新潟満喫③

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

前回の続き(今回で終わり)です。

 

 

携帯を受け取り、弥彦温泉へ。

 

 

弥彦山と言えば、新潟市の小学生は必ず、遠足で登山をし、

ふもとにある弥彦神社は新潟県内有数の神社。

 

なので、県内では観光地として有名・・・のはずなのですが、

夕方、到着したときはほとんどのお店が閉まっており、

暑さも手伝ってか、観光客もほとんど歩いていません。

 

 

 

私たちも、早々に旅館の部屋に入り、

夕食まで待つことに。

 

 

 

 

 

夕食後に入浴。

その後、部屋にて酒盛り・・・のはずが、

みんな疲れていたのでしょう。

 

夫以外、

 

 

 

 

 

 

 

爆睡(-_-)zzz

 

 

 

 

 

 

 

 

撮影しながら一人酒をしたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日、弥彦神社を参拝。

 

 

 

 

 

 

その後、向かったのは、ところてん屋さん。

 

 

 

 

秘密のケンミンショーで7月に放送され、

「帰省したら、行って見よう!」

と、なり上越市にあるその名も

 

「日本一うまいところてん」

 

に行ってきました。

 

 

 

 

 

2時間近く、山道を走り、ようやく到着。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのところてん屋さん、明治18年創業の超老舗。

 

 

なのにケンミンショーで放送されるまで、まったく知りませんでした。

 

 

 

1時間以上、行列に並び、ようやく席に通され出てきた、ところてんは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところてんの脇に辛子が添えられていて、

テーブルに置いてある

「酢醤油」か「青じそドレッシング」をかけて

一本のお箸でいただきます。

 

 

 

この日も暑かったので、冷たいところてんが美味しかった!

 

 

 

 

 

1時間以上並んで、食べ終わるのは・・・

 

 

 

 

 

 

5分!

 

 

 

 

 

 

お店の人にも、並んでいる方々にも、

優しい依田家(ただの早食い家族です)。

 

 

 

 

 

すべてのミッションを終え、15日夕方、東京に戻ってきました。

 

 

 

 

 

 

数日後、息子が

 

「あ、こんな写真撮ってたんだ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旧斎藤家にて、

 

ポーズを決める娘、を撮る母、を見る父

 

 

 

 

 

 

家族全員で帰省できるのも今回が最後かもしれない、

ということで旅行も組み込んだ今年の夏休み。

 

 

 

相変わらずな依田家ですが、いい思い出となりました。

 

 

 

 

 

 

 

新潟満喫②

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

前回の続きです。

新潟市内の豪邸を見学した後、

昼食をいただき、14日宿泊予定の弥彦温泉へ出発。

 

 

 

今年の3月、運転免許を取得した息子。

 

普段は学校等が忙しく、全然、運転できないので、

練習させるため、今回の帰省は走行距離の半分を息子に

運転させました。

 

 

初めて走る関越自動車道&新潟の道。

 

 

 

海沿いを走ることが出来る道があるのですが、

息子にとって海のそばを走る「ドライブ」的な運転は、

今回が初めて。

 

 

「日本海」

「新潟」

しかも、ドライブの相手が

「彼女」でも

「友達」でもなく

「家族」

だったにもかかわらず、

 

「気持ちいいし、楽しい!」

 

と、言ってくれる息子。

 

 

そのまま息子に運転させ、弥彦山スカイラインへ。

 

この弥彦山スカイラインは山頂へとつなぐ山道なのですが、

カーブの連続、しかもヘアピンカーブだらけ。

 

 

海沿いの道は気持ちよさそうに走っていた息子も、

ヘアピンだらけの道に

 

「え~・・・まだ続くの・・・(~_~;)」

 

と、後ろの車にビビりながらもなんとか山頂へ到着。

 

 

 

弥彦山山頂にあったのは、

 

 

 

 

 

 

 

 

弥彦パノラマタワー

 

 

 

 

 

越後平野が見渡せる弥彦パノラマタワー。

随分年季が入ってるな・・・感じたのですが、

竣工は昭和45年とのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私より年下でした・・・(-_-)

 

 

 

 

せっかくなので景色を写真に収めようと思い、

携帯を探すもありません。

 

 

 

 

(まずい・・・。どこかに忘れてきてしまった・・・)

 

 

 

 

すぐに夫の携帯から電話をかけてもらうと、

旧小澤家住宅にあることが判明。

 

 

 

 

 

 

また、旧小澤家住宅まで戻ることに。

 

 

 

 

 

 

携帯を受け取り、今度こそ弥彦温泉へ出発!

