リコカツ

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

若い頃は1週間、毎日のようにドラマを見ていましたが、

年と共にあまり見なくなってきました。

 

 

しかし4月から始まったいくつかのドラマは脱落せず、

最終回まで見ることが出来そうです。

 

 

その中でも一番ハマったのが

「リコカツ」

 

 

 

電撃結婚したはいいものの、

価値観や育った環境が違いすぎて、

あっという間に離婚してしまう・・・、

簡単に説明するとこんな感じの内容なのですが、

とにかく北川景子さんの美しさが際立ち、

永山瑛太さんの演技がおもしろく、

なにより毎回、ラストシーンに挿入歌

米津玄師の「Paleblue」が流れると

 

 

 

 

 

 

 

 

アラフィフ、泣いてしまいます(T_T)

 

 

 

 

 

 

 

しかし我が家、私以外、誰も見ていないので、

ドラマを見ている最中、終わった後、

「よかったね~!」

と共感する人がいません。

 

 

 

 

 

相変わらずコロナ禍の今、

あまり外にも行くこともできず、

誰かと会うこともできないので、

ドラマがおもしろいのはありがたいです。

 

 

 

「リコカツ」

本日が最終回。

 

 

 

 

 

咲と紘一はどうなってしまうのか???

 

リコカツロスになりそうです・・・・。

 

 

 

 

 

モデルルームの撮影

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

月曜日は事務所3階、モデルルームの撮影でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかくかっこよくできたモデルルーム。

 

 

私のテクではあんまり素敵に写すことができないので、

プロに依頼しました。

 

 

 

撮影前にいろいろ話を聞いたら、

構図はもちろん、備品の向き、ブラインド開閉、明暗など

当たり前ですが、知らなかった・気が付かなかったことばかり。

 

 

 

昼過ぎから始まった撮影は、夜の雰囲気も撮ってもらうため、

21時近くまで続きました。

 

 

 

出来上がりが楽しみです♬

 

 

 

 

 

 

 

お花のプレゼント

こんにちは。依田しのぶです。

 

週末、モデルルームの完成見学会を開催いたしました。

 

1日3組限定を2日間、3組のお客様に見学していただき、

「いいねぇ!」

「へぇー!」

など、うれしい反応をいただくことができました(#^.^#)

 

 

土曜日、午前中のお客様が帰られ、休憩していると

宅配便が届きました。

 

 

ここ最近、モデルルームの備品等をネットで頼むことが多く、

「何か頼んだかな?」

と思い箱を開けると

 

 

 

 

 

 

 

 

胡蝶蘭!

 

 

 

 

 

 

 

モデルルームの木工事を担当してくれた大工さん、

安藤工務店の社長、安藤さんからでした!

 

 

 

 

白・黒・茶+植物のグリーンだけだったモデルルームが、

急に華やかになりました。

 

 

安藤さん、ありがとうございます!!

 

きちんと読め!

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

大悦のモデルルーム、ほぼ完成!

 

 

完成見学会へ向けて設備関係の使い方を、

お客様に説明しなければならないので、

ちょこちょこといじり始めています。

 

 

まずトイレ。

 

 

床から浮いているLIXILの

フロートトイレ。

 

工事完了後、

「本当に座っても大丈夫なのか?」

と恐る恐る座ってみると

「ウィーン」

と謎の音が!

 

脱臭機能が働いただけで、

もちろん座っても当たり前ですが、

大丈夫です(^^;)

 

ちなみに220キロまで大丈夫だそうです。

 

掃除も簡単(*^^)v

 

 

 

 

お次はお風呂。

TOTOのSYNLA。

 

 

 

 

 

 

 

肩や腰をお湯で血行を良くする

「楽湯」

が付いていたり、床をお掃除してくれる機能がついていたり、

優れモノの浴室。

 

写真を撮ってインスタに載せなきゃ!

