仕事中、凝視したものは・・・

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

今日はバレンタインデー💛

 

 

頂いたチョコを食べながらデスクワークをしていると、

 

 

 

 

 

「現場、行ってみる?」

 

 

 

 

と、夫から声がかかりました。

 

 

 

 

 

 

 

ただいま、世田谷区の一戸建てを

リノベーションさせていただいてるのですが、

その現場に材料を持っていくというので、

付いていくことにしました。

 

 

 

 

 

 

こちらはキッチン。

これから調理台やガス台、収納などが取り付けられます。

黒いタイル・・・スタイリッシュなキッチンになりそうな予感がします。

 

 

 

 

こちらは洗面所です。

 

まだ棚しか付いていません。

 

 

タイルの形が変わっているので、調べてみたら

スティック状のモザイクタイル

とのこと。

 

写真だとわかりづらいですが、

カラーは去年、展示会などでよく見た

ブルーグレイ。

洗面ボール等が入ったらおしゃれになりそうです。

 

 

 

左官の大谷さんを激写!

埃で真っ白になりながら作業されていました。

 

 

 

 

 

最後は専務のみっちゃん。

後ろ姿なので誰だかわかりませんね(^▽^;)

 

 

 

 

 

 

現場にはほとんど行かないので

たまに行くと、

 

(これは何だろう?)

(どうなっているんだ?)

(へ~、変わっている!)

 

と、勉強になることばかり。

 

 

 

 

その後、照明器具取付工事があるということで、

器具を購入するため、ホームセンターへ移動。

 

 

 

 

 

 

我が家のそばのホームセンターにはペットコーナーがあり、

たまに行くと、買い物よりもまず、ペットコーナーに

直行してしまいます。

 

 

 

(こちらのホームセンター、ペットコーナーはあるのかな?)

 

 

 

と、思いながら入口に立った瞬間、見えたのが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柴犬🐕

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(今日は仕事で来ているんだから、行っちゃダメ)

 

 

 

 

 

 

 

 

と、自分に言い聞かせているというのに、

足はどんどんペットコーナーに進みます。

 

 

 

 

 

 

「ダメだよ。仕事で来ているんだから!」

 

という夫も引き付けられるようにペットコーナーへ・・・。

 

 

 

 

 

結局、二人で我慢できず、

5分ほど可愛すぎる子犬を凝視してしまいました(^▽^;)

 

 

 

 

本日、留守の際、来社&電話をされた方、

すみません。

 

現場に行くのも仕事なので、お許しください。

決して

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペットコーナーで息抜きするためではございません(^▽^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アスリート飯

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

いよいよ今度の日曜日に迫りました。

 

 

 

 

 

青梅マラソン🏃

 

 

 

 

 

 

昨年は20キロを過ぎたころから、足の痛みに苦しみ失速。

 

 

 

練習しなきゃ・・・と思いながら、なかなか走る時間が作れない、

去年より全然走れてない、と思っていたのですが、

意外や意外、ランニングアプリ Runtasticで

去年の1月と今年の1月を比較してみたところ、

今年のほうが50キロほど多く走っていました!

 

 

 

 

だから安心・・・じゃないのがマラソン。

 

 

 

いくら練習しようが、前日までけがをしてしまう場合もあれば、

急に具合が悪くなる場合もあり、

会場に行くまで、走り切るまで、

どうなるかわかりません。

 

 

 

でも、できることはやっておきたいので、

先週末から去年もやっていた、

「アスリート飯」

始めました。

 

 

この「アスリート飯」、

私が勝手に考えたのですが、

・ブロッコリー

・サラダチキン

・ゆで卵

を、夕食に食べるというもの。

 

高たんぱく、低脂肪、ビタミンが取れ、

炭水化物を夜食べないので、

胃もたれせず、

「多分」いいんじゃないかと考案したのですが、

開始2日で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飽きました(-_-)

 

 

 

 

 

 

 

はっきり言って、ブロッコリーもサラダチキンもゆで卵も

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見たくない(-_-;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、昨日の夕飯はサイゼリアに行き、

イカ墨のスパゲッティを歯を真っ黒にしながら、

もりもり食べてしまいました(^▽^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何事もほどほどにしながら、本番、頑張りたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

