ツーリング

こんばんは

 

5月の今日で終わりですね

 

今月最初で最後のブログになってしまいました。

 

 

さて先日 息子から

(お父さん30日の日空いている?)

と話しかけられ

空いてるよ

と答えると

 

(ツーリングに行こう!)

 

て誘われました。

 

そういえば息子 大型バイクの免許を取り

私に自慢していました。

 

(お父さん一人だけ中型かも知れないけ)とか

(於いていてっちゃうからね)などと

大人をからかい楽しげな様子

 

息子とその友達2人と私で行くことになりました。

 

前日 レンタルバイク屋でバイクを借り

気分はすでに高校生

 

 

 

朝4時のアラームにも反応して起床

用意をして待ち合わせのコンビニへ

 

息子地2人でツーリングは3年前にしたのですが、

+2人 合計4人のツーリングなんていつ以来でしょう。

秩父高原牧場を目指し いざ出発!

 

こまめに休憩を取り8時に牧場に到着

 

開園まであと1時間あるからこの景色のいいところで

待つことに

 

人が集まってきてそろそろ空くのかなと思ったら

臨時休業  残念

 

仕方なく私が過去に走ったルートで長瀞に行こうというと

みんな賛成してくれて 石畳で川を眺め 天然氷のかき氷を食べ

戻ることにしました。

 

戻るには早いかなと思ったのですが、息子たちもバイクを返さなければならなかった

ので、狭山湖まで戻ってきて解散

 

そして私もバイクを返そうとバイク屋に着くや否や

外は大雨

間一髪セーフでした。

 

今回 改めてツーリングの醍醐味を

息子屋その友達から教えてもらったような気がします。

目的地が閉園でもまた次の目的地を探しそこは向かう。

気の合った仲間で 好きなバイクにまたがり

いろいろな景色を楽しむ。

 

本当に今回のツーリングは楽しかった!

 

それでは

 

 

 

マスク着用

こんばんは

 

だいぶ暖かくなり過ごしやすくなってきました。

 

 

毎年咲く庭のバラですが

今年はもう一凛咲きました。

もうつぼみが膨らんできたので次々と咲き始めると思います。

その時はまた写真載せますね。

さて先日 仕事で銀座へ行ってきました。

思ったよりも人が多くびっくり

 

しかし皆さんマスク着用していました。

 

 

この方も

 

 

 

 

 

 

 

それではこの辺で

 

 

日ごろから防災について考えよう

こんばんは

 

3月も1/3を過ぎ 日に日にあたたかくなってきましたね。

 

広島では、桜が開花したみたいです。

 

 

さて 今日は東日本大震災があってから10年が経ちました。

 

 

私は、地震発生の時、打ち合わせを終え バイクで次の現場に行く途中でした。

周りの駐車場に止まっていた車のクラクションが一斉に鳴り出し

道路がくねくねと動いているように見えたのを覚えています。

 

神社の石の鳥居が崩れ 前の車にもう少しでぶつかるという場面を目の当たりにしました。

 

でも 一番衝撃だったのが、津波に飲まれていく街をTVで見たときでした。

 

まるで生き物のように次から次へと車や建物や街を飲み込み

海へ戻っていった津波  今でも忘れられません。

 

 

その後での原発メルトダウン

 

日本はどうなってしまうのだろうと思っていました。

 

当時被災した人たちには、恐怖や不安だらけだったと思います。

しかしその闇から抜け出して復興を遂げています。

 

私達もこれから先もこの大自然と戦っていかなくてはなりません。

 

地震・大雨・台風・大雪など災害が大きくなってきています。

 

想定外ということのない様 日ごろから防災について考えていくのも

必要だと痛感しました。

 

それでは

 

 

 

 

 

練習は嘘つかない

皆さんこんばんは

 

とうとう今日から3月が始まってしまいました。

 

早いですね~  ついこの間年が明けたと思ったらもう3月ですものね

 

 

 

そういえば いつもなら 立川ハーフマラソンがあと一週間後という時期です。

 

去年もなかったのですが、その前の年までうちの女房と、仲間たちとで参戦していました。

 

私は、高校の時のロードレースで60のおじいちゃん先生に

抜かれるくらい走るのが苦手でした。

 

女房は、走ることが趣味で

それに付き合おうと 立川ハーフに6年前からエントリーをしています。

 

 

最初の年は、レース前に10KM走っただけで挑んだのですが、

2時間22分という記録でゴール

その年は女房に勝ちました。

 

 

女房はよほど悔しかったのでしょう

練習をするようになりました。

 

私は相変わらず

ノー連

 

そんなこんなで次の年の立川ハーフ

スタートは一緒だったのに、女房がいない

 

駐屯地を出て折り返した人を見ていると

あんなところに女房が、

 

自分よりだいぶ前の集団にいました。

 

その年からは、一切女房には勝てなかったのです。

 

練習は嘘つかないよ

 

と言われてしまいました。

 

確かにその通り

 

来年に向けて少しずつ練習しようかな

 

それでは

 

 

 

 

 

 

社長のつぶやき

こんばんは、

花粉の季節となりました。

私は花粉とは、縁遠いのですが、おととしあたりから

目のかゆみ・くしゃみ鼻水が少しずつ出てきた気がします。

でも今年はマスク必需品なので まだ症状は浅いです。

 

 

さて 13日の23:08 福島県沖を震源とするM7.1

の地震が発生しました。

私は、もう布団に入っていて うとうととしていた時に

携帯からサイレンが鳴り

それとと同時に揺れ始めました。

 

