深澤 達朗(ふかざわ たつろう)

大工さんって、カッコイイ。
早く一人前になって、家一棟を自分で担当できる大工になりたいです!

【所属・役職】大工見習い
【名前】深澤 達朗(ふかざわ たつろう)
【ニックネーム】たつろう
【誕生日】1988年6月30日
【星座】蟹座
【血液型】A型
【出身】東京都府中市
【資格・特技】ボウリング
【趣味・お休みの日の過ごし方】
草野球です。野球は小学校から高校までやっていました。
ボウリングも得意です

あなたのお仕事を、わかりやすく教えてください。

大工見習いです。
専務の現場に一緒に付いてサポートをしたり、現場管理を担当しています。

現場管理って聞きなれないかと思いますが、家を建てたりリフォームをする際には、
複数の職人さん達が作業をしていくものなんです。その職人さん達のスケジュールなどを
効率よく調整・手配して、現場がスムーズに進行する様に段取りをする仕事です。

 

大悦工務店に入った理由は?

一緒に働いている塚田さんの紹介で入社しました。

塚田さんは当時自分で塗装業をやっていたのですが、同じ頃に自分は大学を中退して、
内装業の仕事をしていたんです。知り合ったのはその時ですね。
前職では内装業と、先ほども話した現場管理の仕事をしていました。
その時に、塚田さんから「人を募集しているらしいよ」と大悦を紹介してもらいました。

でも実は、自分は会社を複数回転職しています。
自分で思いますが、たぶん社会をなめていたんだと思います。
仕事がしんどいから辞めちゃおうとか。そうやって逃げて来たんです。

今も大悦で働かせてもらっていますが、逃げてきた分のツケが回って壁にぶち当たっています。
なにやっても上手くいかない。どうがんばっていいのかわからない。
30年生きてきて、逃げ癖がついているのかもしれません。
逃げていると自分でも思います。

でも、大工として一人前になりたい。現場で活躍できる大工になりたい。
後から入ってきた、同僚の前場くんや石橋くんに負けたくないです。

だから頑張ります!

 

「この仕事、やっててよかった!」と思った事は?

工事が終わった後に、お客様が「家がキレイになった!」と、喜んでくれる瞬間は嬉しいです。

以前専務と一緒に新築住宅を建てたのですが、なかなか仕事が進まなくて工期が遅れてしまったことがありました。
遅くまで専務と一緒に仕事をして、それが完成したときは嬉しかったですね。
ゴールが見えないくらいの状況だったので、とても達成感がありました。
達成感を味わえることが、この仕事の魅力だと思います。
自分達がやった仕事に対して、お客様も喜んでくださいますし。

特にお客様にとって家は一生に一度の買い物なので、喜んでくれた時の大きさが凄い。
まだ自分だけの力で仕事をこなした訳ではありませんが、お客様が喜んでくれるのは素直に嬉しいです。

 

今の仕事の大変なところは何ですか?

お客様、協力会社の皆さん、会社の方々など。
皆さん僕からしたら人生でも、職人としても先輩です。
そういった方とお付き合いする上で、言葉遣いは気をつけているつもりです。
それでも失敗するので、まだまだですけど・・・。

お客様に対してで言うと、なるべく声をかけて、
コミュニケーションが取りやすい様に意識しています。
なにか問題があった時に、コミュニケーションが取れていれば、
お客様もより安心できるでしょうし、問題解決も少しは早くなるし、要望を形にしやすいと思っています。

 

今後、仕事(もしくはプライベート)で実現したい夢は?

早く一人前になって、家一棟を自分で担当できる大工になりたいと思っています!
大工さんって、カッコイイと思うんです。

家は一生で一番高い買い物。それを造って、お客様に喜んで頂ける。
だから大工さんってカッコいいと思いますし、自分もそんな大工になりたい。
大工という仕事が好きです。
早く一人前になるために、何にでも興味をもって取り組んでいきたいですし、
教わったことを忘れず、どんどん吸収したいです。自分が一人前にならないと会社にも貢献できないと思っています。

先程も話した通り、今まで困難から逃げてきてしまいました。
でも、この仕事を通じてそんな自分を変えたいと思っています。
厚かましいお願いですが、もし僕が「逃げている」と感じたら、
是非言って頂ければと思います。改めて、向上出来る様に努めます。