凶器

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

一昨日の夕方、歯に違和感を感じ、そのまま夕飯を食べると

 

 

 

 

 

 

 

痛ーい(T_T)

 

 

 

 

 

 

昨日、急遽、歯医者を予約し、昼休みに診察してもらうと

歯茎が化膿しているとのこと。

 

 

 

 

すぐにクリーニングしてもらいましたが、先生曰く

 

 

 

 

 

 

「これは、きちんと歯磨きするしか治しようがありませんね」

 

 

 

 

 

とのこと。

 

 

 

 

 

 

 

歯と歯茎の間までブラシを入れ、磨かないからこうなるのよ!

と、突き放されたような気分になったまま、

事務所に戻るも、痛くてご飯が食べられません。

 

 

 

仕方なく、お昼は抜くことに。

 

 

 

 

 

 

 

夕飯は一応作りましたが、物を噛むと痛くなりそうで、

スープや柔らかいお肉などをゆっくりいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

こんな時に限って・・・ということが人生ではいろいろありますが、

昨日に限って、お土産やいただいたスイーツだらけの我が家。

 

 

 

 

 

 

食い意地の張っている私は、

チョコレートケーキだけは誰にもやるまい、

と、歯茎が痛いことは置いといて、

頂くことに。

 

 

 

 

 

 

 

濃厚なチョコレートケーキは

口に入れると溶けるため、

噛まなくてもいいので、歯茎が痛くても

食べることができます。

 

 

 

 

 

 

端っこから食べ始め、真ん中に差し掛かった時、

砕かれたナッツを発見。

 

 

 

 

 

 

 

枝豆、煮豆を始めとする「和」のナッツも好きですが、

ピーナッツ、アーモンド、カシューナッツなどの「洋」のナッツも

大好物の私。

 

 

 

 

 

 

 

普段であれば奥歯でかみ砕きながら

「まいうー(*^-^*)」

と、なりますが

昨日の私にとってナッツは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

凶器

 

 

 

 

 

 

以外の何物でもありません(-_-;)

 

 

 

 

 

 

 

しかし、食い意地の張っている私は最終兵器の

「前歯」

で頂いたのでした(^▽^;)

 

 

 

 

食に関しての執着心、半端ないです!

 

 

 

 

 

 

 

 

鬼は目の前にいた

こんにちは。依田しのぶです。

 

昨日は節分でしたね。

豆まきはされましたか?

 

「風水」「運気」などが気になる私は、

数年前からなるべく、豆まきはやるようにしています。

 

なので、昨日の節分も豆まきはやりましたよ。

 

その他、最近、廃棄が問題になっている、

恵方巻もいただきました。

 

 

最近は買ってくることのほうが多いですが、

子ども達が小さい頃は、毎年、作っていました。

 

中身の具は、

キュウリ・桜デンブ・卵焼き・えび・シイタケ・かんぴょう・たくわんなど。

 

 

恵方巻を食べるとき、吉方位に身体を向け

無言で一本、食べ切るとご利益を得ることができる

と言われていますね。

 

 

 

 

 

各家庭、食卓に座る時、位置って大体決まっていると思うのですが、

私がいつも座る位置は北側で夫は西、娘が東で息子が南。

 

 

10年以上前、まだ子供たちが小学校の低学年だったころ、

吉方位は北の方角の時があり、私を先頭に家族が後ろになり、

息子が一番後ろになったことがありました。

 

家族みんなで北の方を向きながら、恵方巻を無言で食べ始め、

半部くらい食べた時、後ろから

 

 

「オエッ・・・オエッ・・・」

 

 

 

 

と、何やらえずくような声が聞こえてきました。

 

 

 

 

気のせいかと思いながら、恵方巻を相変わらず、

無言で食べ続けます。

 

 

 

 

しばらくすると、また

 

 

 

 

「オエッ・・・・オエッ・・・・」

 

 

 

 

 

と、聞こえるのでそっと後ろを振り返ると、

 

 

 

 

 

 

 

 

息子がえずいている・・・(;゚Д゚)

 

 

 

 

 