 

 

 

 

 

次回へ続く

 

 

 

 

 

 

新潟満喫①

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

昨日でお盆休みが終わった、という方が

ほとんどかと思います。

 

 

ちなみに私は15日(木)までがお盆休みで、

先週は16日のみ出勤、本日より本格始動です。

 

 

今年のお盆休みは意外と忙しく・・・。

 

 

まず、11日は娘と

「稲川淳二の怪談ナイト」

を、聞きに(見に?)中野まで行き、

 

12日は熱中症の恐怖に怯えながら

庭の草むしり。

 

 

13日から実家の新潟に帰省しました。

 

 

毎年、

実家に帰省→お墓参り→泊り→次の朝、東京へ戻る

と、こんな感じで観光等はほとんどしないのですが、

今回は実家に一泊、新潟県内の温泉に一泊してきました。

 

14日の朝、実家を出発。

 

まずは、市内にある国指定名勝の「旧齋藤家別邸」へ。

 

 

以前、夫と行った時もブログに載せたのですが、

その時はお庭に入れず、写真は撮れなかったので、

今回、しっかり撮影してきました。

 

大きい灯篭があったり、

 

 

 

滝があったり

 

 

 

見事なお庭!

 

 

 

 

 

 

 

建物の近くからパシャリ

 

 

 

 

 

財界人や著名人をお招きするために作られた邸宅で、

完成までに3年歳月をかけ、当時13万円(現在の価格で130億円)ほど

建築費がかかっているそうです。

 

 

 

中は

 

 

長い縁側

本来、窓を開放しお庭の景色を、

お客様に楽しんでもらうそうなのですが、

この日、新潟はフェーン現象の影響で40度くらいと予想され、

このお部屋だけはエアコンをかけておりました。

 

 

その他・・・

 

 

100年以上経っても色あせない襖の絵

 

 

手で彫ってある欄間

 

 

 

 

 

 

特注の畳の縁(鶴)

 

 

 

 

大学で木造建築を勉強している息子は

すべて勉強になり、刺激的だったようです。

 

「建築のプロ」の夫が一生懸命、

説明しておりました。

 

 

 

 

旧齋藤家別邸のあたりは、

高級住宅街で昔の豪邸が数軒、残っています。

 

 

會津八一が晩年過ごした家が

北方文化博物館 新潟分館として保存されていたり、

新潟を代表する商家 小沢屋七助の店舗兼住宅を保存し、

新潟市文化財 旧小澤家住宅として見学することができます。

 

 

 

こちらは旧小澤家住宅の外観

 

旧小澤家住宅のお庭

鶴は本物ではありません(^▽^;)

 

 

 

 

 

すべて、見学したのですが北方文化博物館では

撮影をせず・・・。

 

 

 

 

 

その他、こんな建物も発見

 

 

 

昭和30年代頃に建てられたと思われるピンクの建物。

〇〇写真館

と看板がありましたが、現在は何かの資料館のようでした。

 

 

その後、市内で昼食をいただき、温泉地へ。

 

 

続きは明後日のブログにて!

