冷めきっている二人

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

 

緊急事態宣言が出ましたね。

 

 

 

 

ちょっと頭が痛かったり、せき込んだりすると、

ドキドキする毎日。

 

 

 

 

今朝も夫がダルそうにしていたので、

 

 

「ちょっと!大丈夫?!熱測って!!」

 

 

めんどくさそうにする夫の脇の下に、

体温計を差し込み、待つこと数分・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

34.4℃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

違う意味で心配です(;一_一)

 

 

 

 

 

 

 

 

ついでに自分自身も測ってみることに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

34.8℃

 

 

 

 

 

 

 

 

冷めきった夫婦(-_-)

 

 

 

 

 

 

 

壊れていそうな我が家の体温計。

ちなみに息子は36℃台だったので壊れてはいません(^_^;)

 

 

 

優しさを連鎖させたい

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

マスク不足が続いております。

 

通勤途中にドラッグストアがあるのですが、

毎朝、長蛇の列・・・。

 

 

買いに行ければいいのですが、なかなか時間が取れず、

我が家の在庫のマスクも底をつきそうです。

 

 

紙製のマスクを数回洗って使ったりはしているのですが、

今後は布で作ろうかと思っています。

 

 

そんな中、早朝のスーパーのレジのバイトに出掛けた息子。

いつもはマスクをして行くのですが、

その日はうっかり忘れてしまったままレジに立つことに。

 

 

心の中で

(まずいな・・・。)

と、思いつつレジをしていると、お客様が息子に

「マスクしないの?」

と聞いてきたそうです。

 

「家のマスクが無くなってしまって」

と、息子。

 

本当は忘れてしまったのですが、

咄嗟に無くなったので付けることが出来ないと

答えてしまったそうです。

 

するとそのお客様、

「ちょっとまってて。家から持ってきてあげる」

 

 

 

このご時世、どこの家庭も貴重なマスク。

それをバイトである赤の他人の息子のために、

家から持ってきてくれるとは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神様でしょうか!

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、マスクをめぐってケンカや暴行事件など、

殺伐とした事ばかり聞いていましたが、

世の中、まだまだ優しい方はいらっしゃいます。

 

 

この優しさを、息子を始め、

親である私たちも返していかなければと、

思った出来事でした。

 

また今後、バイトに行く息子のマスクを

母である私も更に気にしなければ・・・

と思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう他人ごとではない

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

いよいよ他人ごとではなくなりつつある、

新型コロナウィルス。

 

 

週末はもちろん、自宅に籠っておりました。

 

 

今日は朝から「だいえつ便り 4月号」の

ポスティングに行ってきました。

 

 

先週までは

「マスクはしなくてもいいか」

と、事務所や家はもちろん、

買い物に行くときもマスクはしませんでした。

 

しかし、小池知事の自粛要請会見を見てから

(ちょっとやばいかも)

と、ようやく思い(←すみません。遅すぎですね)

ポスティング時もマスクを着用しました。

 

 

ジャージ(息子の中学の時の部活用)にサンバイザーにマスク・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完全に怪しい人( ̄▽ ̄;)

 

 

 

 

 

 

サンバイザーをちょっと上げてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ますます怪しい(>_<)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

怪しくても出発するしかありません。

 

 

 

 

事務所を出てしばらくすると、夫から電話がかかってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「志村けんが亡くなった」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数日前からコロナで入院したとは聞いていましたが、

悲しいです。

 

 

 

 

ドリフ世代の私たちはもちろん、

全世代が何かしらで楽しませてもらっていた方。

 

 

 

 

 

コロナは本当に他人ごとではありません。

「自分は感染しているかも」

の気持ちで行動していこうと思います。

 

 

 

 

自分の機嫌は自分で取れ!

