 

 

私に限らず、夫も専務も社員も今、倒れたら会社が回らなくなるのは確実です。

 

 

 

 

 

ちょっとおかしいな、と思ったらすぐに、

休息や医療機関の受診をしなければなりませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その前に夫よ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとは心配しろ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなロボットがあったら・・・

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

毎年、年末になると気忙しくなり、

「あれもやらなきゃ」「これもやっとかなきゃ」

と、気持ちだけが焦ります。

 

今年も12月の初めの方は、

とても焦っていたのですが、

10日位たった頃、謎の余裕が出てきてしまい、

先週あたりは割と早めに退社したりしていました。

 

 

 

しかし、今日からまた急に焦りが・・・(-_-;)

 

 

 

さっき今年中に片付けなければならない

チェックリストを見たら、結構な大物がいくつもあることが判明。

 

 

家でも大掃除や(今年は年末にやることにしました)、

年末の買い出しなど、

公私共にやることがてんこ盛り(~_~;)

 

 

今日から退社時間は毎日遅くなる予感がします。

 

これだけAIやIOTなど、

最新技術が発達しているのなら、

「ご飯、作って!」

といえば、出来上がるようなシステムを

 

 

 

 

誰か考えてくれてもいいんじゃないでしょうか?!

 

 

 

 

 

 

 

なんてことを考えている暇があったら、

さっさと家に帰って、夕飯を作るべきですね(-_-;)

 

 

 

 

 

 

さて、今日は何にしましょう・・・。

 

 

 

妄想が一瞬にして・・・

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

月日の経つのは早いもので、

あと、1ヶ月で私、依田しのぶは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

50代突入!

 

 

 

 

 

 

 

 

本当にあっという間です。

 

 

 

 

 

あっという間、と言えば結婚生活も・・・。

 

 

昨日、26年目の結婚記念日でした。

 

 

喜んだり悲しんだり、怒ったり笑ったり・・・。

いろいろありましたが、なんとか26年、

保ちました(^_^;)

 

 

 

本日から27年目突入。

また、いろいろあるかと思いますが、

お互い、支え合っていければ、と思っております。

 

 

 

 

さて、先日の話ですが、所要のため阿佐ヶ谷方面を歩いていた時のこと、

ゴミ集積所が歩道の脇にあり、何気なく目をやると、

薄緑の塊がゴミの中にありました。

 

 

 

「なんだろう?」

 

 

と、よく見るとなんとそれは花束!

 

 

おそらくトルコキキョウだと思うのですが、

お店で花束を作ってもらう時、

お花はセロファンや紙でメガホン状に包み、

持ち手の所もアルミホイルや紙などで

持ちやすくしますよね?

 

その花束もお店で買ったまんまの状態で

捨ててありました。

 

 

花束のまま捨ててあるなんて、

何があったんだろう・・・?と、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妄想が止まりません!

 

 

 

 

 

 

奥さんに買っていったはいいけど、何かの理由で

怒られていてそのまま廃棄(私ならやりかねない)

 

 

 

勝手に好きになった男性が持ってきたけど、気持ち悪くて廃棄

 

 

 

 

 

告白する時、花束を渡したけど、振られてそのまま廃棄

 

 

 

 

 

 

 

 

など、物語がいくつか書けそうなくらい妄想してしまいました(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の結婚記念日、夫があるお店を予約してくれ、

食事に行ってきました。

 

古民家をリノベーションした和食屋さんで、

600坪くらいある敷地の中には竹林と小川が流れていて

東京とは思えないほど(しかも自宅からそんなに遠くない)、

見事なロケーションのお店。

 

平日ということもあり、お客さんは私達だけの貸切状態。

 

素材とお出しを活かした料理はどれも美味しく、

久しぶりの贅沢をさせてもらい、夫に感謝・感謝、と

思ったのですが、支払は家計の引き落とし専用口座のカード・・・。

 

ま、仕方ないですね(^_^;)

 

 

 

お店を出ると、友人と会っている娘から

「何時に地元に戻るの?」

とLINEが来ていることに気が付き、

「今から、帰るよ」

と、返すと

「一緒に帰ろう」

と、娘。

 

 

 

 

地元の駅前のお店で飲み直しがてら、娘を待つことに。

 

 

 

 

しばらくすると、娘がお店に入ってきました。

 

 

 

 

 

 

「結婚記念日、おめでとう!」

 

 

 

 

 

花束を戴きました!