 

 

 

 

 

 

お祭り

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

夏祭りシーズン、真っ最中ですね。

 

 

若い頃はお祭り大好きで、あっちこっち行ったのですが、

年とともに、人混み&暑さが苦手になり、

ほとんど行かなくなりました。

 

 

そんな私が今年は3回も行っております。

 

 

まずは、隅田川の花火大会。

2回目は天沼熊野神社。

3回目は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

阿佐ヶ谷七夕まつり

 

 

 

 

 

我が家、私だけでなく夫も子供たちも人混みが苦手。

なので阿佐ヶ谷七夕祭りは子供たちが小さい頃、行ったっきり。

 

 

 

今年も行かないんだろな、と思っていたら、

夫が夕方、

 

 

「たまに行って見る?」

 

 

 

と、誘ってきたので行って見ることに。

 

 

 

 

 

 

事務所から歩いて阿佐ヶ谷駅まで行くと、

駅の周りはすごい人込み。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中から仕事帰りの娘も合流し、

3人で七夕飾りのメイン会場である

パールセンターに向かいました。

 

 

 

 

 

入って10メートルくらいのところに、

生ビールや空揚げ、イカ焼きなどが

販売されていたので、まずはそこで購入し、

脇道で頂き、食べ終わるや否や

 

 

 

 

 

 

 

「じゃあ、もう行こうか・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

3人の意見が一致!

 

 

 

 

 

 

結局、空いているお店でゆっくりすることに。

 

 

 

 

 

 

たまたま見つけた日本酒のお店

 

 

 

スーパーなどでは売っていない、珍しい日本酒が揃っていました。

 

 

 

 

 

 

 

お酒が大好きなこの方

 

 

 

「うまい!

と、唸っておりました(^▽^;)

 

 

 

 

 

かまってちゃん

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

連日、暑い日が続いていますが、体調など崩されて

いませんか?

 

 

熱中症の危険性が毎日のように、

ニュースなどで言われていますが、

現場で作業をしている夫やみっちゃん、

協力業者の方々がいつ倒れるんじゃないかと、

ひやひやしてしまうくらい、

最近の暑さは異常ですね。

 

 

 

我が夫、普段から水分をたっぷり取る人なのですが、

最近、現場から事務所に戻ってくると、

 

 

 

 

 

 

「なんか気持ち悪い・・・」

 

 

 

 

 

 

 

と、言うことが多々あります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「水分とったの?」

と私が聞くと

 

「とってない」

と、夫。

 

 

 

 

 

 

 

「ダメだよ!!ほら、麦茶と梅干!!」

 

 

 

 

 

 

すぐ口に含み、しばらくすると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ふー・・・、あー楽になった!!」

と夫。

 

 

 

 

 

 

 

こんなことが何回もあったのですが、

この暑い夏、水分と塩分を取らなきゃ大変なことになる、

というのは重々知っているはずの夫。

なのに、それをやらないというのは、ただ単に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かまってちゃん

(今風に言うとかまちょ

 

の疑いが・・・(-_-;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからは強制的に梅干と麦茶を口に突っ込んであげ、

現場に送り出そうと思います!

 

 

 

 

 

 

 

神社のお祭り、画像なしの訳

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

土曜日は大悦のお客様でもあり、氏神様でもある

天沼熊野神社のお祭りでした。

 

 

大悦工務店はもともと、杉並区堀ノ内にあったのですが、

平成5年に天沼に移転しました。

 

その年の夏から義両親はお祭りのお手伝いをしてきたのですが、

私たち夫婦はお祭りに行っても、お手伝いは義両親にまかせたまま。

 

 

いつまでも若くて元気!と思っていた義両親も80歳前後となり、

長男の嫁であり、大悦の女将として、

そろそろ、世代交代のことも考えなくては!

ということで、今年から義母に教えてもらいながら、

お手伝いに参加しました。

 

 

担当は焼きそば。

野菜は切ってあったので、麺をほぐしたり、

隠し味のニンニクをみじん切りにしたり、

準備が進んでいきます。

 

 

夕方、子供神輿が神社に戻ってくる前に、

数十個の焼きそばが出来上がり、

並べておくと、次々、買っていてくれます。

 

 

そうこうしていると、夫が様子を見に来ました。

 

 

事前に

「私が頑張っているところを写真で写してね」

と、頼んでおきました。

 

 

お客さんの対応や、焼きそばのパック詰めなど、

バタバタしている時間が続き、

気が付くと夫の姿がありません。

 

 

 

(とりあえず、事務所に戻ったのかな)

 

 

 

