台風

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

 

史上最大級の台風がやってきます。

 

先月の15号の傷跡が癒えないうちにまた台風・・・。

しかも今回はいままで体験したことのないほどの

暴風雨とのこと。

 

 

怖いです。

 

 

今までだったら、

 

 

「と言いつつも、また今回も大したことないんじゃない」

 

 

 

と、呑気に構えていたと思うのですが、

15号の千葉県全域の被害を報道で見てから、

他人ごととは思えず・・・。

 

しかも今回の台風を衛星写真で見ると、

本州がすっぽり入ってしまうんじゃないかと思うほどの大きさ。

 

 

 

停電・断水はもちろん、家が壊れるかもしれません。

 

 

ちょっと早いかな、とは思ったのですが、

水曜日の朝、出社する前にスーパーへ寄り、

買い出しをし始めました。

 

 

缶詰やカップラーメンなどの保存食をかごに入れながら、

他の人のかごも非常食が入っているのかと思い、のぞき見をすると、

ほとんどの方が生鮮食品など、その日の夕飯の材料と思われる食材しか

入っていません。

 

 

 

(私が一人、焦っているのかな・・・?まあ、いっか)

 

 

 

と、思いながら会計しスーパーを後にしました。

 

 

 

昨日の朝、再びスーパーへ行き足りない物を買い足し出社。

 

夕方、今度は夕飯の材料を買いに

別のスーパーへ行って見ると陳列棚が

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

からっぽ(;・∀・)

 

 

 

 

 

 

 

昨日の昼間、買い出しに行かれた方がたくさんいたようで、

水、カップラーメン、パンなどが売り切れ。

 

 

 

 

ホームセンターなどではブルーシートと、

養生テープが売り切れているようです。

 

 

 

 

今朝は物干し竿を家の中に入れ、外に置いてあるゴミ箱を玄関に入れ、

自転車を予め倒して置き、スクーターを丈夫なところにロープで

括り付けてきました。

 

 

 

数日前からOBのお客様や近隣の方から、

台風前に何とかしてほしい、と数件連絡をいただき、

対処できることはやっておりますが、

やはり限度があります。

 

 

台風の後も、たくさんお問い合わせが予想されますが、

工事中のお宅や、以前から工事予定のお客様が優先となってしまいます。

 

ご不便をおかけしますが、ご了承くださいますよう

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

熱視線

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

食欲の秋!

秋は美味しいものがたくさんありますね。

 

 

 

いろいろある中で、私が好きな秋の味覚、

といえばシャインマスカット。

 

 

 

 

皮のまま食べることが出来、

「パキッ!」

という歯ごたえといい、

甘くておいしいグリーンのブドウ。

 

 

 

そんな私の大好物を先日、

お客様から頂きました。

 

 

 

夜、冷蔵庫に入れて置き、

朝、冷えたシャインマスカットを口に含むと

美味しい~!

 

 

家族が起きる前に1人で食べていると、

熱い視線を感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナツキがガン見(^-^;

 

 

 

 

 

 

 

14歳のナツキ、耳はほとんど聞こえず、

視力も悪くなって老犬そのものなのですが、

「嗅覚」

だけはいまだに衰えることなく、

ぐっすり寝ていても、食べ物の匂いで

目を覚まし、気が付くと

熱視線を送ってきます。

 

 

 

 

しかし、犬にブドウは禁止。

 

 

 

 

「ナッチン、これは食べられないの!」

 

 

 

 

と、耳が聞こえないナツキに言い聞かせ(?)、

朝からシャインマスカットを半分以上、

食べてしまいました(^^;

 

 

充電が一気に100%・・・以上(!?)

