元気を貰える場所

こんにちは。依田しのぶです。

 

毎年、この時期に行く場所、

それは品川プリンスホテル。

 

ホームページ等でお世話になっている、株式会社ツタエルさんの

「ツタエル総会」が昨日、開催されました。

 

 

ツタエルさんと関わりのある、やる気みなぎる方々が、

全国各地から品川プリンスホテルに集まるこの総会。

 

今年は150名弱の方々が集結。

夫と私は今年で4回目の参加なのですが、

今回、社員全員と春休みに突入した大学1年の息子も参加しました。

 

 

毎回、とても影響力のある方の講演を聞けるのですが、

今回はリオパラリンピックの車椅子テニスで4位だった

二條実穂さんの講演。

 

 

 

 

 

テーマは

「夢は叶えるもの 私には無理、と絶対に言わない」

 

北海道出身の二條さん、小さい頃から動くことと歌うこと、

そして「不動産屋のちらし」が大好きな女の子だったそう。

 

不動産屋のチラシって間取りが買いてありますよね。

それを見ながら

「ここが自分の部屋で、ここは・・・」

と、考えるのが大好きだった女の子は、いつしか、

家を作ってみたい、と思うようになり、

旭川の工務店、株式会社カワムラさんに大工として入社。

 

「どうせ女だ。すぐに辞めるんだろ?」

もともといた大工さんに言われたりしても、

二條さんはがむしゃらに頑張り、

22歳で女性棟梁。

 

 

「日本一の大工になる!」

と、誓った矢先、現場の足場から落下。

脊髄を損傷し車椅子生活に・・・。

 

 

当時はあまりに突然過ぎて、未来がまったく見えなかったそうです。

 

リハビリに取り組んでもあまりの辛さに

「こんなに痛いのなら足なんかいらない!」

と、思ったそう。

 

そんな時、夜中に何気なくテレビをつけたら

放送されていたのは車いすテニスの試合。

 

二條さんが車椅子テニスを知った日でした。

 

二條さんが車いす生活になってから食事などに行く際、

一緒に行く人たちはあえて、お店に確認などせず、

直接行き、階段等があってもすべて周りの人たちが

助けてくれたそうです。

 

そうすることで逆に二條さんの心が救われ、

その後の道を切り開くきっかけになり、

前を向くきっかけになったとのこと。

 

その後、ケガ等に見舞われるも、

持ち前の頑張りでプロテニスプレイヤーとなり、

見事、リオデジャネイロパラリンピック出場決定!

 

以前は

「日本一」の大工になるのが夢でしたが、

車いす生活になったら

「世界一」が目標になった二條さん。

 

自分の気持ち次第で夢はどんどん大きくなる、

と仰っていました。

 

講演の最後、

・自分の中の小さな「好き」を大切にする

(そこに「夢」を咲かせる「種」が隠れているから)

 

・「夢」を言葉にし、宣言。徹底的にやってみる

(自分自身がモチベートされるだけでなく、仲間も増えていく)

 

・「私には無理」と、絶対言わない

(自分の無限の可能性を潰してしまうから)

 

・他人と自分を比べない

(比べる相手は過去の自分)

 

この4つの大切なことを教えていただき、

講演は終了しました。

 

 

途中、感極まって涙する二條さん、

を見て涙する私(T_T)

 

 

 

講演の後、休憩を挟んでツタエルさんお得意の

ワークショップ。

 

今回のテーマは

「道を拓く」

 

自分自身が仕事を通じて実現したい夢・目標などを考え、

そのために取り組んでいること、これから取り組んでいくことを、

三人一組のグループ内で発表。

 

このグループ決めですが、予め決められており、

その中にはもちろん、夫や社員はおらず、

当日初対面の方々ばかり。

 

総会に参加したばかりの頃は人見知りのため、非常に苦手でしたが、

住んでいるところや年代、会社の大きさなど、異なる方々の

話を聞いたり、教えてもらったりするのは、

参考になることもたくさんあるため、とても勉強になります。

 

 

ワークショップのあとは事例発表

「焼き鳥屋の店長だった私がリフォームで年間1億円売れるキセキ」

「地場工務店6社が合同展示場で集客、受注アップ!」

 

を聞かせてもらい、総会は終了となりました。

 