と、思いながら焼きそば班は

「いらっしゃいませ~!」

「焼きそば、いかがですか~!」

「美味しいですよ~!」

と、声をあげながら販売しました。

 

 

天沼熊野神社のお祭りは土日の2日間、

行われるのですが、3日土曜日は21時終了。

(お手伝いは3日のみ)

 

 

 

次の日もあるので、軽く片付け、事務所に戻ると、

夫は事務作業をしていました。

 

 

「撮った写真、見せて」

 

と聞くと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あ、忘れた(^▽^;)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、まさかの発言・・・(-_-;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、

「お祭り」

「頑張ってる私」

などのいい写真ブログに載せれるチャンスでしたが、

画像なしのブログとなってしまいました・・・残念!

 

 

 

 

 

花火よりもおしゃべり、じゃない

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

昨日、梅雨が明けたようだ、と発表されましたね。

 

 

 

 

台風の影響などで、なかなか発表できなかったようですが

先週末あたりから、急に暑くなりましたね。

 

 

 

 

そんな台風が心配された土曜日に開催された、

隅田川の花火大会に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

タカラスタンダードのショールームが墨田区にあり、

屋上を工務店やお客様に開放してくれる、ということで、

行ってきたのですが、現地に行くまで不安でいっぱいでした。

 

 

 

 

なぜかというと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

29年ぶりだから!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

21歳、まだ夫と付き合っているころ、

「隅田川の花火大会に行こう!」

となり、軽い気持ちで地下鉄に乗り、

銀座線浅草駅に到着。

 

 

 

 

浅草駅はホームから人・人・人だらけで、

地上にも出られない状況。

 

 

 

「音」だけは聞こえるものの、花火はなかなか見ることができず、

何とか地上に出れたときは、クライマックスに近い時間帯でした。

 

 

 

 

 

 

なので、隅田川花火大会のイメージは

 

 

 

・駅から出られない

・すごい人

・帰りは違う駅からじゃないと電車に乗れない

 

 

 

 

などネガティブなイメージが先行してしまいます。

 

 

 

 

 

(またあんな人ごみに行くのか・・・)

 

 

 

 

こんな気持ちのまま電車に乗り、ショールームのある京成曳舟駅へ。

すでに花火大会は始まっています。

 

 

 

 

京成曳舟駅は杉並方面から行くと、

スカイツリーのある押上駅の一つ先の駅。

なので、駅周辺も道もNO混雑!

 

 

 

 

 

ショールームに着き、屋上に行くと

担当の営業Mさんとマラソン仲間のA君がお出迎え。

 

すぐにビールやおつまみなどで、もてなしてくれ、

べらべらおしゃべりしていると、

 

 

 

 

 

 

 

 

「しのぶさん、ぜんぜん花火見ていないじゃないですか」

 

 

 

 

 

 

とMさんに言われてしまいました(^▽^;)

 

 

 

 

 

 

見ていないようで、ちゃんと見ていましたよ。

 

 

 

 

証拠に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は相変わらずのクオリティーですが、

花火はキレイでしたよ。

 

 

 

 

 

29年ぶりの隅田川の花火大会、

タカラスタンダードさんのおかげで、

夏の思い出が出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

T様邸完成現場見学会

こんにちは。依田しのぶです。

 

20日(土)と21日(日)に

T様邸完成現場見学会を開催しました。

 

 

引渡し前に、お施主様からお借りしている大切な建物。

完全予約制にし、ご来場者を1日1組にさせていただきました。

 

 

 

20日(土)ご来場のS様親子

 

 

T様邸のキッチン、ごみ箱の位置もあらかじめ決まっています。

その説明をする夫。

 

 

 

読書家のT様一家。

リビングの棚は本棚として使用します。

テーブルと同じ高さの棚にテレビを置き、

奥様はテレビを見ながら料理が出来ます、

と、説明する夫。

 

 

 

1階の各所に取り付けられているコンセントですが、

USB対応となっています。

 

 

 

その他、2階に行き各部屋の説明をし、

S様の見学が終了しました。

 

 

 

 

 

21日(日)ご来場のS様

 

ガス台脇の収納について説明する夫。

 

 

階段脇に設置された24時間換気扇について

説明する夫。

 

 

 

 

その他、各所説明しS様の見学が終了しました。

 

 

 

 

 

 

T様、2日間ありがとうございました。

 

また、ご来場いただいたS様とS様、

お忙しい中、ありがとうございました!