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

先週、毎月発行している情報誌「だいえつ便り 10月号」が完成したので、

26日(木)、27日(金)の2日で近隣にポスティングしました。

 

 

 

金曜日、といえば一週間の疲れがたまり、

毎週、目が覚めた時から疲れているのですが、

27日も朝からぐったりしておりました。

 

 

 

(はぁ~・・・、疲れたな・・・。でも今日、残りの情報誌、ポスティングしなきゃ・・・)

 

 

 

こんな気持ちのまま自宅を出て、

事務所についても、グッタリのまま・・・。

 

 

 

(はぁ・・・、仕方ないから行くか・・・)

 

 

 

 

と、気分が乗らないまま、

携帯の充電のパーセンテージで言ったら20%くらいの状態で、

ポスティングに出発。

 

 

 

 

 

何も考えず、ただひたすらポスティングをすること1時間。

大悦のお客様、T様のお宅に着いた時、奥様が道路で掃き掃除を

してらっしゃいました。

 

 

 

 

私「おはようございます。大悦です。いつのも情報誌お持ちしました」

T様「あ!おはようございます!いつもありがとう。楽しみにしているのよ」

 

 

 

 

 

 

 

何事も継続するのは大変ですが、情報誌も毎月発行するのは、

結構大変です。

 

しかし、このような言葉を直接頂くと大変さなんて、

一気に吹っ飛ぶくらいうれしいんです。

 

なのでこの時点で充電80%まで回復!

 

 

 

私「ありがとうございます!」

T様「あれ?奥様よね?何だか若くなったみたい。社長のお嬢さん、とまでは言わないけど。髪型のせいかしら?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一度、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何だか若くなったみたい。

社長のお嬢さんとまでは言わないけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんという誉め言葉!

 

充電120%になりました!(←バカ)

 

 

 

 

 

 

 

その後も、最近キッチンの交換工事をしたお客様に

「まだ、見ていないでしょ!見て行って!」

と、声をかけてもらったり、

 

別のお客様にも

「楽しみしています」

と、声をかけてもらったりと、

無理やりでもポスティングに行ってよかった!と思いました。

 

 

 

 

本日からまた、11月号の発行に向け、

原稿作成が始まります。

 

皆さんに喜んでもらえるよう頑張りまーす!

 

 

 

忘れてはならない物

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

先週に引き続き、昨日も事務所を出て目黒区へ。

 

 

HP等でお世話になっている、株式会社ツタエルさん主催の

会社見学会がありました。

 

 

見学させてもらったのは、東横線の学芸大学にある

善光建設さん。

 

 

 

家族を中心に10名の社員で構成された地域密着型の工務店。

共通項は「家族」「地域密着」

しかし右肩上がりの絶好調の工務店、ということで、

今後の経営のヒントをTTP(徹底的にパクる)するため、

夫と参加しました。

 

 

 

東横線・学芸大学、と言えば

おしゃれなイメージがあります。

 

 

 

会社見学の前に講話会場となったのは

 

 

 

 

 

 

 

高架下にあるセレクトショップの2階。

普段はダンススタジオとして使用されているスペースのため、

壁一面、鏡張りでした。

 

 

 

 

本当に字がうまい人しか書けない、

味のある文字で書かれた看板で

お出迎えです。

 

 

全国各地から集まったツタエルクライアント。

 

先着30名の予定が50名まで増え、

会場は満員です。

 

 

 

13時から善光建設 熊田会長の挨拶から始まり、

2代目の社長(息子さん)が業績推移や転機、営業戦略などを

話してくれた後、広報の女性にバトンタッチ。

 

 

大悦が毎月発行している情報誌「だいえつ便り」、

今のスタイルになって4年なのですが、

実はツタエルのスタッフが講師となって、指導してくれました。

(その名も情報誌編集長サミット)

 

 

善光建設の広報担当の方も、

私より前に情報誌編集長サミットを受講し、

編集長となり定期的に発行しているそうなんですが、

お客様に

「いつも読んでるよ」

「楽しみしてる」

と言われれば、喜びにつながり、

社長が原稿をなかなか出してくれない、

等の苦労があるとのことで、

共感しまくりでした!

 

 

その後、モデルハウスへ。

 

 

 

 

駒沢通り沿いにあるモデルハウス

 

 

 

そこまで狭いスペースではないのですが、

見学者が多数のため、接客スペースがぎゅうぎゅうです。

 

もう一台の接客用テーブルの上に、

今まで施工したお宅の模型が置かれていました。

 

 

玄関土間の収納の上にも模型が。

 

 

ガーデンスペース

 

外に出てみると、

都会ならではの、迫りくる隣家を見る夫。

 

 

 

 

徒歩で行ける施工現場も見学させてもらった後、

会場へ戻り、再び、熊田社長から

スタッフの人数が少ないからこそ考えたシステムを聞き、

最後はツタエル代表 岡田さんから

TTP 3つのポイント

のお話を聞いて終了となりました。

 

 

これでお開き→帰宅・・・とならないのが

ツタエル主催のイベントです。

 

 

 

電車で移動し、更におしゃれな街「中目黒」

にて恒例の懇親会!