私が作った恵方巻、甘辛く煮たかんぴょうを、

切らずに長いまま入れたため、まだ小さかった息子は

かみちぎる力も弱く、のどに詰まってしまいました。

 

苦しかったにもかかわらず、

「しゃべってはいけない」

を、ひたすら守るも、みんな「北」の方角を

見ているため、誰にも気づいてもらえず、

涙目になりながら、一人でえずく息子・・・。

 

 

 

かわいそうですが、思わず笑ってしまいました(^▽^;)

 

 

 

 

息子が苦しんでいるというのに、笑ってしまう母親・・・。

 

これぞ本当の「鬼」ですね(^▽^;)

 

 

 

 

 

 

 

他人の空似

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

昨日、とある会社の営業さんが来社されました。

 

 

パッと見て、

 

(あ、初めての訪問だな)

 

 

と、私は思ったのですが、

 

 

 

「お~!久しぶりじゃん!!」

 

 

 

と、懐かしそうな声を発する夫。

 

 

 

私が会ったことない方かな?と思っていると、その営業さん、

 

 

 

「いや(汗)、多分、あの(汗)、人違いかと思います(;・∀・)」

 

 

 

と、しどろもどろ。

 

 

 

 

 

夫「え?うそ?そっくりじゃん!」

私「ん?誰に?」

夫「ほら、あいつ、〇〇(共通の友人)に!」

私「いや、似てるけど違うよ」

 

 

 

こんなやりとりを夫婦で繰り広げている間、

どうしていいかわからない営業さん。

 

 

 

夫「いや~、俺の友達でそっくりの人がいるんですよ!」

営業さん「あ、本当ですか?改めまして私、こう言う者でして・・・」

 

 

と、挨拶が始まりました。

 

 

飛び込み営業は基本、名刺交換と資料だけもらい、後日、

改めてお話に来社される、というパターンが多いのですが、

最初の印象がお互い、悪いものではなかったようで、

結構な時間、話し込んでおりました。

 

 

いろいろ話をきいてもらえたので、

営業さん的にはラッキーだったと思いますが、

初めて行く会社の方に、入っていきなり

「久しぶりじゃん!」

なんて声をかけられ、さぞかしビックリしたでしょうね(^▽^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

1月後半の出来事

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

 

「ブログ、更新しなきゃ・・・」

 

 

と、思っているうちに10日も経っておりました(^▽^;)

 

 

 

 

その間、何があったかといいますと・・・

 

 

 

 

その1、

 

第10回ツタエル総会に出席(夫のブログにも書いてあります)。

 

 

 

 

10回目のテーマは

 

「チャレンジする人がトクをする」

 

 

私と夫は今回で4回目の出席。

 

毎回、各業界で活躍されている方の講演を聞くことができるのですが、

一人目のゲストは駅弁マイスターの三浦由紀江さん。

 

 

 

 

数々のメディアで取材され、著書も出されている三浦さん。

 

なぜ専業主婦だった彼女が営業所長までになったのか・・・。

そこにはもちろん努力もありますが、

 

「仕事は楽しく、自分に限界を作らない」

「チャンスを目の前にして行動を起こす人にツキが回ってくる」

 

など、常に前向き、人生自分次第の精神で仕事をしていたら、

そこまで登りつめたとのこと。

 

 

 

とても素晴らしい三浦さんですが、私と共通点がありました。

それは・・・

 

 

 

 

 

笑っていないとき(素の時)の表情が恐い(-“-)

 

 

 

 

 

 

本人は普通にしているつもりでも、

「何怒っているの?」

と、言われてしまうらしいのです。

 

 

総会の後の懇親会で名刺交換をさせていただいたとき、

 

「私も恐いって言われるんです」

 

と、打ち明けたところ、

 

「自分は女優だと思って演技してみて!」

 

 

と、アドバイスしてくださいました。

 

 

 

その他、2社(長野県の十一屋 小林社長、佐賀県のくが工務店 久我社長)の

事例発表や初対面の方とのワークショップ、岡田社長のお話を聞き総会が終了。

 

 

 

 

 

 

 

懇親会では初めての方と名刺交換をしたり、

1年ぶりの再会に近況報告したり・・・。

 

 

