1月はイベントがたくさん

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

1月は毎年、メーカーさんや各企業のイベントがたくさん開催されるのですが、

22日は住宅設備メーカーのLIXILさんにて

 

 

2020新春キッチンフォーラム

「暮らしを彩る ~おとな時間~」

が開催されたので行ってきました。

 

女性誌で活躍中のフリーライター一田憲子さんを講師にお迎えし、

豊かな暮らし方のヒントを聞かせていただきました。

 

 

 

 

 

 

が、写真が一枚もありません(~_~;)

 

 

 

なかなかお会いできない貴重な機会。

楽しみにしていたのです。

なのに前日、風邪の諸症状が・・・。

 

 

夕飯は出来合いの物を買い、

家族には

「勝手に食べて」

と、LINEし薬とユンケルを飲み、

21時に布団に入り就寝(-_-)zzz

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のはずが・・・

 

 

 

 

 

 

普段、必ずリビングでうたた寝しているため、

早く布団に入ったところで眠れません。

 

 

 

 

 

 

 

 

(困ったな・・・。明日、素敵な講演を聞けるのに眠れない)

 

 

 

 

 

 

 

 

寝室にいても、家族が帰ってきたのがわかります。

 

 

 

 

 

 

 

ウトウトしたと思ったらトイレに行きたくなり、

時計を見るとAM3:30。

 

 

トイレから戻るとようやく深く眠れたものの、

携帯のアラームがなりAM5:00起床。

 

 

 

 

結局、早く布団に入っても普段の半分も眠れず、

フラフラしながらLIXILさんに行き、

講演が始まると睡魔との戦いが始まってしまいました。

 

 

 

素敵な暮らしの話もあんまり覚えてなく、

ランチに出た、これまた素敵なお弁当や、

ティータイムに出たコーヒーとケーキに至っては

写真を撮ることも忘れる始末・・・。

 

 

 

 

 

そんな何しに行ったか分からない

ポンコツ女将ですが、

最後ショールーム内のキッチンやバス・トイレ等を見て回り、

 

「やっぱり素敵だな・・・」

 

と思ったキッチンは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リシェルSI

 

 

熱にも傷にも汚れにも強いセラミックトップ。

使い勝手がいいのにスタイリッシュでおしゃれ。

私の拙い文章ではお伝えきれないので、

気になった方はショールームまで!

 

 

 

 

あ、写真はネットからお借りしました(^▽^;)

 

 

 

 

 

次の日、23日は毎年恒例の

 

 

 

 

ツタエル総会

 

 

 

 

 

 

 

こちらもブログに書こうと思っていたら夫が

 

 

 

 

「俺が書く!」

 

 

 

 

 

 

と、言ってるのでとりあえずお任せし、

月曜日に夫のブログに載せていない

内容を私のブログに掲載しますので、

お楽しみに~\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

カエルの子はカエル

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

ここ最近、夜に出掛ける日が続いたので、

「日曜日は家でゆっくりしたいなぁ・・・」

と、思っていたら

「買い物についてきて欲しい」

と、娘。

 

 

「疲れているけど仕方がないか・・・」

 

と、着いていくことに。

 

 

買い物の前に、まずランチ!ということで

お店に入って食事をしていると、

ちょっとしたことで軽い口論に。

 

 

私「もう!一人で買い物に行けばいいじゃん!!」

娘「ママの出不精を解消してあげようと思って誘ったんだよ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

あー言えば、こー言う・・・(-_-;)

 

あれ?これって・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親(私)にそっくり(;一_一)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕方がないですね、親が親だから(^_^;)

 

 

 

そんな娘もこの春から家を出て、一人暮らしをします。

 

自立した時、初めて生活することの大変さがわかるでしょう。

その時、感謝できる人間になってくれればと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誕生日に思ったこと

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

昨日は成人の日でしたね。

 

 

街に出ると振袖をきたお嬢さんや、

スーツを着て歩く男の子の集団数組とすれ違いました。

 

 

若いっていいなあ・・・と31年前、成人の日を迎えた

 

 

元女の子

 

 

は思っていたわけですが何だか最近、

疲れのせいか、年のせいか、

ありとあらゆる欲望や願望がなくなりつつあります。

 

 

1月13日に誕生日を迎えたのですが、家族に

「なんか食べたいものある?」

「行きたいところは?」

「欲しい物は?」

 

など、聞かれても特になし・・・。

 

 

若い頃はアレもコレも欲しいものだらけの物欲の塊だったというのに、

今では何も思いつきません。

 

 

人生がつまらん(-_-)

 

 

