仕事に楽なものはない

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

毎月発行している情報誌「だいえつ便り」

 

11月号が完成し、今日はポスティングに行ってました。

 

 

 

この「ポスティング」、ただポストに入れるだけなので、

簡単で楽ちん、と思いがちですが、

無駄に歩いたり、犬に吠えられたり、「入れるな!」と

怒られたり・・・。

 

やってみると意外と大変です。

 

 

 

最近、ブログによく登場する我が家の息子。

今、いろんなバイトを掛け持ちしているのですが、

その中の一つに「ポスティング」もやっているとのこと。

 

 

土日にまとめて某企業のチラシをポスティングするらしいのですが、

このバイトを始める前は、自分の好きな時間に音楽聴きながら、

ポストに入れるだけなんて、息子曰く

 

 

 

 

 

 

「超余裕!」

 

 

 

と、思っていたようでした。

 

 

 

 

 

ポスティング初日、家に帰ってくると、

 

 

 

「はあ・・・疲れた。割があわないな・・・」

 

 

と、ボソッと呟く息子。

 

 

 

 

 

 

(仕事で楽なものは無いんだよ。)

 

 

 

 

 

 

と、思いましたがあえて、大変でしょ?とは言わず

 

 

 

「〇〇の時、嫌だよね」

 

「あの形状のポストは入れづらくない?」

 

 

など、共感できる話をすることに。

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで数回ポスティングのバイトをした息子。

先日、

 

 

 

「来月のシフト、まだ提出していないから、このままやめようかな」

 

 

 

 

楽だと思っていたポスティングのバイト。

 

しかし、思ったほど枚数が捌けず、

時給換算しても最低賃金に届くか届かないかしか稼げず、

嫌になったようです。

 

 

 

息子「ま、いい経験になったよ」

私「そうだね。ポスティングって、ただポストに入れればいいだけで、もっと簡単で楽だと思っていたんでしょ?」

息子「うん」

私「お母さん、それを毎月、10年以上やってるよ」

息子「10年か・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

学生の今しか出来ないバイト。

 

いろんな分野を経験し、将来に生かしてほしいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本番は果たしてどうなることか・・・

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

2月の青梅マラソンと3月の立川シティハーフマラソン、

すでにエントリーし終わり、そろそろ練習に本腰を入れなくては、

と思っている今日このごろ、一緒に立川にエントリーした夫を引っ張り、

日曜日、地元の遊歩道で練習してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地元ではグリーンロードと呼ばれているこの遊歩道、

桜並木になっているので春は桜のトンネルになり、

これからの季節は紅葉が楽しめます。

 

 

その他、季節によっていろんな植物が楽しめ、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お花をが咲いていたり、

 

 

 

みかんがなっていたり

 

 

広大な畑があったり

 

 

こんな看板があったりで、走っても散歩してもサイクリングしても

楽しめる遊歩道です。

 

 

 

 

家を出る前、

「よし、じゃあ今日は10キロ走ってみるか」

と、やる気を見せる夫。

 

 

(すぐ、疲れるんじゃないかな・・・)

と、私は思いつつ、ランニングスタート!

 

 

私は写真を撮りながら走るため、

夫はどんどん先に進んでいきます。

 

 

 

 

 

 

自転車に乗っている方の奥に

赤い帽子をかぶった人が夫。

 

 

 

でも、私、夫がどんどん進んでも焦りません。

だって、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追い越す自信があるから!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

案の定、すぐに追いついた頃、夫はすでに

「はあ、はあ、はあ・・・」

息が乱れていました(^_^;)

 

 

 

 

 

ある程度、行ったところで折り返し、

一緒に走っていると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ハア、ハア・・・し・・・のぶ・・・ハア・・・先・・・ハア・・・走っ・・・ちゃって・・・ハア・・・いいよ・・・」

 

 

 

 

 

 

 

あれ?

今日は10キロ走るんじゃ?