大学生の息子、全国には小さくても一生懸命頑張っている工務店が

たくさんあり、こんなにやる気のある人達がいっぱいいるんだ、と

とてもいい勉強、刺激になったようでした。

 

また、二條さんと直接話すことが出来、非常に感動し、

「自分はなんて恵まれているのに、甘えていたんだ・・・」

と、ある意味ショックを受けたようです。

 

今後の人生、何度も壁にぶつかることがあるかと思いますが、

二條さんの話を思いし、乗り越えていって欲しいと思います。

 

 

その後は場所を移して交流会。

 

一年ぶりの再開を喜んだり、初めての方々と名刺交換したり・・・。

 

 

 

二條さんと記念撮影。

ちなみに前列一番左が息子です。

 

 

毎年、交流会後半にツタエル社員による、出し物(?)が

行われるのですが、今年は・・・

 

 

 

ツタエル代表の岡田さん。

この衣装で郷ひろみの「エキゾチック・ジャパン」を熱唱。

 

 

と、盛りだくさんのツタエル総会。

今回、初めて参加させた社員全員、気持ちに変化があり

改めて「行ってよかった」と思い、今年も元気をもらえました。

 

 

ツタエルの皆さん、名刺交換した方々、

ありがとうございました。

今後もよろしくお願い致します。

 

 

 

交流会後、内輪だけで開催した二次会終了後の写真。

一番後ろで顔を横にする男・・・株式会社大悦工務店の代表です(-_-;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

髪型

こんにちは。依田しのぶです。

 

突然ですが、最近の若い俳優はイケメンが多いと思いませんか?

特に最近話題なのが竹内涼真君。

 

あの優しそうな顔だけでも女の子は目が♥になるというのに、

180センチを超えた身長と細身な身体。

 

かっこいいですね。

 

 

さすがにアラフィフな私は

「かっこいいな」

と、思うだけでキュンキュンとはせず、

(娘のお婿さんにこんな子が来てくれたら・・・)とか

(息子の友達がこんな子で、たまに遊びに来たら・・・)

なんて、思うくらいですが・・・(^_^;)

 

 

この竹内涼真君、今朝の情報番組で

「最優秀美容師を選ぶイベント HAIR OF THE YEAR 2 で男性タレント部門

ヘアスタイルナンバー1を受賞」

と、紹介されていました。

 

私は家事を、夫は出勤の支度をしながら見ていたのですが、

 

「この髪でいいじゃんね♫」

 

 

 

と、自分の頭を指差す夫・・・。

 

 

 

 

 

 

夫と知り合って今年で30年。

ずっとこの髪型です。

 

 

ついに、来年はこの髪型が来るか?

 

 

 

 

49回目の誕生日メニューは・・・

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

 

13日(土)、49回目の誕生日を迎えました。

 

 

朝、一番に起床し洗濯等をしていると夫が起床。

 

しばらくすると

 

「行ってきまーす」

 

と、何も言ってもらえずそのまま家を出ていきました。

 

 

10時くらいに息子起床。

 

 

 

しばらくたっても、何も言ってくれず・・・。

 

 

 

 

11時に娘起床。

 

 

 

 

またまた、何も気がついていない様子。

 

 

 

 

しばらく様子を見ましたが、我慢できず、

 

 

 

 

 

「今日、母の誕生日なんだけど!」

 

 

 

 

 

すると子ども達、

 

 

 

 

 

 

「あー、昨日までは覚えていたのに・・・」

 

 

 

 

 

と、言いはじめ、

 

 

 

 

 

「じゃあ、オレがお寿司握ってやるよ!」

 

 

と、息子。

 

 

 

 

 

しゃぶしゃぶ食べ放題のお店でバイトをしている息子。

そこでの息子の担当は、これまた食べ放題のお寿司。

 

いつもシャリはすべて機械まかせですが、

今回は米とぎからすべてやらなければなりません。

 

 

(途中で嫌になったら手巻き寿司でいいや)

 

と、思いながら任せることに。

 

 

 

まずはネタを買いに行く、と

主役である母(私)の財布からお金をもらい、

いざ、スーパーへ。

 

 

 

 

夕方、一人キッチンに立ち、

 

「うわっ、シャリが柔らかすぎたかも」

「握るの、以外にムズい」

「ネタを多く買いすぎた」

 

など、一人でブツブツ言いながら完成しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃ~ん!