と数枚撮り、ベンチ部分を撮るため

空の湯船に入りしゃがんだ瞬間、

「ピー」

と機械音が鳴り、どこかからお湯が出てきちゃうんじゃないかと思い

あわてて湯船から飛び出してしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここをおしりで押したようです(-_-;)

 

 

 

 

 

 

キッチンはパナソニックのLクラス

いろりダイニング。

 

 

 

 

 

 

 

 

いろりダイニングはIHクッキングヒーターの部分を、

テーブルとして使えるキッチンです。

 

 

 

 

 

 

水栓はタッチレス水栓

 

 

 

 

・・・なのですが、

ショールームやお客様の家では見たことがあっても、

自分ではほぼ使ったことがなく、どこから水が出てくるのか、

さっぱりわかりません。

 

いろんなところに手をかざして、

ようやく水の出し方を覚える始末・・・。

 

 

水栓のみならず食洗器も!です。

自宅はもちろん私の周り(親戚)は

食洗器が付いておらず、使うのは初めて。

 

 

試運転をするため、食器や調理器具を入れ、

 

 

 

 

 

 

 

スイッチオン!

 

 

 

 

 

 

 

「・・・」

 

 

 

 

 

耳を澄ませても何も聞こえてきません。

取説を読むと

「始まるまで少し時間がかかります」

とのこと。

 

 

 

 

取説・・・取扱説明書、これを読めばいいものの、

「面倒くさい(~_~;)」

の理由できちんと読まず、

「ん?」

となったり

「う~ん(?_?)」

となってしまいます。

 

 

お客様が来場する前に覚えなければ・・・。

 

 

 

 

不法侵入

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

ちょっと前、我が家のリビングに

なぜかアリがいました。

 

 

 

「ん?なんでアリンコがいるんだ?」

 

 

 

と、思いつつあまり気にせず過ごしていると、

2匹、3匹・・・

 

 

 

 

 

 

 

結構、歩いています(~_~;)

 

 

 

 

 

どこから入ってくるのか、

サッシの方まで確認に行くと、

そこにも数匹います。

 

 

 

 

ここだ!

 

 

 

殺虫スプレーをかけ、

アリンコをシャットアウト!

 

 

 

 

これで一安心!ということで、

いつものようにリビングで横になりうたた寝開始。

 

 

 

 

朝起きて、家事をしていると、

腕に違和感が・・・。

 

 

 

 

 

 

アリンコが腕を這ってるーーー(+o+)

 

 

1匹退治しても、また腕にいるのを発見し、

その後は足にも1匹くっついていました(T_T)

 

 

 

 

 

 

前夜、リビングでうたた寝している間に、

私の身体のどこかに忍び込み、

朝、出てきたようです。

 

 

 

 

すぐに浴室に行き、頭を洗うと、

また出てくるアリンコ・・・。

 

 

 

 

 

Gのように素早い動きをするわけでもなく、

蠅のように不衛生でもないアリンコですが、

家に何匹も出没したり、身体を這ったりすると、

やっぱり気持ちが悪い・・・(-_-;)

 

 

 

 

 

長年の癖

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

家族で夕飯を食べる時、

小鉢やお皿に盛り、個人個人に配膳するときもありますが、

食べたい人が食べたいだけ勝手に取る大皿システムが、

並べるのも洗うのも簡単です。

 

以前は大皿に盛ったものを直箸でつついていたのですが、

コロナ禍となってからは、菜箸やスプーン・フォーク、

トングなどを各皿において、取り皿に取ってから食べるようになりました。

 

 

昨日もいくつかおかずを食卓に並べ、

各皿に取り箸的なものを添えることに。

 

 

夫の帰宅が遅かったので、私と息子は先に夕食を済ませ、

食卓には夫が食べるのでそのまま置いておきました。

 

 

その後、夫が帰宅。

夕飯を食べ始めると大皿に添えていたフォークを無視し、

直箸で食べ始めようとする夫。

 

 

私「あのさ、このフォークで皿に移して食べてくれる?」

夫「あぁ!そうだね。わかった」

 

 

 

フォークを持って皿に移すのかと思いきや・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パクっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

私 (+o+)

 

 

 

夫 ((((;゚Д゚))))

 

 

 

 

 

 

 

