中年夫婦、夜やることは・・・

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

 

ゲーム・・・いろいろありますが、

何を思い浮かべますか?

 

 

スマホのゲーム

テレビゲーム

ボードゲーム

カードゲーム

など・・・。

 

 

 

 

昔から日本にある

「花札」

もゲームの一つ。

 

 

 

 

結婚してすぐの頃、

近所におもちゃ屋さんがあり、

そこでスーパーファミコン(懐かしい!)

と花札を購入。

 

 

 

ルールのわからなかった私に

夫から教えてもらったら、まさかのドはまり。

 

夫のいないときでも一人で遊ぶため、

スーパーファミコンの花札のソフトも

購入し毎日、勝負していました。

 

 

 

 

私の花札好きは子供にも受け継がれ、

娘・息子ともにハマり、

時間ができると

「お母さん、勝負しよう!」

と、誘ってくるほどに。

ちなみにこの時、子供たちは小学生。

 

 

 

 

 

時は流れ、ゲームといえばスマホで

個々がゲームをするようになり、

花札はずっとクローゼットの中に

仕舞われたままとなってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が、昨日の夜、突如、

 

 

 

 

 

「花札、やろうよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と言い出す夫。

 

 

 

 

 

 

 

(ん?なぜ今急に???)

 

 

 

と、思いつつ

「用意してくれたらいいよ」

と、受け入れ、勝負開始。

 

 

 

 

 

 

結果・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2対1で私の勝利!

 

 

 

 

 

 

娘は一人暮らしをしているため不在。

息子も友人とキャンプに行き不在。

 

中年となった2人でいても、

特に話すこともない今日この頃。

 

たまにはいいですね、花札も。

 

 

 

 

小さいお客様が気に入ったもの

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

 

土曜日、新築を考え中のお客様が来社されました。

 

今回、2回目の来社だったのですが、

初回は赤ちゃんを連れて、

今回は上のお兄ちゃん2人を連れてのご来社です。

 

 

一目で見て、

「元気な男の子」

とわかる2人。

 

 

お茶を出した後、私は奥に行き、他のことをしていたら、

男の子2人で小さなケンカが始まりました。

 

 

(何かないかな・・・)

 

 

ずっと前、現場見学会を開催した際、

お子様用に用意した「折り紙」と「お絵描き帳」が

あったのでとりあえず渡し、おとなしくなったくれたので、

その間にネットで

「ポケモン 塗り絵」

「ウルトラマン」

「2020年 戦隊モノ」

 

などを検索し数枚をプリントアウトし渡すことに。

 

 

 

 

男の子を育てたことがあるとはいえ、

年代が違うので、今の流行がわかりません。

 

しかし、上記の3つはいつの時代も子供は好きなようで、

とっても喜んでくれました。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、一番食いついたのが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鉛筆削り

 

 

 

 

 

一生懸命、塗り絵をしていたお兄ちゃん、

色鉛筆の芯が小さくなったので、

カッターで削っていたら、2人で興味を示し、

 

 

「それなに?」

「何やってるの?」

「なんで芯が出るの?」

と質問攻め(^_^;)

 

 

 

 

 

その後、さらに一生懸命塗り絵をし、

芯が小さくなると持ってきて、削る私を2人で見入り、

芯があまり出ていない色鉛筆を探しては、

 

 

「これ小さいよ!削って!!」

 

 

と、持ってきて

「何やってるの?」

「芯がそこに入ってるの?」

と、質問する2人。

 

 

 

 

 

 

久しぶりに小さい男の子を相手にしたわけですが、

一言・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かわいい(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

 

我が家の子供たちが小さい頃、

母である私の周りにまとわりついて、

取り合いになっていた時期がありました。

その頃は、

(ちょっと離れて欲しい(-_-;))

と思っていましたが、今思い出すと

かけがえのない素晴らしい時期で、

もっともっとその状況を楽しめばよかったと思います。

 

 

今回、2人の小さなお客様と接して、

ふと思い出しました。

 

 

 

 

 

ありがたいが複雑

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

今、なくてはならないものの一つに携帯電話があります。

 

 

朝、起床時のアラームから始まり、電話・メールはもちろん、

LINEやアプリを仕事で使ったり、SNS、音楽、時刻表など

休日はもちろん、平日も頻繁に使用しています。

 

 

 

毎日、夕飯を食べ終わると、ついついSNSをチェック。

 

やることがあるのに、我慢できず携帯を触る・・・

完全に依存症です(^_^;)

 

 

 

先日、仕事が終わり帰宅後、夕飯を作り、

食べ終わり、いつものようにSNSチェックをしようとすると、

携帯がありません。

 

 

 

我が家はリビングに携帯や鍵を入れておく籠が、

各個人用にあるのですが、帰宅するとすぐに、

そこに入れるのに、その日はありません。

 

 

 

 

あれ?バックの中かな?