こんにちは。依田しのぶです。

 

連休中はとてもいいお天気で、暖かかったですね。

桜もあっという間に満開🌸

 

だからなのか、家籠りのストレスなのか、息子曰く、

公園は家族連れやカップル、散歩などの方々で、

溢れかえっていたそうです。

 

 

うーん・・・この状況はいつまで続くのでしょうね。

 

 

 

先日、コンビニに買い物に行くと、レジでキレている人発見。

 

 

レジのおばちゃんに

 

 

男性「あのさ、おばさんにレジしてもらうといつもポイントを付けてもらえないんだよね(怒)!」

 

女性店員「えっと、こちらの商品はポイントがつかな・・・」

 

男性「はあ?俺が言ってるのはそうじゃなくて(怒怒怒)!!!※%$#!!!」

 

 

 

 

そんなガミガミ言わず、普通に聞けばいいものを噛みつく男性。

 

 

 

 

 

ストレスが溜まって、自分より弱い立場の人に噛みつくしか

発散の仕方がわからないんでしょうね・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずい・・・私が夫に詰め寄る時と似てる( ̄▽ ̄;)

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の機嫌は自分で取りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一番、ディスられたくない人

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

東京の桜、開花宣言されましたね。

 

 

私も自宅の近くで咲いている桜を発見しました。

 

 

 

 

 

車の中から?

 

NO!

 

 

 

 

 

 

買い物に行くときに見つけた?

 

NO!

 

 

 

 

 

ランニング中?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

YES!!

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなかやる気の起きなかったランニングですが、

ここ最近、走る時間を変え、

昼や夜ではなく、早朝に時間を作ってみたところ、

これが意外にいい感じなのです♬

 

 

5時前に起床し、夫に声を掛けてから5時半に出発。

 

 

 

 

 

ランニングを終了し、家に帰ると出勤前の夫がリビングで起きています。

 

 

 

 

 

「おかえり」の後に必ず聞いてくること、それは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何キロ走った?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「そんなに気になるなら明日、一緒に走ればいいじゃん!」

 

毎回誘いますが、一向に走ろうとしない夫。

 

 

 

 

 

 

そんな夫、昨日の夜、

 

 

 

 

 

「よし、明日は走るぞ!!」

 

 

 

 

と、リビングにランニング用のウェアを用意し始めました。

 

 

 

 

 

 

ここまですれば明日は走るかな・・・。

いや、絶対走ってもらおうじゃないの!!

 

 

 

 

 

 

と、思いながら就寝。

 

 

 

 

 

 

今朝、また5時前に起床し洗濯やその他の家事をしつつ、

ランニングの用意を始めていると、顔をしかめつつ起きてくる夫。

 

 

 

 

 

私「おはよう」

夫「おはよう・・・。走るの・・・夕方にしようかな・・・」

 

 

 

私「はあ?昨日、走るって言ったじゃん!ダメ!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

朝から鬼嫁降臨👹

 

 

 

 

 

 

寒い中、無理やり家から連れ出し、

走る気満々の私の横で、

「俺、今日はとりあえずウォーキングにする」

と、お爺さんのように背中を丸めながらトボトボ歩く夫。

 

 

 

 

 

 

途中で分れ、いつものコースを走り切り、

家に入ると夫で待っていました。

 

 

 

 

 

 

 

ランニングアプリで今月の累計距離を確認し、夫に

「今月、なんだかんだで20キロちょっと走ってる」

と、伝えると

「え?まだハーフ?」

と、若干ディスる夫。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1年以上、走っていない人にディスられてしまいました・・・(-_-)

 

 

 

 

 

 

 

 

走っていないのに・・・

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

新型コロナウィルスの影響で中止になった立川ハーフマラソン。

 

 

いろんな意味で私たち夫婦はホッとしたのですが、

どうしても我慢できない方々が・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

立川市の羽山工務店の羽山社長が、グループLINEにて呼びかけたら、

写真の方々が集合(もちろん、私たち夫婦はいません)。

 

 

名付けて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝手に立川マラソン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昭和記念公園の周りを好きなだけ走る、というこのマラソン。

この日は雨が降る寒い日。

そんな日に走るなんて、この方々・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

超ドМ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マラソンの後に二次会をやるというので、

昼過ぎから夫と会場まで行くことに。

 

 

 

 

 

たっぷり走った人から、ほとんど走らなかった人、

走り終わったら帰った人、二次会だけ参加の人(私たち)、

合計8名がいつも利用させてもらっている、のぐち屋さんへ。

 

 

 

 

 

 

参加者のほとんどが同業者だったので、

最近のコロナの影響の話などになったのは最初の数分のみ。

 

あとは、またくだらない、どうでもいい話で盛り上がり、

暗い気分を吹っ飛ばすことが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早めに開始したため、お開きも早め。

夫とバスに乗って帰宅したのですが、

大酔っ払いの夫はバスの中で爆睡(-_-)zzz

 

 

 

 

 

 

 

走ってもいないのに、

誰よりも頑張って走った!