どうすれば上がる?

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

ここ最近、急に蒸し暑くなりましたね。

それでも去年の今頃(とっくに梅雨明け&連日30度越え)

に比べれば、涼しいのかもしれませんが・・・。

 

 

そんな蒸し暑い中、今週末、完成現場見学会のT様邸へ、

養生あげに行ってきました。

 

本日、クリーニングが入っています。

 

 

 

まずは小屋裏から。(一人で作業していたため、写真はありません)

 

 

養生テープをはがし、養生シートを1階まで持って行くのですが、

蒸し暑さの中、身体を動かしたので、汗が吹き出します。

 

 

全身びしょぬれ、顔からも滝のように流れる汗。

 

 

 

こんなに汗をかいたのはいつ以来でしょう・・・。

 

 

 

 

 

 

 

あれ?ランニングをすれば汗をかくんじゃない?と思った方、

私の最近のランニング事情ですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全然、走っていません!

 

 

 

 

 

 

 

 

雨、ということもありますが、

一番の理由が、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

走りたくない(>_<)

 

 

 

 

 

 

 

 

全然、モチベーションが上がらず、

雨が降っていなくても、走る気にならず・・・。

 

 

 

 

 

 

 

少し前、走りもせず、仕事にもやる気を見せない私に

見かねた夫が、

 

 

 

 

 

 

「今日、一緒に走るか!」

 

 

 

 

 

と、仕事中、言ってくれようやく走ろうかなと思ったというのに、

夜が近づくにつれ、

 

 

「やっぱ、今日止めようか・・・」

 

 

 

 

と、言いだす夫(-_-)

 

 

 

 

 

 

モチベーションをアップさせる方法、

私(と夫)に教えてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3年前の記憶が・・・

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

 

雨が続きますね。

 

 

憂鬱な気分を吹っ飛ばそう!

ということで、週末、友人と会うことに。

 

 

 

非常にお酒が好きで強い人なので、

私は、あらかじめカンゾーコーワを飲み、乾杯。

 

 

 

マジメな話から、どうでもいいくだらない話、

愚痴、マル秘トークなど、弾丸トークが続き、

気が付けば6時間近く、飲みながら(ほとんど食べず)

のおしゃべりが続きました。

 

 

 

相当飲んだようで、足元はフラフラになりながらも、

無事帰宅。

 

 

しばらくリビングで爆睡し、

その後、布団へ。

 

 

 

次の日の朝、

ゆっくり寝たいというのに、年齢のせいでしょう、

6時半起床。

 

 

 

とりあえず犬に朝ご飯をあげなければ、と

リビングに行くも、頭がガンガン痛い・・・。

 

 

久しぶりの二日酔いです(>_<)

 

 

 

 

 

リビングで横になっていると今度は、

胃がムカムカ・・・。

 

 

 

 

 

(気持ちが悪い・・・。二日酔いだ・・・(T_T) なんであんなに飲んじゃったんだ・・・辛い・・・)

 

 

 

 

 

50歳にして二日酔いでこんなに苦しむとは・・・。

 

 

 

 

 

しかし、この苦しさ数年前に体験した気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

あ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3年前の富士山八合目と一緒だ(*_*;

 

 

 

 

 

 

富士山は下山すれば見る見るうちに、気分はよくなりますが、

二日酔いは時間が経つまで逃れられません(>_<)

 

 

 

 

 

 

一度目が覚めてしまうと眠れないお年頃ですが、

一か八か寝てみよう、と、這いつくばりながら、

布団にたどり着き、目を閉じてみると、あら不思議。

 

あっという間に夢の中へ(-_-)zzz

 

 

 

 

 

 

結局、昼近くまで寝たらスッキリすることが出来たのですが、

飲んでも飲まれちゃダメですね。

 

 

 

もう、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富士山8合目の気分はコリゴリです(>_<)