 

 

 

 

 

バックをひっくり返して確認してもありません。

 

 

 

 

 

 

あれ?車の中かな?

 

 

 

 

 

車まで確認しに行ってもありません。

 

 

 

 

 

 

どこへやったんだろう???

 

 

 

 

 

 

 

その日は仕事中、外に出ることはなく、

ずっと事務所で仕事をし、帰りは夫と一緒

 

携帯を見ることなく買い物をしたので、

多分、事務所だと思うのですが、

机の上には何も置いていなかったはず・・・。

 

 

 

 

う~ん・・・どこに行ったんだ私の携帯。

 

 

何となく不安なまま、朝を迎え、

先に家を出る夫に、

 

 

 

 

 

「多分、事務所に携帯、あると思うから充電しておいてね」

 

 

 

 

 

と、お願いし見送ることに。

 

 

 

 

 

 

 

数十分後、夫から家電に

「携帯あったよ」

と、連絡がありました。

 

 

 

 

どこにあったか聞くと

 

 

 

 

 

 

 

机の引き出しの書類の中(*_*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前日、

「じゃあ、帰ろう」

と、夫に言われ急いで机の上を片づけたとき、

書類の中に挟まっていた携帯を、

そのままいっしょに机の中にしまい込んでいたようです。

 

 

 

 

夕方、電池のパーセンテージは10数%で、

もうすぐ、充電しなければならない状態でした。

 

(もうすぐ帰るからいっか)

 

と、そのままにしていたら案の定、充電切れ。

朝、夫が事務所について携帯を探しても見つからないので、

電話をかけても着信音は聞こえなかった、とのこと。

 

 

 

じゃあ、どうして見つけることができたのか聞くと、

 

 

 

「俺だったら、って考えて引き出しの書類の中を見たらあった」

 

 

 

 

とのこと。

 

 

 

 

 

 

いつも夫に

「だらしない(-_-;)」

と、言っているというのに、

一発で見つけられるとは・・・。

 

 

 

 

 

 

複雑です(-_-;)

 

 

 

 

 

日傘はいろんな意味で大切

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

暑かった今年の夏(今日もまだまだ暑いですが・・・)、

道を歩くことは早朝とポスティングの時以外、

ほとんど無かったのですが、先日、

「ちょっと散歩でもするか」

と、日傘をさしながら木陰を歩いてみました。

 

 

普段、ほとんど歩いたことがない道で、なかなか新鮮♬

 

あの建造物は何だろう?

あの家はもう少し、こうすればおしゃれなのに。

おー、こんなところにこんな空き地があるんだー・・・。

 

など、思いながら歩いていると、

日傘のギリギリ上を鳥が飛んでいくとともに、

何かが日傘の上に落ちた気配が。

 

(うわ・・・、鳥が糞を落としたかも(-_-;))

 

と思ったと同時に、足元に何かが落ちました。

 

 

歩く足を止め、足元を見ると、

ヤモリかイモリかカナヘビかわかりませんが、

爬虫類らしき生き物の身体としっぽ・・・。

 

 

しかも動いているのは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しっぽのみ(+o+)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうです、日傘すれすれで飛んで行った鳥の落とし物は、

糞ではなく餌にしようとしたであろう爬虫類。

 

爬虫類は危険が迫ると、しっぽを切り落とし逃げる、

と聞いたことがありますが、その状況だったのでしょう。

 

 

日傘をさしていなかったら・・・きゃー((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

 

 

 

 

 

ポジティブな男

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

移動は車、事務所は家族だけの場合が多い私たち。

夫はついついマスクを忘れがちになってしまいます。

 

 

先日、とある会議に行くため、久しぶりに電車に乗った夫。

家から徒歩で駅まで行き、そこで

「ハッ!」

と、マスクを着けていないことに気が付いたそうです。

 

 