と、言わんばかりの顔で寝息(イビキ)を

たてていました(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

世の中、毎日暗いニュースばかりで嫌になってしまいますが、

注意しながら息抜きすることは大切ですね。

 

 

 

 

朝からしょんぼりする52歳

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

 

 

スーパーで買い物をしていると、

年配の男性があんパンなどの甘いものを

かごに入れているのをよく見ます。

 

 

 

 

女性は若い頃から、大半が甘いもの好きですが、

男性は子供の頃は甘いものが好きだったとしても、

お酒を飲むような年齢になると、

甘いものをあまり食べなくなり、年を重ねていくうちに

また甘いお菓子を食べるようになって行くような気がします。

 

 

 

 

我が夫も若い頃は、あまり甘いものは食べなかったのですが、

年々、甘党になりコンビニまで3時のおやつを

自ら買いに行ってます。

 

 

 

先日、私が一人でコンビニに行くと、初めて見るパンを発見。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カントリーマアムパン

 

 

 

 

 

 

 

 

あの大人気クッキーがパンになっていたので、

とりあえず1個、買って帰りました。

 

 

 

 

 

次の日の朝、テーブルに「カントリーマアムパン」を

置いておくと、

 

 

 

 

 

「これ、誰が食べるの?」

と、夫。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「私か子供」

と、伝えると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「俺の分は?」

と、夫が聞いてきたので

「ないよ」

と一言。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「俺も食べたかったな・・・」

 

と、しょんぼりしながら家を出ていく52歳。

 

 

 

 

 

 

 

 

おやつのみならず、朝ご飯にも甘いのを食べたがるとは・・・(-_-;)

 

 

 

 

 

 

 

糖尿病にだけは気を付けて欲しいものです・・・。

 

 

 

 

 

 

1人で弾ける

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

 

音楽・・・どんな時に聞きますか?

心を元気にしてくれたり、やる気を起こしてくれたり、

落ち着かせてくれたり・・・。

 

 

その年代や時代にによって、聞くジャンルが変わり、

生活環境などで全然聞かなくなったりします。

 

 

 

 

若い頃は車に乗っても、お気に入りのカセット(古い!)や

CDを聞いていたのですが、最近はもっぱらラジオの私。

 

 

 

 

 

 

昔はテレビに出てくる人が、人気のアーティスト、

みたいな感じでしたが、現代はテレビに出てくる人は

ごく一部で、メディア露出が少なくても

若者にすごく人気のアーティストがたくさんいます。

 

 

 

 

 

我が家の息子は自分もバンドを組むだけあって、

音楽好きでバンドにもなかなか詳しいです。

 

 

 

 

そんな息子に教えてもらったバンド・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

打首獄門同好会

 

 

 

 

 

 

 

知らない方がこのバンド名を見ると、

なんとも恐ろしそうな名前です。

 

 

 

そんなに若くない方々(失礼)3名のバンドで

男性1名と女性2名なのですが、

ベース&ボーカル担当の金髪ロングヘアの女性(junkoさん)の

年齢・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

61歳!

 

 

 

 

 

 

 

見た目、絶対、見えません!

 

 

 

 

 

初めて息子からその年齢を聞かされた時の衝撃といったら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(+o+)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ最近、新型コロナウィルスの影響で、

いろんなイベントが中止になったり、

閉鎖になったりして、全体的に自粛ムードの中、

打首獄門同好会、29日(土)にYouTubeで

無観客ライブを開催しました。

 

 

 

 

 

 

 

29日は家に誰もいなかったので、一人で視聴することに。

 

 

 

 

 

 

 

 

このバンドのジャンルはロックやヘビメタなどで、

曲調もそんな感じなのですが、

題名が

 

 

 

 

「きのこたけのこ戦争」

「カモン諭吉」

「デリシャススティック」←要はうまい棒の歌

「布団の中から出たくない」

「働きたくない」

「日本の米は世界一」

 