 

 

 

 

知り合い同士が同じテーブルにならないように、

会場に入るとすぐにくじ引きをし、テーブル決め。

 

 

 

夫とは別のテーブルになったのですが、

懇親会で大切なのは名刺。

 

ツタエルさんのイベントは毎回、初めての方が大半なので、

名刺を多めに持って行くのですが、

なんと夫、名刺入れを忘れてしまいました。

 

 

懇親会会場に入る前、

私「どうすんの?」

夫「大丈夫!みんな俺のこと知ってるから!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知らないと思います(-_-)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何もないわけにもいかず、

仕方がないので私の名刺をあげることに。

 

 

 

 

 

 

 

夫と私、それぞれのテーブルで初対面の方々と、

会社の事や情報誌の事、プライベートのことなどを話し、

盛り上がっていると、こちらのテーブルに夫がやってきました。

 

 

 

 

「〇〇さんが待ってるよ」

 

 

 

 

と、言うので夫のテーブルに行って見ることに。

 

 

 

 

初対面の方がほとんどのテーブル。

ですが、夫が渡した「名刺」のおかげで

数人の方が

 

 

 

「しのぶさん!」

 

 

すぐに呼んでもらえました(*^-^*)

 

 

 

 

 

いつも、同じ場所・同じメンバーでいると、

考えや価値観などが偏ってしまいます。

 

定期的に他社の、仕組みや仕掛けかたなどを、

聞かせてもらうのは刺激になり勉強になるので、

今後も参加しなければ、と改めて思うとともに

 

 

 

 

 

行く前に名刺をチェック!

 

 

 

 

するぞ!と、思ったのでした・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大人の社会科見学(遠足)

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

 

いつもは事務所にいる私が、先週は不在でした。

 

 

理由は工場見学と草むしり。

 

 

 

 

まず19日(木)、埼玉県深谷市にあるLIXILの工場見学に行ってきました。

 

 

 

「工場見学」とはいえ、いつも事務所に籠りきりの私にしたら、

 

 

 

 

 

 

 

遠足気分♬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかん、いかん!

あくまでもこれは仕事!

しっかり見学して、ブログにてお伝えしなければ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

との思いを抱き、朝8時に立川ショールーム到着。

 

 

 

 

 

 

 

バスに乗り込むと、パンフレット等が入っている袋の他に

小さい袋も置いてあります。

 

 

 

 

(なんだろう?)

 

 

 

 

と、のぞき込むと中には

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お菓子♡

 

 

 

 

 

 

 

 

あぁ・・・、私の中でますます強くなる遠足感。

 

 

 

 

 

そうこうしているうちに、バスは立川ショールームを出発。

一般道と関越を2時間ほど走り、深谷工場に到着。

 

深谷工場はキッチンの工場で、東京ドーム3個分という

広大な土地に建てられています。

 

 

 

今回、12名で参加。

6名ずつ分れ、「工場のライン」と「IHクッキングヒーターの実演」を交互に

見学することになったのですが、私はIHの実演を最初に見学するグループ配属。

 

 

 

実演で作る料理は

「シーフードとツナのクリームパスタ」

「簡単ミニバーグ」

「オレンジゼリー」

 

 

実演で使われるキッチンは

リシェルSI

 

最近、井川遥さんがCMに出ている商品で、

おしゃれなキッチンです。

 

 

 

 

LIXILの社員さんが気を使って、

私メインで写真を撮ってくれたため、

リシェルの良さがなかなか伝わりづらいのですが(^▽^;)、

 

シンクに2段のレーンがあるため、

ザルをシンクに直に置かなくてもいいので、

パスタなどの麺を湯切りする際、

流したお湯がまた麺に付くことなく、湯切り出来たり、

 

いろいろな作業(今回の料理で言ったらエビの殻むきなど)が

シンクの内部で出来るので、本来、作業台として使う部分を

有効的に使うことが出来ます。

 

 

 

 

作業台に使われているセラミックトップは

非常に硬い素材で作られているため、

この上でカットをしても傷が付きません。

 