夫「俺、馬鹿だね(^_^;)」

私「ほんと(~_~;)」

 

 

 

 

 

 

 

長年の癖というのはなかなか治りませんね。

そのおかずは結局全部夫が平らげました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ついてる男

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

昨日は夫と息子がツーリングに行ったので、

私は娘と待ち合わせてランチへ。

 

 

 

夫がブログに書く!と言っていますが、

ちょっとだけ説明すると、

息子から誘われツーリングに行くこととなったものの、

バイクがないのでレンタルすることにした夫。

 

 

前日、家から結構離れたところにある、

バイクレンタル屋まで2人で行き、

レンタルした後、夫はバイクで、

私は乗っていった車で帰宅。

 

「明日、返却した後はどうするの?」

 

と、聞くと

 

「〇〇(息子)とニケツで帰ってくる」

 

というので、昨日は安心して娘に会いに行きました。

 

 

 

ちょっと遅めのランチをしながら、

とりとめもない話を娘としていた午後3時、

LINEの通知音が・・・。

 

 

 

 

 

「6時に迎えに来て」

 

 

 

 

 

 

夫からのLINEです。

 

 

 

 

 

 

出不精の私がやっと家を出て、娘と会って楽しい時間を

過ごしているというのに、そんなLINEが来たら、

時間が気になってもう楽しめません。

 

 

娘にそのことを話すと

 

 

 

 

 

 

「未読にしてわからなかったふりをすれば」

 

 

 

 

 

 

さすがわが娘。

 

 

嫁も鬼なら娘も鬼

です。

 

 

 

 

 

そういうわけにもいかず、

さっさと帰宅しバイク屋まで迎えに行ってきました。

 

 

 

夕方から自宅の方は土砂降り。

夫は濡れず

「セーフ!」

みたいな顔をしていましたが、

せめて「ぬれねずみ」にでもなっていたら、

「ざまあみろ」と思えたんですけどね・・・。

 

 

 

ムカつくけどついてる男です(-_-;)

 

 

 

〇〇〇〇は何をしても〇〇〇〇

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

コロナ禍になって、セミナーや講演、他社との会議などは

「Zoom」

になってしまいましたね。

 

 

夫はよくZoom会議に参加しているのですが、

私はどうも苦手・・・。

 

 

そんな私にZoomにて簡単な事例発表をして欲しい、

とホームページ等でお世話になっているツタエルさんより

オファーがありました。

 

 

 

事例発表の内容は情報誌ついて。

 

大悦工務店が毎月発行している情報誌

「だいえつ便り」。

 

 

以前も情報誌的なものを発行し、

OBのお客様、近隣の方々にお配りしていたのですが、

今の形になったのは2015年にツタエルさん主催の

情報誌サミットに参加・受講してから。

 

 

これからの受講生を新たに募集するにあたり、

説明会をZoomで行い、元受講生ということで、

受講した感想や、その後の変化など話して欲しいと

昨日、担当の山口さんから連絡が来ました。

 

 

 

 

毎朝、目が覚めると一日のスケジュールを頭で考えるのですが、

今日はZoomがまず頭に浮かびました。

 

一通りの家事をし、いざメイクへ。

 

 

普段、超いいかげんな化粧もちょっと入念に。

マスカラなんて何カ月ぶりでしょう!

 

 

 

 

事務所に着き、なんだかんだやっているうちに、

Zoomの時間が近づいてきました。

 

 

iPadをセッティングすると自分の顔が

アップで出てきました。

 

 

 

 

 

うわっ!(+o+)

マスカラまで塗って気合を入れましたが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おばさんは何をしてもおばさん(T_T)

 

 

 

 

 

 

 

 

隣で夫が

「暗いんじゃない?照明をどうにかしようよ」

と、他の机から電気スタンドを持ってきてくれ

顔に当たるようにしてくれました。

 

 

 

が、照明の明るさといい、向きといい、

なんか犯人が取り調べを受けるような気分です。

 

 