ここはまだ3キロ地点ですが・・・。

 

 

 

 

息も絶え絶え、半ギブアップ宣言の夫(-_-;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、私もランニングを終え、二人で歩いて帰る時、

「今から少しずつ距離を伸ばしていけば、本番はイケるな」

と、夫。

 

 

 

立川シティハーフマラソンは3月10日。

果たしてどうなることか・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

凍りつく食卓

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

今月の初めまで、学祭実行委員として忙しくしていた息子。

ようやく落ち着き、最近はいろんなバイトをして、

遊び代を稼ぎ出しています。

 

 

掛け持ちしているバイトの一つに、

コンサートスタッフもあり、

先日、初めてスタッフとして

参加していました。

 

 

その日のライブは若者に人気のバンド。

息子もチケットを買って行くくらい、

日常でもよく曲を聞いているバンドのため、

スタッフとして参加できるのも嬉しそうでした。

 

 

 

翌日、

「どうだった?」

と、聞くと

 

好きなアーティストでも仕事なので

お客さんの方を見ていたけど、

たまにステージの方もちら見をしていた、とのこと。

 

 

息子「普段ライブに行くと、アーティストしか見てないから、

お客さんの様子とかわかんなかったけど、女の人とかキャーキャー凄かったよ」

私 「へ~」

息子「あ、あとオレにライブ演出のことで、文句言ってくる人がいてさ」

私 「バイトっていうのがわかんないから、言ってきたの?」

息子「うん。しかもすげえババア

私 「すげえババアって・・・。何歳くらいなの?」

息子「本当にすげえババアなんだよ、お母さんくらいの歳の

私 「・・・」

夫、息子「(汗)」

 

 

 

 

 

 

その日の夕食はお鍋だと言うのに

息子の「ババア」発言により凍りつく食卓・・・。

 

 

 

 

 

 

 

一瞬、ムカッ(-_-;)ときましたが、

最近、ブログネタがなかったので

「ネタが出来た。ありがとう」

と、一応、感謝しておきました。

 

 

 

 

 

 

 

臭い

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

今日は、管理しているアパートの草むしりに行ってきました。

 

 

立ったりしゃがんだり、

根の張っている大きな草を引き抜いたり・・・。

 

こんなことを4時間位続けたら

結構、体力を使うのですが、

同時に汗もかきます。

 

 

 

夕方、事務所に戻ってきて自分の

椅子に座った瞬間・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

臭い(-_-;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

汗が発酵したような悪臭が、自分の服(いや身体?)から、

発してきて、なんとも不快な気分に。

 

 

 

 

 

 

 

あまりに不快な匂いに

「臭っ・・・」

と、つぶやいていたのを聞き逃さない夫。

 

 

 

 

 

 

 

 

臭い!!早く着替えて!!!

って、俺はいつも言われているんだよ」

 

 

 

 

 

 

 

誰がそんなことを言うんでしょう・・・私しかいません(-_-;)

 

 

 

 

 

 

 

実はこの匂い、テニスから帰ってきた時、

夫からも同じ匂いがするのです。

 

 

 

 

 

この匂いを嗅いだ瞬間、

「臭い!早くシャワー浴びてきて!!」

と、言い放つ私。

 

 

 

 

 

 

いくら同じ匂いがしても、自分のこととなると

(あと数時間で帰るし、洗濯物も増えるからこのままでいいや)

と、思っていたんですが、夫からのダメ出しで着替えることに。

 

 

 

 

 

若い頃、あんな悪臭はお互いしなかったというのに・・・。

加齢には逆らえません(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

都会のガソリン価格

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

 

 

 

今、麻布や広尾など都心にも現場があるので、

夫は每日、車で一回は都心に行っています。

 

 

今日、麻布の現場に行った際、給油をしたとレシートを出してきたのですが、

1リッター・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

177円!!

高い!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

麻布なので、芸能人や著名人が給油しに来るのでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

普段は金額と、給油した場所くらいしか

レシートで確認しないのですが、

あまりに高額だったため、しばらくレシートを眺めていたら、

「はっ!」と気づいたことが。

 

給油してくれた人の名前が印字されていたのですが、

これまたビックリの名前。

 

 

 

 

 

今年の4月、とあることで警察沙汰になり、

5月に芸能界を去ったJ事務所の例のメンバー

同姓同名。

 

 

 

 

色んな意味でレシートを見入ってしまいました(^_^;)

 

 

 

 

 

 

呼び方

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

先日、自宅に、とある若い営業さんがいらっしゃいました。

事前に約束をしていたので、家の中に入ってもらい、

いろいろ説明をしてもらっていたら、

 

 

 

「お母さん、あのですね・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん?今、「お母さん」と聞こえたのは気のせいか?

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと気になりましたが、そのまま説明を聞いていると、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「それでですね、お母様・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お・か・あ・さ・ま?

私はあなたのお母さんではありませんが(-_-;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「お母さん」や「お母様」の言葉が気になり、

説明が入ってきません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ、私はこの営業さんに「お母さん」と呼ばれるのか?