こんなことを思いつつ、

昨日、お客様からご自宅に

「ランチを一緒にしましょう」

とお誘い頂いたので訪問させていただくことに。

 

 

 

 

 

都心の一等地に建つ、おしゃれなお宅に伺うと、

高級感漂う家具に囲まれたリビングに通され、

奥様手作りのお料理の数々・・・。

 

どれも美味しいうえに、

ご主人も奥様も聞き上手なので、

話が弾み、あっという間に時間は過ぎていきました。

 

 

他の部屋も見せていただいたのですが、

上の階に上がると、下の階とは全く異なる空間が・・・。

 

 

「ここは旅館ですか?」

 

 

と、言いたくなるほどの「和」の空間が広がり、

本格的な茶室がありました。

 

 

隣の部屋には壁一面、パッチワークで出来たタペストリーが飾られていて、

こちらも奥様の手作りとのこと。

 

 

 

リビングに戻るとティータイムの時間です。

アップルパイを出していただいたのですが、

こちらも奥様お手製のもの。

 

 

食器も凝っていたので、

有名メーカーの物だと思うのですが、

いただくことに一生懸命で聞くのを忘れてしまいました。

 

 

 

いろんなお話をさせていただいているときに、ご主人が

 

「遊びに行くことさえ嫌になったらおしまいだな」

 

と、仰っていたのですが、前日までの私は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

おしまい

 

 

 

 

 

 

 

 

でした(^▽^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お料理やお茶、お出かけや趣味の楽器など、

暮らしを楽しむ奥様と数時間、

ご一緒させていただいているうちに、

忘れかけていた

「楽しむ心」

がよみがえってきました。

 

 

 

とても素敵なK様ご夫妻。

 

お招きありがとうございました。

 

 

 

 

こんな風に年を重ねたい、と思える方に逢えた時、

とても幸せな気持ちになりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日のこととなると・・・

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

 

 

忙しかったり、出掛けたり、

家族が家に居なかったりで、

ほとんど料理をしなかった年末年始。

 

 

 

 

 

「よし!仕事も始めったし、年初めだから料理を頑張ろう!!」

 

 

 

 

 

と、仕事始めの6日、帰りにスーパーに寄り、

からっぽだった冷蔵庫の中を充実させるため、

結構な量の食材を買って帰宅しました。

 

 

 

 

久しぶりの夕飯づくり、

買い物の時から

 

「あれと、あれ、あれも作ろう!」

 

 

と、何だか楽しく、夕飯づくりも苦ではありませんでした。

 

 

 

 

2020年、出だしからいい感じ♬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のはずが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、7日・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何を作ったらいいのか、まったく浮かばず( ̄▽ ̄;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局、栄養も摂れて簡単な「お鍋」に決定!

 

 

毎日の献立を考えるのって本当に大変です。

 

 

さっき、お昼ご飯を食べたばかりだというのに、

もう夕飯のメニューを考えています(^_^;)

 

 

 

 

簡単で経済的、なおかつ栄養バランスのいいメニューなどが

ありましたら、教えて下さーい\(^o^)/(特に簡単なヤツ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

 

 

 

大悦工務店、本日より仕事始めです。

 

 

というわけで、随分、放置していたブログも今日から

再開です。

 

 

 

 

年末、家の大掃除をしようと思い、

ちょっと前に掃除用品を買い揃えて置きました。

 

12月28日の朝、

「今日から大掃除、頑張るぞ!」

と意気込みながら起床。

 

まずはいつものルーティーンでテレビを付けると

リアルタイムで見ていなかったドラマの一挙放送が

始まっていました。

 

 

 

ドラマを見ながら朝ご飯を食べ、その後から掃除!

 

 

 

 

のはずが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼まで見てしまいました(^▽^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「やりたくないけどやらなきゃ・・・」

 

となどとブツブツ言っている私に、

 

 

「○○さんが掃除しなくても年は越せる、って言ってたよ」

 

 

 

と、息子が天使のささやきをしてくれました。

 

昨年末の大掃除はやらないことに決定!

 

 

 

 

 

 

 

 

年始は夫の実家で新年会をしたり、

私の実家の新潟に帰省したり、

商売繫盛の神様 神田明神に行ってきたり

 

 

 

 

 

 

すごい人!

 

 

 

 

あっという間の9日間でした。

 

 

 

 

 

 

今年は昨年以上に、ブログを更新していきたいと思いますので、

覗きにいらしてくださいね(*^-^*)

 

 

コメントもお待ちしております!!