 

 

写真だとわかりづらいですが、

手前のお皿に乗っているのが、息子が握ってくれたお寿司です。

 

夫にも「誕生日アピール」をした結果、

スパークリングワインとケーキを買ってきてくれました。

 

 

 

 

ネタは家計からでしたが、

ちゃんとプリザーブドフラワーのプレゼントまで

用意してくれました。

 

 

 

年齢的にはあんまり嬉しくないですが、

こうやって家族にお祝いしてもらえるのは、

いくつになっても嬉しいものですね(*´∀`*)

 

 

 

 

 

この時、この写真には写っていませんが、

キッチンのシンクは、

寿司桶やネタを切ったまな板、

お皿やグラスなど山のような洗い物が・・・(-_-;)

 

 

その後、私が洗ったのは言うまでもありません・・・。

 

 

 

ちなみに娘は金欠&バイトがあったため

「出世払いで!」

とのことでした・・・(^_^;)

 

 

 

 

 

 

新潟出身

明けましておめでとうございます。依田しのぶです。

 

 

2018年、明けたと思ったらもう10日、早いですね!

 

 

1月2、3日は私の実家、新潟に帰省しました。

 

 

関越トンネルに入る手前くらいから雪が少し積もっており、

トンネルを抜けると一気に銀世界。

 

 

途中、スキー場が見えるのですが、昔はカラフルなスキーウェアを

着た人が遠くからでもたくさん滑っているのが見えました。

 

が、ここ最近のスキー場は数えるほどしか人の姿が見えなくなりました。

(先日、スキー人気復活とニュースでは言ってましたが)

 

スキー、と言えば私が初めてスキーをしたのは20歳の頃。

 

新潟、と聞くと豪雪地帯を思い浮かべるかと思いますが、

実家のある新潟市は雪は降っても、あまり積もることはなく、

ウィンタースポーツはスケート(しかも屋内)しか

やったことがありませんでした。

 

 

夫と知り合った頃、私が新潟出身と聞いた夫は

(雪国生まれと言うことは、絶対スキーが上手いはず)

と、思ったらしく私に確認することなく、

突然スキー場に連れて行き(しかも結構きつい斜度)

無理やり滑らされ(もちろん、滑れるわけもなく)

結果・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

捻挫(T_T)

 

 

 

 

その時は

(もう二度としない!(ToT))

と、思ったものの、時はバブル、

映画「私をスキーに連れてって」

の影響で、冬はみんな車に板を積んで

スキー場へGOの時代。

 

 

流行りモノ好きの私がソレに乗らない訳がない!

 

 

 

 

その後は流行りのスキーウェアに身を包み

ソバージュの髪をなびかせながら、滑りましたよ。

傾斜・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5度くらいの斜面を(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、スキーの思い出(バブルの思い出)をいろいろ書きましたが、

今年も頑張ってブログを更新しますので、よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見透かされてしまう

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

今年も今日を入れてあと4日。

大悦工務店の今年の業務は本日で終了、

仕事始めは1月6日(土)からとなります。

 

 

先日のブログに「季節感がない」と書きましたが、

年末になり忙しくなっても「年末」というものが

感じにくくなってます。

 

 

 

と、思っていたんですが、先日、車に乗っている時、

カーラジオから八代亜紀さんの「船唄」が流れてきて、

イントロを聞いた瞬間、一気に年末感に包まれました。

 

 

子供の頃の大晦日と言えば紅白。

紅白と言えば演歌。

みたいなものが身体に染み付いているのかもしれません。

 

 

年末、と言えば「お歳暮」もありますね。

 

大悦工務店は毎年、協力業者さんやお客様から

たくさんのお歳暮を頂きます。

 

 

業種的なものか、圧倒的に多く戴くのがビールなのですが、

今年はなぜかスイーツがとても多く、

普段、あまりビールを飲まない私としては、

嬉しいお歳暮の数々でした。

 

 

先日、事務所の入口にこんなものが・・・

 

 

 

(なんだろう?また、お菓子を戴いたのかな?)

 

 

 

 

と、覗き込むように凝視していたら夫が一言、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「それ、お菓子じゃないよ!」

 

 

 

 

 

 

 

私は一言も発していないというのに見透かす夫。

 

 

 

 

 

 

中身はと言うと換気扇(パイプファン)でした(^_^;)

 

 

 

 

 

2017年も色々ありましたが、おかげさまで無事、

乗り切ることができました。

 

2018年も一生懸命頑張りますので、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

聖なる夜

こんにちは。依田しのぶです。

 

クリスマス、いかがお過ごしですか?

