大悦の家

大悦の家

経験豊富なプロ集団が、杉並で新しい毎日をイキイキと過ごしたい皆さまを応援!

1こんにちは大悦工務店の鈴木です。
私たち大悦工務店は
「第二の人生を豊かでイキイキと暮らしたい」
そんな皆さまを応援するための家づくりを行っています。

今よりもっと暮らしやすい家に住みたいけど、どうしたらいいのかわからない?
そんなお悩みをお持ちであれば、私たちにお任せください。

「頼んでよかった!」と心から満足していただけるような住まいづくりのお手伝いを致します。

 

大悦工務店の家づくりについて

 

IMGP3282大悦工務店の家づくりは、まずお客さまのご要望をシッカリと聞く事を大切にしています。

「趣味の時間を楽しみたい」
「家の中が寒くて辛い」
「老後の事を考えた家づくりがしたい」

皆さまのさまざまなご要望をお聞きした上で、最適な資金計画、プランを一緒にお考え致します。
大悦工務店には、現役引退後に自分達ならではの生活を楽しんでいるお施主様が多数いらっしゃいますので、その実例を基にアドバイスもさせて頂きます。
まずは私たちに、これからの住まいに対する想いをお聞かせください。

 

一級建築士による確かなプランニング

 

大悦工務店には社長の依田と渡辺、2名の一級建築士が在籍しています。

私たちはプランニングをする際、今の暮らしだけでなく、
これから先の人生で何を楽しみたいのか? 一番大切にしたいことはなにか?
など、自分の趣味や時間を楽しんで頂くために、10年20年後までを考えた空間づくりが大切だと、
私たちは考えています。

だから私たちはプランニングをする際、今の暮らしだけでなく、10年20年後を考えた空間づくりを心掛けています。
例えばたった5cmの段差が、将来の暮らしを大きく左右することにもなってしまうのです。

今だけでない今後の事も考えた、趣味や時間を思いきり楽しめる快適な空間。
これらを実現するために、私たちはお客さまのライフスタイルを1つ1つお伺いしながら、
お客さまにとっての「最適」をプロの目線でアドバイスをさせて頂き、
一緒に家づくりをさせて頂きます。

 

2・設計担当の渡辺からのメッセージ

私たちはいわば、家に関するプロデューサーです。
これからの暮らしについての要望は、どんどん私に意見を言って下さい。
法律面やこれからの暮らし方をシッカリ考慮したうえで、皆さまの理想の住まいを形にするプランを提案致します。

 

 

快適で耐久性に優れた、大悦の家づくり工法について

 

私たち大悦工務店は、結露しない快適な空間の実現のために「外断熱工法」と、
それを活かすうえで欠かせない「TIP(ティーアイピー)工法」という
家づくり工法を採用しています。

私たちの家づくり工法についてお話をさせていただく前に、少しだけ昔話をさせてください。

今から20年ほど前、まだ社長の依田が大悦工務店に入社したばかりのころ、
とあるお施主様の家にお伺いさせて頂いた時のことです。

季節は冬。

依田がお客さまの家にお伺いすると、旦那様と奥様は「寒い寒い・・・」と言いながら、石油ストーブを炊いていらっしゃいました。
しかし、ふと窓を見ると、ストーブの上に置いたヤカンの蒸気で、窓が結露してしまっていたのです。

まだ大工としての経験が浅かった依田は

「窓を開ければ結露はしないけど、真冬にそんなこと出来るわけない・・・」

と、お客さまの困っている姿を見ても、解決策を示すことが出来ませんでした。

「どうやったら結露しない空間を作れるのか?」
大悦工務店のお施主さまが困っている姿を見ても、解決策を示すことができなかった。
それがキッカケとなり、依田は自分なりに勉強をし、結露しない快適な空間を実現するための手段を探し始めたのです。

そして、それから数年が経ったある日。
近所の他社の現場の前を通りかかった依田は、ある光景を目にしました。

「なんだか変な基礎を作ってる現場だなー」

そう思った依田は、その工務店を訪ねたところ、こう言われました。

「君は外断熱を知らないのか?勉強して出直して来なさい」

それから依田は、当時外断熱工法を採用している会社が60社近くもある現状をしりました。

そして、外断熱工法のことを知れば知るほど、

「自分が求めていたのはこの工法だ、これなら大悦工務店のお客さまの困りごとを解消できる」と、確信に変わっていったのです。

これが私たち大悦工務店が手がけている「外断熱工法」との出会いです。

具体的な性能については、以下をご覧ください。

 

夏は涼しく、冬は暖かい 「大悦工務店の外断熱工法」とは

 

大悦工務店の外断熱工法は、断熱材で建物全体をすっぽりと包み込むことで、冬は暖かく夏爽やかな快適な住環境を可能にします。
また建物だけでなく、基礎や屋根にも断熱材を設置し外気の影響を受けにくい快適な空間を実現します。

具体的な効果としては
・結露を防止(カビ、ダニの発生防止)
・寒暖差の少ない住環境
・建物の耐久性の向上
・冷暖房効率の向上
・外からの音を遮断する

など、夏も冬も季節を問わずいつでも快適な住み心地を実現する事ができます。

しかし、外断熱工法にはデメリットもあります。
それは外部からの音を遮断する代わりに、内部の音は建物内で響いてしまうということです。
これは外断熱工法の仕組み上、仕方がないことです。

しかし、ご安心ください。
これらは設計の段階で間取りの配置を工夫すれば解消することが出来ます。

だからこそ、私たち大悦工務店には1級建築士が在籍しているのです。

・安心の耐震効果を発揮 「TIP工法」

「TIP構法」は地震・台風の多い日本の気候・風土に適した新技術で、
すでに北は北海道、南は九州まで全国で4800棟以上の施工実績があります。

そしてこの「TIP工法」は、「外断熱工法」との相性抜群です。

従来の木造住宅の壁は、下地板を水平に張っていますが、
「TIP構法」ではこれを斜め45度に張り、更に筋かい端部を三角形の構造用鉄板と釘を用いて柱と横架材の両方に接合します。
この構法により安心の基準「公庫基準」を更に2.7倍も上回る耐震強度を得ることが実証されております。

お客さまの地震への不安を取り除き、豊かな毎日を過ごして頂きたいという想いから、
大悦工務店ではこのTIP工法を採用しています。

 

お客さまにもっと喜んで頂くために

 

なぜ大悦工務店がこの様な家づくりを行っているかと言うと、
私たちはお客さまの家族との時間、趣味の時間、居心地の良い空間を提供する事で、時間を忘れてしまうくらい、お客さまが四季を通じて快適に、安心に住んで頂きたいという想いがあるからです。

その想いの実現のため代表の依田が様々な工法を学び、そしてたどり着いたのがこの独自の「断熱工法」と「TIP工法」でした。
豊かでイキイキと安心して暮らすためには、夏は涼しく冬は暖かく結露のしない快適な空間。
さらに地震が来ても安心できる、シッカリした構造が必要です。

 

お施主様のお悩みを解決したい。
お客さまの笑顔が見たい。
同じようなお悩みを抱えている皆さまのお役に立ちたい。
そんな想いが今の大悦工務店の家づくりに繋がっています。