 

 

 

 

 

 

おつまみの概念

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

 

夫は基本、夕飯は家で食べるのですが、

仕事が溜まって、残業をする際は、

コンビニでおにぎり等を買い、

事務所で夕飯を済ましたりすることもあります。

 

 

 

 

先日も仕事が溜まっていたので、

コンビニで食料を調達し、

 

「家で食べるのはおつまみだけでいいや」

 

 

と、伝えてきました。

 

 

 

とは言っても、子供たちは家で食べるので、

作らないわけにもいかず・・・。

 

 

家にある材料と、

スーパーをぐるっと回って決めたその日のメニューは、

 

・グラタン

・サラダ

・ポトフ

・夫のおつまみ

 

 

 

 

 

 

家に帰ってすぐに夕飯を作り始め、

息子と2人でいただくことに。

 

 

 

しばらくすると娘と夫が帰宅。

 

 

 

 

 

 

娘は夕飯を食べていなかったため、

食卓に並べ始めたのですが、

「一応」夫の分も並べると、

何事もなかったかのように食べ始めます。

 

 

 

 

 

 

私「あれ?会社で食べたじゃん!つまみだけでいいって言わなかったっけ?」

夫「うん。だからつまみだけ」

私「・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夫にとって、グラタン皿に大盛になっているグラタンも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おつまみ

 

 

 

 

 

 

 

 

だそうです(-_-;)

 

 

 

 

 

 

 

 

こうやって中年の男性は肥えていくのですね・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

眼鏡

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

最近、どんどん進んでいるのが目の老化、いわゆる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

老眼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が、加速しております。

 

 

 

 

以前、雑貨屋さんで購入した老眼鏡が、

だんだん自分の視力と合わなくなってきています。

 

 

 

 

 

今朝、事務所に来てPC作業や、

諸々の事務作業をこなしていたのですが、

領収書の宛名を書く時、

とっても字が見えにくく、

(眼鏡を掛けなきゃ・・・)

と、探すもありません。

 

 

 

(あれ?さっきまで掛けていて、どこやったんだ?)

 

 

 

しばらく探した後、はっ!と気が付いたことが・・・。

なんと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

眼鏡を掛けていました(^▽^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

眼鏡を掛けていても、字が見えづらくなり、

裸眼と勘違いしてしまいました(^▽^;)

 

 

 

よく、お笑いの方が頭の上に眼鏡を掛け、

「メガネ、メガネ・・・」

と、探すふりをする場面は見たことがありましたが、

まさか自分が眼鏡を掛けたまま、

眼鏡を探す日が来るとは・・・( ̄▽ ̄;)

 

 

 

 

 

 

50歳の今でこんなということは、

あと10年したらどんなになっているんでしょうね・・・。

 

 

 

 

 

 

 

こんな老化現象も楽しんでいきたいと思います(^_^;)

 

 

 

12月になると思う事

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

10日以上、ブログを放置しておりました(^▽^;)

 

放置している間に月が替わり、もう12月です。

 

 

 

1年中、なんだかんだと忙しい毎日ですが、

12月は世間一般、超多忙月間。

 

 

12月に入ると毎年思うことが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たち、なんでこんな忙しい月に結婚式を挙げたんだ?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

27年前、夫24歳、私23歳。

私はともかく、夫もまだまだ責任ある立場ではなく、

 

12月はロマンチックだし結婚式、挙げちゃおう!

 

みたいなノリで、12月12日に日取りを決めたわけですが、

今思うと、列席者は

「忙しいのにな・・・」

と、思う方もいたことでしょう。

 

 

そんなわけで、来週、結婚27周年になります。

 

 

 

しかし・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よく頑張ったな自分!

 

 

 

 

 

 

穏やかな夫婦って素敵

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

最近、クルーズ旅行が流行っているらしく、

テレビでもよく特集をしているのを見ます。

 

 

食事や設備が豪華で、

船の中というのに、1日中楽しめたり、

そして以外にリーズナブル、とのこと。

 

 

昔は、ご主人が定年退職後、

退職金をはたいて、奥様と豪華な船旅を楽しむ、

こんなイメージでしたが、

今は女子旅や母と娘など

気軽に楽しんでいる感じです。

 

 

 

といっても、1泊2日などの短期間はなく、

どうしても1週間くらいの旅になってしまうので、

そういった面では気軽にはいけません。

 

 

 

なので私が選ぶのはバスツアー!