 

年々、季節感が無くなりつつあり、それでもクリスマスだけは

なんとなくウキウキしていたのですが、今年はそのクリスマスさえも

なんだか面倒な気分でした。

 

ツリーやリースも「今年は出さないでおこう」と

思っていたのですが、娘が飾るというので任せると、

家の中がそれなりに、クリスマスっぽくなりました。

 

しかし、クリスマスイブ当日、子どもたちはみんな

予定があるであろうと(お年頃ですからね)思っていて、

夫と適当に食べればいいやと思っていたのですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさかの予定なし(二人とも)

 

 

 

 

 

 

 

ということで、家族でパーティーをすることに。

 

 

 

 

といっても、いつもよりは料理の品は多かったものの、

話す内容やなどは特に変わることなく、淡々と食べて飲んで、

パーティーは終了。

 

 

 

 

その後、なんとなくテレビを見たりしていたのですが、

夫を見ると・・・

 

 

 

 

 

 

 

こんな顔や

 

 

 

 

こんな顔をしていました(ー_ー;)

 

 

 

 

 

理由はこれ

 

 

 

今月、iPhoneXにした娘と夫。

 

 

Xのメッセージに付いている機能で、

自分の顔と画面の動物(宇宙人や、う◯ちなどもあり)の顔が

同じ動きをするというもの。

 

 

娘がその機能を私に説明していて、二人でゲラゲラ笑っていたら

「えっ?何?その機能?パパにも教えてよ」

と、入ってきて娘が教えた途端、写真のような状態に・・・。

 

 

 

 

 

 

 

「こうなった♫」

と、喜ぶ49歳

 

 

 

 

 

 

 

聖なる夜、我が家は平和です。

 

 

 

 

 

二人で楽しくランニング、のはずが・・・

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

以前のブログで、

・2月18日青梅マラソン(30キロ)

・3月4日立川マラソン(ハーフ)

 

 

 

この2つのマラソン大会にエントリーしたことをお伝えしましたが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

埼玉の幸手マラソン(ワンマイル 16キロ)にもエントリーしてしまいました(^_^;)

 

 

 

 

 

 

エントリーしたからには練習するしかない!ということで、

最近はちょこちょこと、走っているのですが、

なかなか時間を作るのが難しいです。

 

 

朝は家事で時間がなく、夜は帰宅後、夕飯を作って食べ終わると

急激な眠気が・・・(=_=)

 

 

朝晩ダメ・・・残るは昼!

 

 

ということで、昼休み、食事を取る前にウェアに着替え

ランニングをしているのですが、昨日は

 

 

 

「よし!オレも一緒に走る!!」

 

 

 

と、この方も参戦。

 

 

 

 

 

 

 

(今年の立川マラソン。スタート前の緊張気味の夫)

 

 

 

 

「ウェア持ってきて」

 

 

と言うので、2人分のウェアを車に積み出社。

 

 

 

事務所には夫が一人。

 

「腰がいたいんだよね。今日は走れないかも・・・」

 

 

と、走れない言い訳をする夫。

 

 

 

「走れば治るよ!朝、一緒に走る!って言ったんだから走るよ!!」

 

 

 

と、喝を入れる私。

 

 

 

午前中の仕事が終わり、昼休みに入る時、

腰がいたいと言っていた夫は、

諦めて着替え始めました。

 

 

 

ストレッチをし、事務所から数メートルは

ウォーミングアップのため歩きます。

 

 

 

 

 

 

 

イヤホンで音楽を聞きながら戦闘モードになっている夫

 

 

 

 

 

 

 

 

私がいつも走っているコースを走りたい、と言うので

私が先頭になり、夫が後を追う形で、

いざランニングスタート!