そんなに「お母さん」ぽいのか?

など、頭の中を「おかあさん」の五文字がグルグルしています。

 

 

ついつい「お母さん」や「お母様」と、口から出てしまうということは、

過去によくその言葉を口にしていたのではないのか・・・。

 

 

「おかあさん」とよく口にする職業と言えば、先生。

 

 

 

もしかしたら、この営業さんの学生時代のバイトは・・・と思い、

話が一旦落ち着いた時、

 

 

 

 

 

 

 

私「〇〇さんって、おいくつですか?」

営業さん「あ、私、今年新卒で入社しました!」

私「もしかして学生時代、塾の先生とかしていました?」

営業さん「はい!やっていました!!」

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり!

 

 

 

 

 

 

私「えっと、ここでお母さんとかお母様っていうのはちょっとねぇ・・・。

お客様とか奥さんとかじゃないですかね?」

営業さん「え?あぁ・・・そうですね。すみません(汗)」

 

 

 

 

 

 

バイト時代の癖がまだ抜けていなかったようです(^_^;)

 

 

 

 

 

 

その数日後、電話で営業さんと話す機会があり、

いろいろ話していると

 

 

 

 

 

 

「お母さん、その件は・・・」

 

 

 

 

 

 

 

お父さんや、オジサンじゃないだけ良しとしましょうか(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

おばちゃん

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

 

相変わらず、台風の影響で修繕依頼のご連絡を、

たくさんのお客様からいただいているのですが、

追いついていない状況です。

 

というのも今回の被害で多い、

「屋根の板金が飛ばされた」

の板金自体が現在、なかなか入手困難らしいのです。

 

板金屋さんが嘆いておりました。

 

 

あと、職人さん不足。

 

これは台風被害の前から、

なかなか悩ましい状況です。

 

 

人手不足は建築業界だけではなく、

運送や介護、旅館業など

どの分野も求人を出しても集まらない、

との話を聞いたことがあります。

 

 

そこで最近多いのが、コンビニやファミレスの店員さんが外国人。

 

 

どちらの職種も覚えることが多く、

日本人でも大変そうだと言うのに、

きちんとした日本語を喋りながら、

接客する姿に心の底から尊敬してしまいます。

 

 

 

先日、回転寿司に行くと対応してくれたのは、

アジア系の若い女の子。

 

流暢な日本語でシステムの説明をしてくれ

席に案内してくれました。

 

 

食事が終わり、お会計のときも

さっきの女性が対応してくれます。

 

 

(異国の土地に来て一生懸命働き、

母国の家族に仕送りをしている女の子。

偉い!素晴らしい!!)

 

 

勝手に妄想し、感動するおばちゃん。

 

おばちゃん特有の話しかけたい衝動に駆られます。

 

 

(あぁ・・・頑張ってますね、とか話しかけたい・・・。

でも、そんなことをしたらドン引きされるかも・・・)

 

 

 

こんな気持をグッと堪え、満面の笑みを浮かべながら

 

 

 

 

「ごちそうさまでした♫」

 

 

 

だけ声に出し、お店を後にしました。

 

 

 

 

 

 

よく考えたら、この声をかけたい気持ち、

「外国の人に」だけではありませんでした。

 

 

 

以前、京都に旅行に行った際、自分の子供と同じくらいの

学生さんたちが修学旅行に来ていて、その時も

 

 

 

「どこから来たの?」

 

 

 

と、声をかけたい衝動に駆られたことを思い出しました。

 

 

ただ単に、おばちゃんになって誰とでもコミュニケーションをとりたくなった

だけなのでした・・・。

 

 

 

 

 

学園祭

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

 

月曜日から電話と来社のお客様、ほとんどが台風の被害で、

修繕希望なのですが、屋根や板金屋さんも他の工務店からの依頼も

あるようで、なかなかすぐに工事ができない状況が続いております。

 

 

 

 

そんな中、また台風25号が近づいております。

 

 

 

 

 

25号、東京はそんなに被害が出なそうな予報ですが、

油断はできません。

 

というか、日本全国、どうかこれ以上被害が出ませんように・・・。

 

 

 

 

6日から息子の大学で学園祭が行われます。

 

実行委員の息子、

最後の打ち合わせや、リハーサルなどのため、

本日より学校に泊まり込みです。

 

朝からキャリーバックを引っ張り出し、

荷物を詰め込み、家を出ていきました。

 

 

 

以前から、

「4日から学校に泊まり込むから」

と、言われそのつもりでいたのですが、

なぜか、昨日の夜からだと勘違いし、

昨夜・・・

 

 

 

 

 

 

 

息子の夕飯、作るのを忘れてしまいました(^_^;)

 

 

 

 

 

 

実行委員の息子の担当はコンサート。

 

今年、学園祭ライブに出演してくれるのは、

メジャーデビューしたてのバンド、

 

「オフィシャル髭ダンディズム」

(バンド名を聞いても?ですが、曲は聞いたことがある人、多数)

 

 

もし興味のある方は、

工学院大学 八王子祭

で検索してみて下さい。

(チケットはまだまだあるそうです!)