 

 

 

実際にオレンジをカットしてみたのですが、

まな板の上で切る感覚とほぼ同じ。

 

 

 

 

 

IHクッキングヒーターのいいところは、

タッチパネルでメニューで(今回はハンバーグ)を選ぶだけで、

ひっくり返す合図や焼きあがる時間を、自動で設定してくれるので、

生焼けや焦がすことなく、焼き上げてくれます。

 

 

 

 

こねた生地を丸めグリルで焼いたパン。

こちらも、失敗することなくメニューボタンで

選ぶだけ。

 

 

 

 

出来上がりはこちら

 

 

美味しそう!

 

 

 

リシェルの良さを実際、体感した後は

 

 

 

 

 

 

 

 

実食♬

 

 

 

 

社員さんたちがきれいに盛り付けてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

おしゃれで美味しかった♬

 

 

 

実食がこの日の昼食、かと思いきや

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな立派なお弁当まで付きました。

 

が、胃粘液が弱っているアラフィフは

お腹に余裕はなく、食べられず・・・( ;∀;)

 

 

 

 

 

 

次はラインの見学です。

ちなみに工場内は撮影禁止でした。

 

 

広大な敷地内はバスで移動し、まずはシンクの加工場から見学し、

セラミック棟に移動し、最後はキャビネットの組み立てラインを

見学し終了しました。

 

 

 

写真が撮れないなら、文章でお伝えしよう!

と、一生懸命メモしたんですけど、

改めてメモを確認すると

 

 

 

 

 

 

ちょっと言ってる意味がわかんない

 

 

 

 

 

 

サンドイッチマンのネタのような状態な私のメモ・・・。

 

 

 

 

 

 

一主婦として、キッチンは家の中でも

とても気になるところ。

 

なので、現場でもショールームでも一番気になる箇所でした。

 

デザインや素材などは気にしていても、

どのように作られているかなどは、あまり考えたことがなく、

ほぼ機械やロボットが作っていると思っていたのですが、

研磨や組み立て、そして最後の目視での確認作業など、

多くの「人」が携わって、お客様の元に届いていることがわかりました。

 

 

 

 

 

 

工場見学の次の日、20日(金)は

大悦が管理しているアパートの草むしり。

 

 

 

5月以来なので、

草がボーボーです。

 

 

 

4時間半、むしり続け敷地内はスッキリ!

しかし、私の身体は蚊に刺されまくりで、

お尻に至っては何か所も刺され、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イボガエルの様( ;∀;)

 

 

 

 

 

 

 

 

夕方、事務所に戻ると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前日に頂いたお菓子が机の上に置いてありました。

 

 

 

 

 

このブログを書くため、事務所に持ってきて

写真を撮ろう、と思い机の脇に置いておいたんです。

 

 

 

 

なのに、なぜか机の上に置かれたお菓子・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「食べちゃった。でも、1個だけだよ。1個!」

 

 

 

 

 

 

 

犯人は夫。

 

聞く前に白状していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

増税前、ゲットしたもの

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

増税まであと少しとなりましたね。

 

 

増税前に必要なものをゲット!

と言っても、特に欲しいものはなく、

日用品等を買いだめすればいいんでしょうが、

置いておく場所の確保を考えたら、

 

 

「ま、いっか」

 

 

と、なっております。

(だからお金がたまらないでしょうね・・・(^▽^;))

 

 

 

 

しかし、ついに購入したものが!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソーダストリーム!

 

 

 

 

 

 

 

私、若い頃から炭酸水が大好きで、1リットルのペットボトルを買ってはグビグビ飲み、

スッキリさせていました。

 

数年前から夫が、ハイボールを晩酌で飲むようになってからというもの、

2人で炭酸水を飲むので、空いたペットボトルがどんどん出てしまい、

2週間に1回の回収時、我が家のペットボトルゴミがすごいことに・・・。

 

 

 

数年前、発売されたソーダストリーム。

今よりも金額が高くて、

 

「これだったらペットボトルで買った方がいいかな」

 

と、まったく購入する気はなかったのですが、

ニュースなどでプラゴミが処理しきれないなど、

見聞きするとともに、

 

 

「買おうかな・・・」

 

 

と、どんどん購買意欲が・・・。

 

 

 

 

 

 

先日、夫と家電屋さんに行き、プラプラ見ていると、

ジェットストリームを発見!