 

 

 

 

 

いつものように、最初の1キロは息が整っていないため

苦しいですが、夫も一緒のため、ペースを落とさず

ランニングを続けます。

 

 

2キロ走っても、なかなかペースが掴めず

苦しいままですが、夫が後ろからついてくるので、

平気なふりをして走ります。

 

 

 

3キロほど走った頃、ふと後ろを振り返ると、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ?いない(・_・;)

 

 

 

 

 

いつの間にやら置いてきてしまったようです(^_^;)

 

 

 

 

 

 

後ろから付いてこられる、変なプレッシャーのようなものがなくなり、

急激にペースダウン↘↘↘

 

 

 

そこから自分のペースを掴むことができ、6キロ弱走ることが出来ました。

 

 

 

 

 

事務所に戻ると夫が

 

 

 

 

 

 

 

「ペース、早い!付いていけないよ!!」

 

 

 

いつまでも苦しいな・・・と、思っていたら、

いつもよりキロ30秒くらい早いペースで走っていたようです(^_^;)

 

 

 

 

 

3つの大会のうち、2つは夫も出場します。

果たして本番はどうなることか・・・。

 

 

使ってみたら・・・

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

毎月発行している情報誌「だいえつ便り」。

今月号も完成し、遠方のOB様には先週末発送。

火曜日に一回目のポスティングをし、明日で完了予定です。

 

 

ポスティングをする時、少しでも気分を上げるため

音楽を聞きながら歩いているのですが、

その時必要なのがイヤホンです。

 

 

最近のイヤホン、コードをケータイなどに差し込まなくても

音楽が聴けるのが主流です。

 

夫と娘のイヤホンもこのタイプ。

 

二人には

「このタイプの方が良いと思う」

と、言われてはいましたが、今までのコードがついているイヤホンが

壊れたわけでもなく、まだ使える・・・。

何よりも、新しいもの(特にケータイ周り)を使う時、

なんだかややこしそうで、面倒臭さが先立ってしまうのです。

 

 

先日、事務所にアマゾンから荷物が届きました。

夫が頼んでいたものらしく、いそいそと中身を開けると、

 

「はい、これ!」

 

と、渡してきたのはコードのないイヤホンと血圧や脈拍などが

計れるデジタル時計。

私のiPhoneを持ち出し、色々設定してくれました。

 

 

 

しかし「はい、これ!」と言われても、別に欲しいものでもなく・・・。

しかも使い方がいまいちわからない(ー_ー;)

 

 

 

私「えっ・・・?!これ、必要ないんだけど・・・。」

夫「なんで?ランニングの時、良いじゃん!

絶対、いいから!使ってみなよ!」

私「脈拍とか計る必要ないし、私はiPhoneがあれば必要ないもん!」

夫「せっかく、ランニングを頑張ってもらいたいから買ったのに!」

私「頼んでないし!前から思っていたけど、自分がいいと思ったものを

強要するよね(怒)!そういうとこが嫌なの(怒怒怒)!」

 

事務所でケンカ勃発です。

その後、

「強要してごめんなさい」

と、夫が謝ってきました。

が、時計もイヤホンも使う気になれず・・・。

 

 

 

火曜日、ポスティングをする際、

 

 

 

(ちょっと、使ってみようかな・・・)

 

 

 

と、こっそりイヤホンを使ってみることに。

 

 

 

 

 

使った感想は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思っていた以上にいい!

 

 

 

 

 

 

電話がかかってきてもイヤホンのボタンを押せば

通話ができるし、娘も良い!と言っていたのがわかりました。

 

 

 

 

 

 

ポスティング終了後、私がイヤホンを使ったことがわかった夫が、

 

「イヤホン、どうだった?」

 

 

と、聞いてきたので

 

 

 

 

「うん、なかなか良いね。君、いい仕事するね!」

 

と、照れ隠しに「社長が部下を褒める」風に感想を告げました(^_^;)

 

 

 

 

 

実は今朝、良かれと思ってやったことが相手には伝わらず、

怒らせた出来事があり、落ち込んでいたのですが、

このイヤホン事件のことを思い出し、改めて私って

 

 

 

 

 

 

 

 

鬼嫁

 

 

 

 

 

だわ~と、思ってしまいました(^_^;)

 

 

 

 

 

意思の疎通、気持ちのすれ違いなど、

自分の価値観だけで行動してはいけない、

と、思った出来事でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

星の数ほど喧嘩をしたが・・・

こんにちは。依田しのぶです。

 

東京は毎日、いい天気で気持ちがいいです。

私が育った新潟はこの時期、空は基本、鉛色。

朝晴れていたとしても、数時間後は雨または雪、

なんて日ばかり。

 

冬に布団が干せることを、新潟にいるおばに話したら、

ビックリしておりました(^_^;)