 

 

 

夫と私、娘も行きまーす!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

味わえ!

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

昨日の台風、各地で被害が出ていますが

大丈夫ですか?

 

 

大悦工務店、朝から屋根が突風で剥がれたお宅や

木が倒壊しかけている、雨漏り、

ベランダの衝立が突風で飛ばされるなど

20件近い連絡を頂き、全員、現場調査に出動しております。

 

 

本日中にお伺いできないお宅も、

なるべく近日中にお伺いいたしますので、

もう少々、お待ち下さい。

 

 

 

 

 

昨日は台風接近、ということもあり

家族全員早めに帰宅し

久しぶりに夕飯を一緒にいただきました。

 

 

 

 

 

毎週日曜日は夕食を作るのが面倒で、

買ってきてもらったり、食べに行ったり、

たまに夫に作ってもらったりなのですが、

久しぶりに家族みんなで食べられることが嬉しく、

作りましたよ、ハンバーグを。

 

 

 

普通の家庭って、ハンバーグを作る際、

合いびき肉はどれくらい用意するんでしょう?

 

 

我が家、4人家族ですがハンバーグを作る際の

合いびき肉の量・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1キロ!

 

 

 

 

 

 

 

 

「ヤバい、止まらない、何個でもいける!」

 

 

 

と、食べ続ける娘と

 

 

 

 

「お母さんのハンバーグ、うまいよな」

 

 

 

 

と、バクバク食べる夫。

 

 

 

 

 

この2人によって、見る見るうちに無くなっていくハンバーグ。

 

 

 

 

 

 

玉ねぎのみじん切りや、みじん切りをした後、

じっくり炒める作業など、

ハンバーグって結構手間がかかります。

なので夫と娘、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう少し、ゆっくり味わって食べてもらえませんか(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

女性の力

こんにちは。依田しのぶです。

 

 

先週に引き続き、今週も夫とセミナーへ。

 

場所は池袋にある、自由学園明日館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天然塗料を販売する、イケダコーポレーションさんが主催したこのセミナー、

テーマは・・・

 

 

 

 

 

 

 

「女性の力を引き出し、戦力化するセミナー」

~女性が働きやすい仕組みを作ったら、こんなにいいことが♫~

 

 

 

 

 

 

建築業界はまだまだ男性主体の職場。

しかし、女性が活躍している企業も少なからず存在し、

そういった企業ほどスタッフが活き活きと働き、

業績も伸ばしている。

そういった企業は女性が働きやすいのはもちろん、

組織としてうまく回る仕組みを作り上げている・・・。

 

 

 

今回、セミナーで話してくれたのは女性が圧倒的に多く働いている、

建築会社3社だったのですが、どちらの会社も、

結婚して子供もいる方たちが活躍していました。

 

家庭があり子供もいると、いろんな事情がでてきたりしますが、

それを補い、協力しあった結果、効率・業績ともにUPするという、

好循環が生まれたようです。

 

 

 

大悦工務店、「一応」女性が1名(私)いますが、

ほぼ男性ばかり。

 

 

 

あと1名でも女性がいてくれれば、いろんなアイデア等も

浮かびいい感じになるのでは・・・と思うんですけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のセミナーに行き、久しぶりに思い出したことが・・・。

 

私、大昔、現場監督の助手をしていたことがあったんです。

 

 

 

 

転職する際、

「建築関係に行ってみたい」

と、思い求人雑誌をめくると

「店舗の内装工事を請け負う会社」

が求人を出していて面接。

 

若さとやる気で採用してもらったものの、

全く建築の「け」の字もわからず、入社したため、

長くは続きませんでした(^_^;)

 

 

 

 

 

というわけで大悦工務店、HPでいつもスタッフを募集していますが、

女性ももちろん大歓迎です!

 

 

 

やる気と少しの建築の知識をお持ちの方、

お待ちしております\(^o^)/