 

 

毎年、元気をもらってツタエル総会が終了しました。

 

 

 

 

その2、

新しいPCが納入され、セットアップ&データ移行を

夫がやってくれたのですが、不具合が起き、

なかなかうまくいかず、

「大丈夫?」

と、いう顔をしながら終えるのを待っていました。

 

 

 

 

その3、

日曜日、夫はテニス、子供たちはバイトに行き、

誰もいなくなったので、

「ランニングして来よう」

と、家を出発。

 

最初こそきつかったものの、ペースをつかめたら、

楽になってきて、

(走れるところまで、走ってみよう)

と、なり気が付くと、そこは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

狭山湖

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

強風で上り坂、というドМにはたまらない

シチュエーションの中、合計17キロほど走り切り、

達成感に包まれた中、お風呂に入ったのですが、

ふと、疑問に思ったことが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

私の身体・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつになったら筋肉がつくのだ?

 

 

 

 

 

 

 

結構走っているというのに、

背中・お腹・太もも・おしり・・・

要は全身

 

 

 

ブヨブヨです( ;∀;)

 

 

 

 

 

 

 

アスリートのようなボディを手に入れるには

どうしたらいいんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

初対面でも仲良くなれる

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

 

先程、新規のお客様が来社され、

所有している賃貸マンションのリフォームの見積の

ご依頼がありました。

 

 

 

新規のお客様には

「ご来社受付シート」

に、お名前や住所を書いてもらうのですが、

住んでいるところが別、ということで、

現場の住所を書いてもらい、

お住いの方の住所を聞いたところ、

私が気になっていたお宅の奥様であることが判明。

 

 

 

ポスティングをしていると、ワンちゃんを飼っている

ご家庭が結構あるのですが、

とあるお宅はリビングのカーテンが短めになっており、

そこからいつも外を見ているワンちゃんがいます。

 

犬種は我が家の愛犬と同じミニチュアシュナウザー。

どんな方が住んでいるのかな・・・と思っていたら、

本日、来社された新規のお客様だったのです。

 

 

口頭でお客様のお宅の場所をお聞きしたら、

すぐピン!ときて、

 

「シュナ飼ってます?」

 

と、聞いたら

 

 

「なんで分かるんですか?!」

 

 

と、お客様。

 

 

 

そこから犬談義が始まり、

 

・芋とりんごが好き

・話しかけると首をかしげる

・人間が好き

・甘えん坊

・賢い

 

など、共通点を話した結果、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

犬(シュナ)は、かわいい♥

 

 

 

 

 

 

 

 

という結論で終わりました(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

初対面でも共通の趣味などがあると、

話が盛り上がり、仲良くなれますね。

 

 

 

 

巨匠

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

 

昔から「家」に関することに興味があり、

子供ころは不動産屋のチラシを見るのが好きだったり、

家具屋さんに行くのが大好きでした。

 

 

 

一時はインテリアコーディネーターになることに憧れ、

ちょっと勉強したりもしたのですが、断念。

 

 

しかし、今でも登録有形文化財や近代建築などを見たり、

有名建築家の建物を見るのが好きです。

 

 

日本の有名建築家といえば、

何人かいますが、安藤忠雄さんもその一人。

 

 

日本のみならず、世界に安藤さんが携わった建築物はたくさんあり、

「世界の」安藤忠雄です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、日本木造住宅耐震補強事業者協同組合(木耐協)

の第21回全国大会が有楽町の東京国際フォーラムで開催されたので、

夫と私と、春休み中の息子と共に行ってきました。

 

息子を連れて行ったわけは後ほど。

 

 

 

 

 

まずは理事長の小野さんの挨拶からはじまり、

 

 

 

次は東京都市大学の工学部建築学科の大橋好光教授の

「熊本地震と耐震基準 ~大地震後も住み続けられる木造住宅~」

の講演。

 

熊本地震の時の被害の写真とともに、データに基づく数値など、

とても難しいお話(会場の皆さんは理解されていたのかもしれませんが・・・)を

されていました。

 

 

 

 

2人目のゲストの方は、日本防災教育訓練センター 代表理事のサニーカミヤさん

 