 

 

 

そんな青空続きの東京の一部である、

我が家の周りの道路工事、秋からずっと続いております。

 

時には少し離れたところで工事をし、

時には我が家の真ん前で、穴を掘ったり、

なんだかずっと続いているんです。

 

毎朝の集合場所は、自宅の目の前の月極駐車場。

 

午前7時半くらいから工事関係者が続々と集まり、

缶コーヒーでのお茶と、おしゃべりタイムが始まるのですが、

これが声が大きい(ー_ー;)

 

 

 

しかも、我が家のフェンスに平気で上着をかけたり、

門の上に軍手を置いたり・・・。

 

 

ある意味、同業者なので

「ま、仕方ないか・・・」

と、大目に見ていますが、あまり気分のいいものでもないですね。

 

でも、こういうことって何の気なしにやってしまいがちなので、

勉強になります。

 

 

あと、気まずいのが、私が仕事に行くため車を出そうとすると、

「おーい、車が出るぞ!!」

と、これまた大きな声で叫ばれること。

 

工事関係者の方々に知らせるため、大きな声を出しているんだと

思うんですが、なんかこちらが悪いことをしている気分に・・・。

 

 

と、色々思うことを書いてしまいましたが、

寒い日も暑い日も朝から晩まで、外でのお仕事は

本当に大変のこと。

 

 

若い頃、夫と喧嘩をし数日間、口をきかなかったことがありました。

夕方、車を運転中、対向車のトラックの中には、

真っ赤に日焼けし、服は現場の泥で汚れている、

工事現場の方が乗っていました。

 

その頃の夫は社長になる前で、毎日ニッカポッカをはいて、

現場に出ている大工さん。

 

(あんな喧嘩しちゃったけど、昼間は現場で大変な思いをしている

のよね・・・)

 

と、トラックの人と夫が重なって見え猛省・・・

 

 

 

 

猛省する私・・・可愛いですね♥(←バカ)

 

 

 

と、星の数ほど喧嘩した私達ですが、

明日、結婚25周年 銀婚式を迎えます。

 

 

よく、我慢したな・・・(お互い)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式

こんにちは。依田しのぶです。

 

昨日、12月3日(日)は大悦工務店の専務、

みっちゃんの長男、私たち夫婦にとっては

甥っ子の結婚式でした。

 

義両親、私達家族、三男家族、四男家族(夫は男四人兄弟)、

総勢14名が招待され、6月の義両親の金婚式のお祝い旅行以来の

集合です。

 

入口に入ると、ウェルカムボードや新郎新婦の写真などがお出迎え。

その他、小さいお子様用にお菓子などが置いてあったのですが、

その脇には、ウコンゼリーが飲む方々のために用意されていました。

 

 

 

 

飲む気満々の夫、

 

 

 

 

 

早速、ウコンゼリーをいただいておりました(^_^;)

 

 

両家親族紹介の後、いよいよチャペルへ。

 

 

 

小さかった甥っ子が立派に成長し、

生涯の伴侶と永遠の愛を誓い合います。

 

 

その後、披露宴。

 

若い二人、友人達ももちろんみんな若く、非常に盛上がります。

歌あり、踊りあり、スクリーン上映ありと、とにかく盛りだくさん!

 

そんな中、我が家のテーブル、夫と娘が隣同士となり、

娘の隣の席が嬉しい夫は、ちょっかい出したり、余計なことを言ったり・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はしゃぐ夫と、ウザくて相手にしたくない娘・・・。

こんな温度差のある写真が撮れてしまいました(^_^;)

 

 

 

 

 

 

終盤に差し掛かり、新郎新婦が両親に感謝の手紙を読み上げます。

ウルッとなりながらしんみり聞いていると、息子が一言、

 

 

 

「やべぇ・・・、最近、涙もろくて困る(T_T)」

 

 

 

 

私よりも目を真っ赤にしている息子、19歳・・・。

 

 

 

 

 

 

今回の結婚式、最後、新郎新婦から花束ではなく、

自分が生まれた時の重さのぬいぐるみが、両親に送られていました。

 

 

両家のご両親、新郎新婦に見送られ、披露宴は終了。

しかし、依田家はすぐには帰らずチャペルの階段で写真を

撮ることに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お天気にも恵まれ、とってもいいお式でした。

お幸せに・・・。