自宅に戻るには時間がかかってしまう…ということで、

駅前のドラッグストアでマスクを購入しようと立ち寄ると、

30枚入りの箱入り使い捨てマスクか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あったかい

蒸気でうるおいマスクの2択

 

 

 

 

 

 

 

だったそうです(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

荷物が増えることを考えると、

箱入り30枚を買うわけにもいかず、

30度を超える中、あったかいマスクをチョイスした夫。

 

 

 

 

 

 

 

「暑かったでしょ?よく熱中症にならなかったね」

と聞くと、

「眼鏡が曇らなくていいんだよ♪」

と夫。

 

 

 

 

 

 

 

 

ポジティブで何よりです(^_^;)

 

 

 

 

 

 

台風の季節

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

代り映えのしない毎日、

1年前は何をしていたのか、

ケータイの写真を見てみると、

飲み会の写真や、工場見学や会社見学など、

仕事もプライベートも結構出かけていました。

 

 

 

飲み会・・・今は家で家族と飲むだけです。

 

 

 

 

 

 

写真を見ていたら、去年の大型台風前の写真が出てきました。

 

 

 

 

 

 

 

家族4人分の保存食+水

 

 

 

 

 

 

 

停電に備えて購入したモバイルバッテリー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高齢のお客様宅にて養生テープでガラスを補強

 

 

 

 

 

 

今も9号と10号が沖縄・九州地方に接近しているようですね。

 

 

 

 

今後の台風、関東直撃もあるかもしれません。

 

 

 

今のうちに、

屋根や外壁をチェックし修繕工事をしたり、

樋が詰まっていないかの確認や、

外回りの片づけなど、

台風が来る前にやっておけば、

いざという時、安心です。

 

 

不安な方は、大悦までご連絡ください。

 

 

 

 

 

ドロドロとビシャビシャ

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

普段、いつも快適(むしろ寒いくらい)な場所で

仕事をしている私ですが、月に2日だけ、

外に出ていく日があります。

 

それはポスティング。

 

一昨日と今日、それぞれ3時間かけて、

近隣の住宅とOBのお客様に情報誌、

「だいえつ便り 9月号」

をお届けしました。

 

毎年、この季節は熱中症の危険があるため、

水分と塩飴、保冷剤をタオルの中に入れ、

首に巻いて事務所を出発します。

 

事務所を出て30分・・・

 

 

 

 

 

 

 

滝汗が(;’∀’)

 

 

 

 

 

 

若いころ、身体は汗をかきましたが、

顔から汗が流れる、ということはありませんでした。

 

 

 

 

しかし年とともに、顔からも汗が流れるようになり、

今では汗で化粧がドロドロになり、顔がひどいことに( ̄▽ ̄;)

 

 

 

 

 

 

 

今日のポスティング中も、もちろんドロドロ。

 

途中、自販機で炭酸水を買い、

一気に飲み始めたらむせてしまい、

 

 

 

 

 

 

ドロドロ+ビシャビシャ(+o+)

 

 

 

 

 

 

 

 

早く涼しくなって欲しいものです・・・。

 

 

 

 

 

 

スーパー義母

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

もうすぐ8月も終わります。

すごく暑かった今年の夏・・・なんですが、

「夏」らしいことを見たり、やったり、行ったりしていないので、

まだまだ8月は終わらないような気がします。

 

 

 

それは私に限らず、全世代、全国民がそんな感じですよね。

 

事務所の2階に住まいがある夫の両親も、

春先からほとんど出かけることができず、

ちょっとした買い物以外はずっと家にいるようです。

 

 

義母はとてもアクティブな人。

フットワークが軽く、とても明るく楽しい人なので、

友人知人も多く、以前はお出かけ等で家にあまりいませんでした。

 

 

しかし、このご時世、出かけられず

ストレスが溜まっているんじゃ・・・

と、思っていました。

 

 

 

息子4人を育てたスーパー義母、

ストレスなんかに負けません!

 

 

現在78歳の義母。

60代になってから麻雀を始め、

家族や友人と雀卓を囲み、少しずつ覚え、

現在、PCで一人で麻雀をしていたところ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

すごく強くなった!