 

 

 

 

 

カラーや形など何種類かあったのですが、

「ここで買わなかったら、後悔するはず」

と、自分に言い聞かせ清水の舞台から飛び降りる想いで(←おおげさ)

ついに購入しました!

 

 

 

 

結果は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

買って大正解!!

 

 

 

 

 

 

 

 

普通の水があっという間に炭酸水になり、

ゴミも少なくなり、炭酸水を買う手間もなくなり、

もっと早く買えばよかった、という感じです。

(ちなみに夫は早く買え、とずっと言っていました)

 

 

 

 

毎日、晩酌の際に夫が炭酸水を作るのですが、

作っているところを写真に収めて、

ブログにて紹介しようと思っていました。

 

 

 

 

 

が、夫、帰宅するとすぐに服を脱ぎ、パンイチになります。

 

 

 

「ソーダストリームの素晴らしさをブログで紹介したいから、炭酸水を作っている写真、撮りたいんだよね。だから、服を脱ぐ前に作ってよ」

 

 

 

と、お願いしてもいつもの癖ですぐ、服を脱ぎパンイチになる夫・・・(-_-)

 

 

 

 

というわけで、冒頭の写真もネットからお借りしました(^^;

 

 

 

 

 

 

眠れる森の・・・おじさん

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

昨日から今日にかけての台風、すごかったですね。

 

被害などありませんでしたか?

 

 

 

去年の台風の時もそうでしたが、

今回も近隣の方や、OBのお客様など、

 

「屋根が飛んだ」

「雨漏りしてる」

 

 

など、朝から電話や来社など、多数ありました。

 

 

 

 

 

夜中、暴風雨の影響で目が覚め、

また寝ようと思ってもなかなか寝付けず、

時計を見ると

 

 

 

2時45分

 

 

 

 

それから少し、ウトウトしてもすぐに目が覚め、

4時半には完全に布団から出てリビングに行き、

テレビに映る各地の暴風雨の映像を見ておりました。

 

 

 

 

その間、夫はというと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イビキをかいての爆睡(-_-)zzz

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分だけ寝られないのかな・・・と思っていると、

娘が起きてきて、

 

 

 

「台風すごかったね。全然寝られなかった」

 

 

 

 

その後、息子も起床。

 

 

 

 

「寝み~・・・。台風の音で寝られなかった」

 

 

 

 

 

ということは、やっぱりみんな眠れなかったんだ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

約一人を除いて( ̄▽ ̄;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、夫が起きてきたので、

 

「あの嵐の中、よく寝られたね」

 

 

と、聞くと

 

 

 

「いや、起きたよ」

 

 

 

 

というので、

 

 

 

「じゃあ、私が起きたのももちろん分かったの?」

 

 

 

 

と聞くと

 

 

 

 

「それは知らない」

 

 

 

 

 

とのこと。

 

 

 

 

 

 

 

年とともに眠りが浅く、すぐ目が覚めてしまう私には

うらやましい限りです・・・。

 

 

 

 

 

 

記憶力

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

年とともに悪くなっているもの、

それは記憶力。

 

 

 

 

若い頃もそれほど「いい」とまでは行きませんが、

それでも今よりはマシでした。

 

 

 

午前中、お客様から連絡があり、

夫に口頭で伝えると、

頭の中からキレイさっぱり、記憶がなくなります。

 

 

 

人に伝えたら、お役御免!

そんな感じなのですが、

夫は夫で、忙しさの中聞いているので、

記憶が曖昧。

 

 

 

「さっきの〇〇さんの話だけど、何時に伺えばいいだっけ?」

 

 

 

急に聞いてこられても、もう覚えておらず、

捨てたメモをまた取り出し、見返す始末・・・。

 

 

 

 

先日、家族でいる時、映画の話になり息子に

 

「君の名はって観たことある?」

 

と、聞くと息子、

 

「ない・・・っていうか、これで4回くらいだよ、

お母さんに聞かれたの」

 

 

 

 

 

 

 

え?(?_?)