しかも、いくら明るくしても

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おばさんは何をしてもおばさん

に変わりなし(-_-)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事例発表が終わり今は

取り調べ用のライトだけが煌々と

「おばさん」を照らしているのでした・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

胃袋が老化

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

今年社会人になった息子。

先日、初任給が振り込まれたそうです。

 

しかし

「秒で消える(すぐに無くなる)」

とのこと。

 

 

 

カードの支払いやその他もろもろ、

必要経費があり、手元にはほぼ残らないそうです(^_^;)

 

 

 

 

そんな新卒早々、貧乏な息子ですが、

残り少ない初任給で私たち夫婦に

ごちそうしてくれました。

 

 

場所は息子が高校二年からバイトしていた

しゃぶしゃぶ食べ放題のお店。

 

 

 

ご馳走したい、という息子の気持ちと、

食べ放題ということもあり、

「よし!いっぱい食べるぞ!!」

と、夕方にはお腹が空いていましたが、

我慢、我慢をし予約時間の19時にお店に到着。

 

 

制限時間1時間のため、急いでオーダーします。

 

 

 

アルコールの提供はないため、

夫共にコーラを頼み乾杯!

 

 

 

 

すぐにしゃぶしゃぶ用のお肉が届き、

「おいしいねぇ♬」

などと言いながら、頂いていると、

おすしや揚げ物などもテーブルに並び始めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(あれ?おかしい・・・なんかお腹が・・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お腹が苦しい(+o+)

 

 

 

 

 

 

 

 

夕方、おなかが空いても我慢して何も食べず、

食べる前にコーラで乾杯しグビグビ飲んだ結果、

すぐに満腹になってしまいました(◎_◎;)

 

 

 

 

 

 

 

若い頃は夫と回転ずしに行けば

2人で40皿食べ、食べ放題に行けば、

何回も往復し、いちご狩りでは

「元をとらねば!」

と、数十個も食べまくった私ですが、

昨年あたりから急に、食べる量がガクッと減り、

思った以上に食べられなくなってしまいました。

 

 

 

 

それでも頼んだ分は食べきり、

お会計&車の運転は息子。

 

 

(#^^#)

 

 

親冥利に尽きる一日でした(#^^#)

 

 

 

 

 

 

 

ぎりOK・・・のはず

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

去年から一人暮らしをしている娘。

 

 

実家にいる時は、ほとんど何も家事はしていなかったので、

「ちゃんとできるのだろうか???」

と思っていたのですが、掃除・洗濯・料理と、

定期的にやっているようです。

 

 

しかし、

「片づけられない」

と、泣きついてきました。

 

 

 

なので先日、娘のアパートに行き、

玄関を入ると整理整頓されていて、

部屋の中はスッキリしています。

 

 

 

 

 

どこが片づけられないんだ?

と思っているとクローゼットを開ける娘。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詰め込んでいる~(+o+)

 

 

 

 

 

 

 

それを見た瞬間、クローゼットのドアを閉めたくなる私。

 

いかんいかん、ここは気合を入れなければ!

 

 

 

 

 

私「じゃあ、まずはいらない服を捨てよう」

 

とアドバイスすると、割と躊躇することなく、

ゴミ袋にポイポイ入れ始める娘。

 

 

まだまだ着ることができそうな服が

ゴミ袋に入っていきます。

 

 

私「これいらないの?ママ、着たらおかしいかな?」

娘「え?!着るの?やばいでしょ!これおばさんが着たら」

 

 

 

 

そんな会話を繰り返すうちに、

クローゼットの中の服は半分くらいの量に。

 

 

 

私「じゃあ、ウチの方の資源ごみの日に出してあげるから」

 

 

と、大きなゴミ袋3つに入った古着を持ち帰りました。

 

 

 

 

 

 

 

持ち帰ったゴミ袋に入った娘の古着・・・。

そのまま捨てるはずがありません。

 

 

 

 

娘に「おばさんは来たらやばい」と言われた服数枚・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の洋服のクローゼットの中にあります(*^^)v

 

 

 

 

 

ミニスカや胸元が大きく開いた服などではないので

ギリOK👌(と思っているのは私だけかも・・・)