元福岡市消防レスキュー隊の方で、長年ニューヨークにて

救急隊員として活躍されていました。

 

テーマは

「本気になろう!地域防災 ~あなたのもしも!?が地域を守る~」

 

・大切なのはまず自分自身を守ること。その後、守れなかった人を助ける。

・「もしもここで何かあったら」と、具体的にイメージ。想定内を増やすことで想定外が減る。

・消防が到着するまでの応急処置が人生を変える。

・過去に被災された方々の経験をお借りし、それを生かし、これからの災害予防・対策にして還す。

 

などのお話をされていました。

 

 

3人目のゲスト

息子を連れてきたのはこのため。

 

 

 

 

なんと、安藤忠雄さんのお話を生で、しかもこんなに近くで

聞ける機会は今後ないかもしれないので、誘ってみたところ、

即OKでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生の安藤忠雄さん!

 

 

 

 

最初の5分間だけ撮影許可が出たので、

会場の殆どの方が撮影しておりました。

 

 

 

 

テーマは

「住宅を考える」

 

 

安藤さんが最初に建築に興味を持ったのは中学2年の時、

住んでいた大阪の長屋の改修工事に来ていた大工さんが、

一心不乱に働いているのを見て、

 

「一生懸命働くと何かができる」

 

と、思ったそうです。

 

 

その後、高校は進学したものの、大学にはお金がなく進学できず、

プロボクサーになることに。

 

 

その後、独学で勉強し、2級建築士を取得。

 

1級建築士になるにはさらなる勉強をしなければない、

ということで、安藤さんは昼休み、みんなが休憩している中、

昼も食べず勉強したそうです。

 

 

 

 

結果、一発合格!

 

 

 

 

「世界の安藤忠雄」の誕生です。

 

 

 

 

建築の世界に入ってからのお話、ご自分が手がけた建物の写真、

超有名人との人脈を使って未来のための事業などのお話を

聞かせていただいたのですが、77歳とは思えないほどの

バイタリティあふれる方で、どんどん「安藤ワールド」に

引き込まれてしまいました。

 

 

私が心に残ったことは

 

 

・本をとにかく読む

・がむしゃらに働く

・出来ないと言わず、どうしたらできるかを考える

・忍耐力

・家は人が住むんだから、人の気持ちがわからないとダメ

・今の場所で自分にしか出来ないことをやる

・希望を持ち、明るければなんとかなる

・犬の名前は、ル・コルビュジエ

 

など。

 

 

 

がんを患い5つの臓器を摘出している、とおっしゃっていたのですが、

びっくりするほど元気な安藤さん。

 

 

 

 

会場全体が元気なオーラに包まれ、

1時間20分の講演があっという間に終わってしまいました。

 

 

 

 

 

「いい話が聞けてよかったね」

と、話しながらロビーに出るとそこには

世界の安藤が!

 

 

 

 

 

 

会場で著書を購入の方には、

今回、特別にサインを書いてくださる、

と、安藤さんの公演前にアナウンスされていたのですが、

みんな群がって凄い人だかりになるから、と

諦めていました。

 

 

 

しかし、休憩中にほとんどの方がサインを書いてもらったようで、

私達が帰る頃には、ほとんど人がいません。

 

 

 

 

ここで買おうか、買うまいか考えている暇はありません。

即購入し息子に持たせ、

「大学で建築を勉強してます、って言ってみれば」

と、促し様子を見ていると

 

 

「名前は?」と息子に来てくれ

サインを書いてくれる安藤さん。

 

名前を告げただけなので、

(建築勉強中を言って!)