 

 

 

 

 

 

 

若い頃は母が同じ話をし、

同じことを聞いてくると、

 

 

 

(また同じ話をしている・・・)

 

 

 

 

と、思ったものですが、

いつの間にか母と同じ状態に・・・( ̄▽ ̄;)

 

 

 

 

 

息子との会話はともかく、お客様との約束など、

大切なことは、メモなどの記録をしていかなければ・・・

と思う今日この頃です。

 

 

 

苗字

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

今日は全国的に雨。東京もしとしと降っております。

九州地方の大雨・・・心配ですね。

 

 

 

毎月発行している情報誌「だいえつ便り」、

9月号が出来たので、昨日、半分ポスティングをし

残り半分は明日、近隣に配る予定です。

 

 

 

ポスティングをしていると、必然的に表札にも目が行くのですが、

珍しい苗字のお宅があちらこちらにあります。

 

 

東京は地方から出てきてる方が多いからでしょうか。

 

 

 

それとは反対の話なのですが、

事務所のそばに、建売4棟が完成し、

順次、引っ越してこられたのですが、

4棟中3棟のお宅の苗字が

 

 

 

「鈴木」さん。

 

 

 

 

それもそのはず、「鈴木」さんは

「佐藤」さんに次いで多い苗字らしいです。

 

 

 

 

 

 

私は結婚と同時に「依田」になったわけですが、

すぐに教習所に通ったため、受付の人や教官に

「依田さん」と、毎日呼ばれていたので

すぐに慣れたような気がします。

 

 

 

 

 

この「依田」ですが、

面識のない営業の電話などは

「いだ」さんや

「よりた」さんなど、

呼び方を間違える方が結構います。

 

 

 

 

「よりた社長、いらっしゃいますか?」

 

 

 

 

と、電話をしてくる営業さんには、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「よだ、ですか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

と、言い直してあげるいじわるそうな声の主は、

私です(^^)/

 

 

 

 

 

新潟満喫③

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

前回の続き(今回で終わり)です。

 

 

携帯を受け取り、弥彦温泉へ。

 

 

弥彦山と言えば、新潟市の小学生は必ず、遠足で登山をし、

ふもとにある弥彦神社は新潟県内有数の神社。

 

なので、県内では観光地として有名・・・のはずなのですが、

夕方、到着したときはほとんどのお店が閉まっており、

暑さも手伝ってか、観光客もほとんど歩いていません。

 

 

 

私たちも、早々に旅館の部屋に入り、

夕食まで待つことに。

 

 

 

 

 

夕食後に入浴。

その後、部屋にて酒盛り・・・のはずが、

みんな疲れていたのでしょう。

 

夫以外、

 

 

 

 

 

 

 

爆睡(-_-)zzz

 

 

 

 

 

 

 

 

撮影しながら一人酒をしたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日、弥彦神社を参拝。

 

 

 

 

 

 

その後、向かったのは、ところてん屋さん。

 

 

 

 

秘密のケンミンショーで7月に放送され、

「帰省したら、行って見よう!」

と、なり上越市にあるその名も

 

「日本一うまいところてん」

 

に行ってきました。

 

 

 

 

 

2時間近く、山道を走り、ようやく到着。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのところてん屋さん、明治18年創業の超老舗。

 

 

なのにケンミンショーで放送されるまで、まったく知りませんでした。

 

 

 

1時間以上、行列に並び、ようやく席に通され出てきた、ところてんは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところてんの脇に辛子が添えられていて、

テーブルに置いてある

「酢醤油」か「青じそドレッシング」をかけて

一本のお箸でいただきます。

 

 

 

この日も暑かったので、冷たいところてんが美味しかった!

 

 

 

 

 

1時間以上並んで、食べ終わるのは・・・

 

 

 

 

 

 

5分!

 

 

 

 

 

 

お店の人にも、並んでいる方々にも、

優しい依田家(ただの早食い家族です)。

 

 

 

 

 

すべてのミッションを終え、15日夕方、東京に戻ってきました。

 

 

 

 

 

 

数日後、息子が

 

「あ、こんな写真撮ってたんだ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旧斎藤家にて、

 

ポーズを決める娘、を撮る母、を見る父

 

 

 

 

 

 

家族全員で帰省できるのも今回が最後かもしれない、

ということで旅行も組み込んだ今年の夏休み。

 

 

 

相変わらずな依田家ですが、いい思い出となりました。