うとうとしているときって起き上がれるが、その先は何もできませんでした。

 

あれだけ大きな揺れだったのに、死者はおらずということでした。

ただいろいろなところで被害が出てきています。

 

東北に出張に行っていた仲間は、今も仙台駅で電車の中に閉じ込められているみたいです。

 

今後こういう自然災害が増えてくると私は思います。

 

そういうときのためにと思い保険の勉強を去年から始めました。

 

例えば、10年前の3.11以前に地震保険に加入していて

今回の揺れで外壁および基礎にひびが入っていた場合、地震保険の簡易鑑定てば

  • 北面 基礎1ポイント

壁 1ポイント

 

  • 南面 基礎 1ポイント

壁 1ポイント

 

  • 東面 基礎 1ポイント

壁 1ポイント

 

  • 西面 基礎 1ポイント

壁 1ポイント

 

5ポイントあると、一部損が認定される可能性が高いです。

ただし震災から10年経過してしまうとこの特例が時効となってしまい

.適合しなくなってしまいます。

 

私達大悦は、上記のような身につけた知識をお客様にお伝えし、

判断してもらうということも行っています。

 

本当はそのような相談がないのが一番ですけどね

 

社長のつぶやきでした。

 

 

 

 

 

怪しい業者にご用心

こんばんは

 

大悦の依田です。

 

気が付いてみれば もう二月

 

早いですね

 

一月中は、一度も発信できませんでした。

 

もたもたしているとまたお正月が来てしまいます。

 

 

 

さて皆さん   最近また怪しい業者さんが

天沼・本天沼・阿佐谷北を回っているみたいです。

 

(近くで工事をしているものだが)と近寄ってきて

屋根の瓦がずれているだとか、お客様の不安をあおり

名刺も渡さず帰っていき

次回営業がきて高額な見積を突き付けられた

などのことが起こっているらしいです。

 

このコロナ過の中 外出自粛をいいことに

狙いを付けた家を回っているらしいです。

 

以前回ってきた人に名刺を渡され

契約直前に大悦に相談に来た人がいました。

 

その名刺の住所が友達がやっている工務店に近かったので

問い合わせてみると

あそこずっと空き家だよ

みたいなことがありました。

 

とにかくいろんな手を使ってだましにかかろうとしている人たちが

増えてきてます。

 

くれぐれもご注意ください。

 

 

それでは、

 

 

 

 

 

 

 

今年を振り返り

皆さんこんばんは、

今年もあと1日と少しとなりました。

 

今年一何を振り返り、やはりコロナで大変な一年だったなと思います。

第一波がやってきた2月の終わり 町では、マスク・除菌シート・トイレットペーパー・ティッシュがなくなり、それらを買うのに、列を作って並んでいる姿が多く見受けられました。

 

普段私は、マスクなど付けたことがなかったので、息苦しいやら不快やら。

でも今では、出かける前に当たり前につけるようになりました。

 

毎年参加している立川マラソンもテニスの大会もことごとく中止。

 

建築業界も中国武漢で作っているバス乾燥機・ウォシュレット、

食洗器など全く入ってこなくなり、3月引き渡しの現場は大変だったと思います。

 

4月になると緊急事態宣言が発令されGWも外出自粛となりました。

 

私たち工務店は、お客様のお宅を建てる・リフォームするといったことを仕事としているので、お客様と打ち合わせをし、お伺いをして工事をする。

 

このコロナ過で感染対策はしているものの、ご依頼してくださるお客様は不安だったはずです。

しかし大悦を信頼してくださり、工事を任せてくれるお客様には本当に感謝でした。

 

今私たちは何をしなければならないのか?

 

一人ひとりが感染しないように行動し、感染拡大を終息させる

 

ということではないでしょうか?

 

まだまだ来年もこのコロナと共存していかなければなりません。

 

早く以前の生活に戻れるよう祈念いたしまして

今年最後のあいさつとさせていただきます。

 

本当に一年間、ありがとうございました。

よいお年をお迎えください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい相棒

皆さんこんばんは

 

あと一か月ちょっとで今年も終わりですね

 

あ~早い。

 

 

さて 先日15年も一緒に仕事をした相棒とお別れをしました。

 

その相棒はというと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Kトラのアクティー

 

 

 

 

重い荷物を積みいつも頑張ってくれました。

 

 

まだ動いたのですが、営業マンの勧めで

 

新車にしました。

 

 

 

 

 

 

 

新しい車は、安全装備もばっちりしかもオートマなので

うちの女房も「小っちゃくて乗りやすい」 ですって

 

 

これからこのK-トラと仕事頑張っていきます。

 

それでは

 

 

 

 

 

 

 

くれぐれもご注意ください。

ついこの間まで暑い暑いと言っていたのがウソみたいな

今日この頃です。

 

 

先日 いつものように残業をしていると

会社の前の通り(日大通り)で消防車のサイレンが近づいてきました。

 

気にせず仕事をしていると、サイレンの音が何台分も聞こえてきて

思わず外に出ると

 

 

 

 

会社の前にはたくさんの消防車・救急車が一車線をふさいでいました。

 

ちょうど通りから少し入ったところのアパートからの出火のようでした。

 

こんな状態では車も出せないのでまた事務所に戻って仕事(早く帰ればよかった)

 

 

これから寒くなってきます。

日の取り扱いにはくれぐれもご注意ください。

 

 

それでは