と、耳打ちすると

「大学で建築を勉強してます!」

と息子。

 

 

 

すると安藤さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「頑張って!」

 

 

 

 

 

 

 

の言葉とサインの下にも

「ガンバレ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、書いてくれるとともに、

握手までしてくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんてラッキーな息子。

 

 

 

 

 

 

「頑張って!なんて言われたら頑張るしかないな」

 

 

 

 

 

 

という息子。

 

 

 

息子のみならず、私達夫婦にとっても、

一生の思い出になった出来事でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

成人の日の出来事

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

昨日、14日は成人の日。

 

我が家の息子も無事、晴れの日を迎えることが出来ました。

 

 

 

2年前の娘の時は、前日からいろいろと用意し、

当日は着付けに付き添うため、私もバタバタしておりましたが、

息子の場合、入学式の時のスーツを着るため、

特に準備などなく、前日・当日の朝ものんびりです。

 

 

朝、のそのそと起きてきて、朝食・身支度をし、

会場へ向かう息子。

 

 

私は用事があったため、会場のそばにも行かず、

家から見送りました。

 

 

 

 

 

 

夕方、息子のママ友から続々と写真がケータイに送られてきて、

一通り、眺めていたのですが、久しぶりに見る息子の友人たち、

あまりの成長ぶりに誰が誰だかさっぱりわからず・・・(^_^;)

 

 

夜の飲み会の前、一回帰宅した息子に

「これは誰?」

「じゃあ、これは?」

 

と、いちいち確認してしまいました。

 

 

 

 

 

夜、地元の居酒屋で、数人と飲み会をやるとのことで、

息子は出掛けていき、家族3人で夕食。

 

 

 

 

夜12時、息子は夜通し飲み、朝帰りだろうと思い、

玄関の戸締まりをし、布団に入りました。

 

 

 

 

 

 

今朝、いつものように5時起床。

 

 

リビングの電気を点け、家事スタート。

 

 

 

 

 

しばらくすると、私のケータイに電話がかかってきました。

 

 

画面を見ると息子の名前が・・・。

 

 

 

 

 

 

 

私「もしもし」

息子「玄関、開けて」

 

 

 

 

 

 

急いで玄関へ行き鍵を開けると

 

 

 

「さみー」

 

と、青白い顔で家の中に入ってくる息子。

 

 

 

 

 

話を聞くと、お開きになったのは午前3時。

家についたのはその15分後。

私が起きたのが午前5時。

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関ドアに手をかけたものの、鍵がないことに気が付き

1時間45分、近所のコンビニをハシゴしていたとのこと。

 

 

 

 

 

 

すぐに自分の部屋に行き、爆睡しておりました(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

家族がいても鍵は持って出かける、

成人の日に、息子が胸に刻んだ出来事でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

鬼母が優しくなる時

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

 

 

私は自他ともに認める鬼母。

 

今でこそ、子どもたちにはあまりうるさいことは

言わなくなりましたが子どもたちが小さい頃は、

うるさく、細かく、常に怒ってばかり。

 

 

そんな私が優しくなる時、それは家族が病気の時。

 

 

 

 

インフルエンザが猛威をふるい始めていますが、

我が家の娘も流行に乗ってしまい、一昨日から発熱。

 

 

昨日、受診したところ「インフルエンザA型」と診断されてしまいました。

 

 

普段、我が家の冷蔵庫にはスイーツなんてほとんど入っていないというのに、

感染した娘のために、プリンにヨーグルト、ゼリーにイチゴなどちょっとした

スイーツの食べ放題のよう。、

 

 

 

「どれ食べる?」

「持って来ようか?」

「まだあるよ」

「他になんか食べたいものある?」

 

と、勧めまくり、

医者に行くので着替える、といえば、

着替える時、寒くないようにストーブで洋服を温めてあげたりと、

いたれりつくせり状態。

 

普段、鬼母に慣れている娘は

 

 

 

 

 

「超絶怖いんだけど・・・」

 

と、不気味がっています(^_^;)

 

 

 

 

インフルエンザの薬、といえば

タミフル、リレンザが主流でしたが、

今年から新薬が出てきましたね。

 

この新薬、1回飲めばいいとのことで、

娘も処方されていました。

 

 

80キロ以上の人は1錠、80キロ未満の人は2錠飲飲まなければ

ならないらしいのですが、処方する際、先生は娘に

 

 

 

「80キロ以上ありますか?」

 

 

 

と、聞いてきたとのこと。

 

 

 

 

 

娘の身長は158センチ。

 

158センチの女の子が80キロ以上だと、ひと目見て、

かなりのボリュームがあるのでわかりそうなんですが・・・(-_-;)

 

 

 

 

 

というわけで、皆様も風邪&インフルエンザに十分、ご注意下さい。