 

 

など、ロックやヘビメタとは思えない題名。

 

 

 

 

 

 

 

観客のいないライブ会場で一生懸命パフォーマンスをし、

観客がいなくてもcall&responseをするメンバー。

 

 

 

 

 

 

 

初めてしっかり観たのですが、楽しく、

何より明るい話がまったくなかったので、

久しぶりに弾けることが出来ました(一人だけど(^▽^;))

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもの生活が戻るまで、もう少しかかりそうですが、

ちょっとでも明るく元気になれることを見つけて、

乗り切りたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

呪われた大悦工務店

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

毎日のルーティーン、私は事務所でお湯を沸かし、

スティックコーヒーをを入れるのですが、

夫は事務所の目の前にある自販機で、

飲み物を買います。

 

 

100円のリーズナブルなタイプの自販機ですが、

コーヒー、お茶、ジュースにお水など、

一通りの品ぞろえ。

 

 

 

先日、ホットのお茶を飲もうと、

その自販機のお茶のボタンを押すと

出てきたのは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甘ーいキャラメルミルク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普通のお茶を飲もうと思っていたのに

出てきたのは甘いキャラメルミルクとは・・・(^_^;)

 

 

「飲めねぇ・・・」

 

 

と夫。

 

 

 

 

自販機の搬入業者が間違って、

お茶の所とキャラメルミルクの所を間違ったようです。

 

 

 

 

 

 

 

数日後、何の気なしに自販機でお茶を押すと出てきたのは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャラメルミルク、再び・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

「自販機の搬入業者に言わなきゃな」

 

 

と、夫。

 

 

 

 

 

 

 

次の日、

「今回は間違えないぞ!」

と、キャラメルミルクのボタンを押すと・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャラメルミルク!

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでくると、もはや自販機の中に人が隠れていて、

「あいつが来たからキャラメルミルク出しちゃお♬」

と、嫌がらせをしているんじゃないかと思ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

その後、みっちゃんもこの「呪い」に引っ掛かり、

キャラメルミルクの本数は合計で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6本!

 

 

 

 

 

 

 

になってしましました(^▽^;)

 

 

 

 

 

今、自宅の冷蔵庫にキンキンに冷えた状態でストックしてあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

あと375日くらい

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

毎年、エントリーしている立川シティハーフマラソン。

 

3月の第二日曜日に開催されるので、

涼しくなったころから本格的に練習を始め、

この時期はかなり長い距離を走れるようになります、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもの年なら・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は大会の日程がどんどん近づくというのに、

いつまでたってもやる気が起きず、

気持ちばかりが焦っているところに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

届きました・・・2人分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうこうなったら「やる気が出ない」なんて言ってる場合じゃありません!

 

 

先週末からようやく重い腰を上げ、練習スタート!

 

 

 

久しぶりのランニング、身体も足も

 

 

 

 

 

 

 

重い(◎_◎;)

 

 

 

 

 

 

 

しかし冷たい空気の中、走るのは気持ちがいい!という

ことを思い出すことができ、

 

「この調子で大会まで練習すれば完走はできる!」

 

と、前向きになってきました。

 

 

そんなところに、まさかの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京マラソン中止

 

 

 

 

 

 

の発表。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、各地のマラソン大会の中止の発表があり

もしかしたら・・・と思っていたら今朝、

マラソンメンバーからグループLINEの通知が・・・。

 

 

 

 

 

「楽しみにしていた立川マラソン中止とのこと、残念です」

 

 

 

 

 

立川も中止!

 

 

 

 

 

LINEが入ってすぐ、夫から電話がかかってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

夫「立川、中止になったね」

私「そんな、わざと悲しそうな声出さなくてもいいよ。ホッとしてるんでしょ?」

夫「笑笑笑」

 

 

 

 

 

 

 

 

例年通り、まったく練習していなかった夫。

「練習」の二文字から解放されてうれしそう・・・。

 

と、私はいかにも残念そうに書いていますが実は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホッとしております(^-^;

 

 

 

 

 

 

 

 

次回の立川シティハーフマラソンまで約375日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

練習頑張ります\(^o^)/