 

 

 

 

 

とのこと。

 

 

 

 

 

 

 

どこにも出かけられず、誰にも会えなかったりすると、

気分がどんどん落ち込みそうですが、

義母のすごいところは、ないもの・できないことを嘆くのではなく、

今できることを探して楽しむ。

 

 

お義母さま、素晴らしいです👏

 

 

 

 

毎年、お正月や親戚一同集まると、

麻雀大会が始まるのですが、

いつの日かみんなで集まった際、

もしかしたら麻雀、義母が一番強くなってるかもしれません。

 

 

 

 

ちなみに私、麻雀は全然わかりません(^_^;)

夫や息子に

「麻雀、覚えなよ」

と、言われてはいるんですけどね・・・。

 

 

 

スーパー義母とは違い、鬼嫁は好奇心&覚える気・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゼ~ロ~!

 

 

 

 

 

義母に見習い、60代になったらやってみたいと思います(←ほんとか?)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冷蔵庫に入れる前に確認しましょう

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

週末は少し暑さも落ち着きましたが、

まだまだ暑さが続くようですね。

 

暑い日、一生懸命仕事を終えた後、

最高においしい飲み物、といえば・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビール🍺

 

 

 

 

 

 

友人が

「土曜日も仕事になった」

と、嘆いていたので

 

 

 

 

こんな画像を送ってあげたら、

少し元気が出たようでした(^_^;)

 

 

 

ビールに枝豆、てっぱんの組み合わせですよね。

 

 

 

最近は冷凍でも、とっても美味しいので、

一年中、購入し夫のおつまみに出しています。

 

 

 

 

先日も購入し、小鉢に入れ食卓に出して置き、

私はテレビを見ながらうたた寝(-_-)zzz

 

 

 

夫が帰宅したのは何となくわかってはいたのですが、

睡魔に勝てず、そのままリビングでうたた寝(-_-)zzz

 

 

 

気が付いたらAM1:00時過ぎで、

家族はみんな寝室に行って寝ていました。

 

 

 

(またこんな時間までリビングで寝てしまった・・・)

 

 

と、思いつつ食卓を見ると枝豆がそのままになってます。

 

 

 

 

(もう~!食べないなら冷蔵庫に入れればいいのに!!)

 

 

 

と思いつつ、そのまま冷蔵庫に入れ私も寝室へ。

 

 

 

 

 

 

翌朝、朝食の用意のため冷蔵庫を開けると、

前日の小鉢が目に入ってきたので、

タッパーに入れ替えようと取り出したところ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小鉢の中は枝豆のカラのみ(*_*)

 

 

 

 

 

加速している老眼。

夜は昼間よりもさらに見えづらくなります。

 

夫は小鉢の枝豆を食べ終わり、

カラを小鉢に入れておいたのを、

寝ぼけ+目の悪い私は

「食べていない枝豆」

と勘違いし、殻だけの枝豆を

冷蔵庫に入れたのでした(-_-;)

 

 

 

 

食べかけ等を冷蔵庫に入れる際は、

が入っているか確認しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セミファイナル

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

夏の昆虫といえば、カブトムシやクワガタ、蚊など

色々いますが、セミも夏を代表する虫の一つですね。

 

 

先日、何かの記事に気温が35℃を超えると、

虫も活動が鈍くなり、さらに高温になると、

寿命を全うする前に、熱中症で天国に逝ってしまう、

と書いてありました。

 

 

人間はクーラーの効いた部屋にいれば、

生命を維持できますが、

動植物にはどうすることもできませんから、

かわいそうです、が虫は全般的に苦手です。

 

 

そんな記事を読んだ日の夜、

事務所から外に出て、また戻ると、

出入口のマットの上にひっくり返ってる、

セミが一匹いました。

 

 

セミはひっくり返っているから、

死んでいるものと思い、

油断していると急に

「ジジジ・・・」

と、鳴きながら羽をバタつかせることがあるので、

要注意な虫。

 

 

最近では、

足を広げている状態はまだ生きていて、

足を閉じている状態は死んでいる(セミファイナルと言うそうです)

と、SNSなどでいろんな方が発信するようになりました。

 

 

 

とは言っても、触れませんが・・・(^_^;)

 

 

 

 

で、その事務所の入り口にひっくり返っていたセミですが、

夫が拾い上げ、

「まだ生きてるな」

と、空に放ちて事務所に入り、

私は接客スペースへ、夫は給湯室へ移動しました。

 

 

するどこかでセミの鳴き声が・・・。

 

 

 

「放ちたと思ったらさ・・・」

夫が言ってることが理解できず、

振り向くと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぎゃーーーー( ;∀;)

夫の服にへばり付いている~((((;゚Д゚))))

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり虫は苦手です・・・。