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚記念日のプレゼントとして、

花束を買ってくれ、それを渡すために、

一緒に帰りたかったとのこと。

 

 

 

嬉しいです♬

 

 

 

その後、3人で乾杯。

 

 

他愛もない話をした後、お会計をし、お店を出ようとしたその時、

 

 

「お花、忘れてるよ!」

 

 

と、娘から指摘され、振り返ると

私が座っていた、椅子の下に花束が置きっぱなしに

なっておりました(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

その時、阿佐ヶ谷で見た花束のことを思い出し、

 

 

(もしかしたらあの花束は、酔っぱらいの忘れ物かも・・・)

 

 

あれだけ妄想したというのに、一瞬にして

 

 

 

なんの物語にもならない(-_-;)

 

 

 

 

と、思ってしまったのでした・・・・。

 

 

 

 

 

 

同音異義語

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

 

 

数年前、私が決めた我が家のルール

 

 

 

 

 

 

 

社会人2年目で自立する

 

 

 

 

 

1年間は貯金し、2年目になったら一人暮らしをしなさい

と、言い続けています。

 

 

 

 

 

 

友人などからは

「寂しいんじゃない?」や

「きっと、家、出ていかないよ」

など言われておりますが、私は鬼嫁であり鬼母。

 

 

泣こうが喚こうが、

2年目になったら追い出します。

 

 

 

なので、来年の4月から社会人になる娘は今から

ネットで物件を色々探しているようです。

 

 

 

駅名

徒歩◯分

築年数

礼金、敷金

部屋の広さ

 

など、見比べ

 

 

 

 

 

 

「あ、ここいいかも♬ でも、ちょっと古いかな・・・」

「職場からは遠くなるけど、この駅だったらこんな広い部屋に住めるんだ・・・」

と、まだ働いてもいないというのに、夢は広がるばかりです。

 

 

 

私が一人暮らしをしていた頃はバブルの真っ最中。

なので、家賃は高く、しかも礼金敷金ともに2ヶ月が当たり前。

 

それに比べ、今は家賃は安く、礼金・敷金ゼロなんていう物件もたくさんあり、

羨ましい限り・・・。

 

 

ふと、更新の際、今の時代、手数料はどうなっていいるのか気になり、

 

 

 

 

私「コウシンリョウって今、取るの?」

娘「コウシンリョウ?ん?カレーとかのスパイス?」

私「え?更新料だよ?」

娘「え?何?わかんない」

 

 

 

 

 

娘、コウシンリョウ = 香辛料

私 コウシンリョウ = 更新料

 

 

 

 

 

 

同音異義語!

 

 

更新料という言葉を聞いたことがなかった娘は

スパイスの方の香辛料の方を思い浮かべ、

まったく意味が通じなかったようです(^_^;)

 

 

 

日本語の難しさを改めて感じた出来事なのでした。

 

 

 

 

 

 

 

サイゼリア2

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

 

先日のブログに

「本日もサイゼリアかもしれない」

と、書きましたが

帰る車の中で話し合った結果・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱりサイゼリヤでした(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

店内に入り、席に着くやいなや

今回もメニューを広げる前に、

間違い探しに食いつく夫。

 

 

 

 

多分、前回と同じ間違い探しだと思うのですが、

覚えていなかったようで、またイチから始めていました。

 

 

 

 

 

今回、私はメガネ(老眼鏡)を持ってこなかったので、

ぼやけてしまい、参戦しませんでした。

 

 

 

 

順調に見つけていく夫。

 

 

 

 

10個中、残るはあと一つ。

 

 

 

 

 

 

 

いつもはあっという間に食べ終わるというのに、

間違い探しに夢中になるあまり、普段の倍の時間をかけての夕食です。

 

 

 

 

 

 

 

夫「どうしてもあと一つ、見つからない」

私「サイゼの間違い探しは難しくて有名らしいよ」

 

 

 

 

以前、ネットサーフィンをしている時、

偶然、そんな記事を目にしたことを思い出しました。

 

 

 

 

 

 

私「ネットで答えが出ているらしいよ。見てみる?」

夫「見つけられないから、答え、見るか」

 

 

 

 

 

 

 

 

答えを見た感想は

 

 

 

 

 

 

 

「これじゃ、見つかるわけない!」

 

 

 

 

 

 

 

どうしても見つけられなかった最後の一箇所は超難問!

 

 

 

 

 

 

 

 

次の日、息子にこの話をしたら、

「あそこでしょ?!」

 

と、すぐにわかってくれました。

 

 

 

 

息子も友達数人とサイゼリヤに行った際、

間違い探しをし、

どうしても見つけられなかったので、

ネットで答えを見たそう。

 

 

 

 

 

このブログを読んで、サイゼリアの間違い探しが気になった方、

せひ、行ってみてください。

 

 

 

多分、見つけられないところは同じはずなので・・・。