 

 

 

 

若い頃は

 

(見ず知らずの人とバスに乗って、みんなでゾロゾロ添乗員の後ろを歩くなんてみっともなくてできない・・・)

 

 

と、見向きもしなかったのですが、

中高年に突入したとたん、

プランは考えなくてもいいし、

集合場所にさえ行けば後は連れて行ってくれるし、

何といっても

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飲んで寝れる

バスツアー、サイコー!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ最近は年2~3回、

バスツアーに参加しています。

 

 

 

 

最近も友人と「いく?」なんて話をしていたら

以前行った、バスツアーの出来事を思い出しました。

 

 

 

 

 

 

バスツアーといえば、中高年が大半で、

女性だけのグループやご夫婦で参加する方がほとんど。

その時のツアーの参加者もそんな感じでした。

 

朝早く集合したので、最初の休憩のサービスエリアで、

みんなトイレに行ったり、朝食を購入。

 

その後、観光地を回り夕方になり、後は帰るだけという時、

通路を挟んで、隣に座っていた奥様(推定70代後半)

が添乗員さんに、

 

 

 

 

 

 

「朝寄った、サービスエリアのパン屋さんで私、お財布落としたみたいなんです」

 

 

 

 

朝、サービスエリアに寄ったのは9時ごろ。

奥様が添乗員さんに財布を落としたことを告げたのは、16時ごろ。

その間、7時間・・・。

 

 

 

 

 

観光地を回っている時、きっと気が付いていたはずなのに、

なぜ、夕方までそのことを言わなかったのか・・・???

 

 

 

 

 

添乗員さんに言ったところで、

どうすることもできないと分かった奥様は、

財布を落としたであろうパン屋さんに

電話をしたり、カード会社に電話したり、

バスの中で対処していました。

 

 

その間、隣に座っていたご主人(70代後半)は、

一生懸命サポートしています。

 

 

 

 

結局、財布は見つからなかったよう・・・。

 

 

 

「あーあ・・・、財布、無くしちゃった」

 

と、落ち込む奥様。

 

 

「あんまり考えない方がいいよ」

と、やさしく慰めるご主人。

 

 

途中、高速道路が事故渋滞が始まり、

朝、財布を無くしたであろうパン屋さんで

買っておいたパンをご夫婦が食べ始めました。

 

 

 

「2万円のハンバーガーだ・・・」

 

 

お財布の中に2万円、入っていたんでしょうね。

 

 

 

ずっと、ご夫婦のやり取りを聞いていて、

 

私たち夫婦だったらどうなるか、

シミュレーションをしてみました。

 

 

 

 

私がなくした場合

 

私「財布無くした!どうしよう・・・」

夫「ほんとに無いの?バックの中、探した?」

この時点で多分、お互いイライラしているはずです。

 

夫がなくした場合

 

夫「あれ?財布がない・・・」

私「もう!!だから、いっつもだらしがない、って言ってるでしょ!!」

 

初めから私だけイライラしながら喧嘩腰(^_^;)

 

 

 

 

 

穏やかな夫婦って素敵ですね。

あんな夫婦になりたい、と思った出来事でした。

 

 

 

 

 

 

カブる

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

昔から世の中のお嫁さんの悩みの中に、

「嫁VS姑」

みたいなのがありますが、

依田家に至ってはほとんど皆無。

 

 

4人の嫁はみんな義母のことが好きです。

 

 

理由はいろいろありますが、

1つは面倒見がすごくいいこと。

 

 

 

義母は昔から兄弟の面倒や、

親の介護などやってきた苦労人で、

困っている人や孫たちのお守りを、

嫌な顔一つせず、やってくれます。

 

 

 

そんな義母は、

「しのぶさーん、食べて」

と、よく義母手作りの料理も分けてくれ、

大変助かっています。

 

しかも、美味しい♬

 

 

 

義母が作ったメニューと我が家のメニュー、

結構「カブる」ことがあり、

夜、夫が帰って来て食卓に並べた夕飯を見て

「これ、おふくろも今日作ってた」

なんてことが一度や二度じゃないくらいあります。

 

 

 

今朝、時間があったので珍しく、

「今のうちに材料を切っておこう」

と、豚汁の具材を切り冷蔵庫の中へ。

 

 

 

 

朝、事務所に着き、午前の仕事を終え、

お昼の準備をしていると、

 

「しのぶさーん、食べる?」

 

と、鍋を抱えて義母が事務所にやってきました。

 

 

私「お義母さん、何作ったの?」

義母「ちょっと味が薄いかもしれないけど食べて♬」

 

 

 

 

鍋の中をのぞくと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豚汁🐖

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりのカブリ!

 

 

 

 

 

 

 

 

私の切った具材は後日に回すことにし、

義母の豚汁を夫と美味しくいただきました(*^-^*)